アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

また、山尾志桜里の愛知区 37歳の母親、2歳息子に大量の“睡眠導入剤” 自宅から複数の薬

2017年12月07日 17時05分24秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
愛知県大府市で2歳の長男に大量の睡眠導入剤などを飲ませて殺害しようとしたとして、37歳の母親が逮捕されました。自宅からは複数の種類の薬が見つかり、警察が調べています。
大府市の無職・立石映里容疑者は4日、2歳の長男に睡眠導入剤などの薬を大量に飲ませ、殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、長男は急性薬物中毒の症状を起こしましたが、命に別状はなく、児童相談所で保護されています。立石容疑者は警察の調べに対して「長男に複数の種類の薬を飲ませた」などと供述していて、自宅からは錠剤などの薬が見つかったということです。警察は薬の入手経路を調べるとともに、詳しい事件の経緯を調べています。

@また、山尾志桜里の愛知7区かよ。ガキの虐待多すぎ。愛知の恥、アホばっかりの選挙区。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« ノーベル・ウィーク 被爆者... | トップ | チャンコロの十八番 「北の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)」カテゴリの最新記事