アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

武富士元会長宅売却話で1億円超詐欺容疑、元弁護士逮捕

2009年11月30日 12時57分25秒 | 三面記事
消費者金融大手「武富士」(本社・東京都新宿区)の創業者・故武井保雄元会長の邸宅を巡り、偽の売買話で大手不動産会社「三菱地所」(同・千代田区)から約1億5千万円をだまし取ったとして、警視庁は30日、元弁護士佐竹修三容疑者(57)を詐欺などの疑いで逮捕した。ほかに3人を同容疑で取り調べており、容疑が固まり次第逮捕する。

捜査2課によると、佐竹容疑者らは武井元会長の親族企業「大央」(杉並区)の代理人を名乗り、同社が所有する元会長宅の土地と建物を約24億円で売却すると三菱地所に提案。2007年2月ごろ、手付金名目などで2回にわたり計約1億5千万円をだまし取った疑いが持たれている。

元会長宅は杉並区高井戸西2丁目にあり、約4800平方メートルの敷地に延べ約1800平方メートルの洋館が立っている。武富士の研修施設「真正館(しんせいかん)」としても使われている。 佐竹容疑者らは大央の偽の印鑑を使い、三菱地所への売却を決めたとする取締役会議事録や委任状を偽造するなどしていたという。

売買交渉が進まなかったため、三菱地所は07年3月、大央が元会長宅を第三者に売却することを禁じる仮処分を東京地裁に申請。同年5月に申請を取り下げたが、武富士側は同年6月、申請で信用を傷つけられたとして、三菱地所に2億円の損害賠償などを求めて提訴した。08年11月、和解が成立している。 佐竹容疑者は、06年10月に依頼者側から不正に金を受け取ったとして、今年9月、所属していた東京弁護士会から除名処分を受けた。

@こんなあからさまで幼稚な詐欺も珍しいですね。弁護士ならもっと頭使えと思いますけど、都合が悪いとすぐ仮処分したり、弁護士ってホント悪い奴が多いですね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 鳩山さん、辞表書いてるの? | トップ | 買春容疑 自衛官を逮捕 中... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

三面記事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事