アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

「失禁に腹立った」5歳次女“虐待” 母と祖母逮捕

2018年01月13日 14時26分20秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
兵庫県伊丹市で、5歳の次女に大けがをさせたとして母親と祖母が逮捕された事件で、母親は「次女がおしっこを漏らしたことに腹が立った」と供述していることが分かりました。
26歳の母親は自宅で5歳の次女の左腕をストーブに押し付け、やけどを負わせた疑いが持たれています。警察の調べに対し、母親は「次女がおしっこを漏らしたことに腹が立った」と供述しているということです。また、次女の顔に包丁の刃を当ててけがをさせたとして逮捕された47歳の祖母は、「ご飯の食べ方をしつけたら無視され、びびらせてやろうと思った」と話しているということです。次女の腹や足には複数の傷があることから、警察は2人が日常的に虐待していたとみて調べています。

@そういう社会を、共産党やクソメディアがつくってきたんじゃないか。テレビつけりゃ朝から晩まで朝鮮コメンテーターが日本人のような顔をして、社会を批判してるけど、もうそろそろ本気で変えようよ。
BSなんて、朝から晩までおれおれ詐欺のオンパレード。出演者は、皆、在日朝鮮人だ。まともな日本人は、あんな詐欺のような仕事は受けないよ。
アスリートをみれば、真黒な奴から明らかに日本名じゃないのばかり。おいらは差別主義者じゃないけど、それでも首をかしげるよ。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« 裏声で「女性です」と女湯に... | トップ | 11か月男児重体‥母親を殺人... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)」カテゴリの最新記事