アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

掛け率高い違法パチスロで賭博、容疑の経営者ら6人逮捕 客8人も 警視庁

2018年02月13日 18時55分27秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
違法なパチスロ機で客に賭博をさせたとして、警視庁保安課は、常習賭博の疑いで、東京都台東区上野のパチスロ賭博店「8cafe」経営者、松尾剛輔容疑者(35)や従業員ら男女6人を現行犯逮捕した。また客の男女8人も賭博の現行犯で逮捕した。
同課は掛け率の高い違法なパチスロ機計47台などを押収。同店では、客に1点40~500円で換金可能な点数を賭けさせていた。逮捕容疑は8日、同店で違法なパチスロ機で賭博をさせたとしている。松尾容疑者ら5人は容疑を認め、他1人は否認している。
同課によると、松尾容疑者は昨年12月から同店を経営し、2カ月間で約3500万円の売り上げがあったとみられている。同店は客引きが路上で客を勧誘。摘発を逃れるため、出入り口を2枚扉にしたり、カメラ付きインターホンを設置したりしていたという。

@爆裂も何も、遠隔で好きに調整できます。要するに違法でいかさまと言う事。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫県警 泥酔状態の警察官... | トップ | 右派系デモ抗議の会社員に暴... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)」カテゴリの最新記事