アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

東京府中 フィリピン人が社員寮で拳銃所持 社長の男も逮捕

2018年04月19日 13時52分00秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
東京・府中市の建設会社の社員寮で拳銃を所持していたとしてフィリピン人の男が逮捕された事件で、新たに男を雇っていた建設会社社長の男が逮捕されました。
瓜生圭太容疑者(40)は、フィリピン人のミトラ・チャールズ・エイロン容疑者(29)らと共謀し、10日に府中市の建設会社の社員寮で拳銃1丁を所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、ミトラ容疑者が住んでいた寮から拳銃10丁と銃弾200発以上が入ったキャリーバッグが見つかっています。警視庁は、ミトラ容疑者の雇い主の瓜生容疑者も拳銃の保管に関与していた疑いが強まったため、逮捕したということです。瓜生容疑者は「中身が拳銃だとは知りませんでした」と容疑を否認しています。警視庁は、拳銃の保管を依頼した人物が他にもいるとみて捜査しています。

@やくざのフロント間違いないね。ただフィリピン人に大事な事を任せたらダメです。きかれていない事まで、全部しゃべります。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京豊島区 「襲いたかった... | トップ | 大韓航空ナッツ姫の妹 “水か... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)」カテゴリの最新記事