アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

大坂岸和田  車検を不正に通した疑い 10年で約6000件

2018年03月20日 09時32分01秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
うその書類を作成し、車検を通していたとして、大阪府岸和田市の経営者の男らが逮捕されました。有印公文書偽造・同行使などの疑いで逮捕されたのは岸和田市の民間車検場「大月自動車工業」の実質的経営者、西川忠治容疑者(70)ら4人です。
西川容疑者らは2017年7月、車検を実際には行っていないにも関わらず、証明書を偽造して大型貨物自動車など6台分の車検証を不正に発行した疑いが持たれています。
西川容疑者は容疑を認めていて「過去10年間で6000件くらいの不正をした」と話し、これまでに手数料としておよそ1億2000万円の利益を得ていたということです。
また不正車検を依頼した運送会社役員の西村豪容疑者(54)は「基準を満たさない車を通してもらうメリットがあった」と容疑を認めています。

@岸和田か、・・・・昔は、右翼のでかいバス系の街宣車なんかでよく不正車険があったよね。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« シナ 宇宙ステーション『天... | トップ | 東京高裁 オカマ?変態判事... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)」カテゴリの最新記事