アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

「安倍-ペンス」共に遅刻、緊密さ見せつけ 文在寅から笑み消えた、首相「高支持率なんだから決断を」

2018年02月14日 09時51分47秒 | 北朝鮮問題


安倍が米韓合同軍事演習について「延期すべきでない」と述べたことに対し、文在寅は「わが国の問題だ」とだけ反論した。
韓国政府は翌10日に「大統領は『われわれの主権の問題であり、内政問題だ』と述べた」と公表したが、他の案件ではほとんど反論できなかったことを自ら明かしたといえなくもない。
慰安婦問題でも、文在寅の態度はどこかあやふやだった。
安倍は会談冒頭で、韓国が一方的に公表した日韓合意に関する新方針を「受け入れられない」と断じた。迫力に押されたのか、文在寅は、日韓合意を破棄しない▽再交渉しない▽「和解・癒やし財団」は解散しない▽日本が拠出した10億円は返還しない-など4つを明言した。
ところが、安倍が、在韓日本大使館前の慰安婦像撤去など合意の速やかな履行を迫ると「微妙な問題だからそう簡単には解決できない」「(元慰安婦の)おばあさんたちの気持ちが癒やされれば自然に解決するはずだ」などと釈明した。
すると安倍はたたみかけるようにこう言った。
「朴槿恵前政権の時に(10億円など)取るものは取っておいて実行できないというのはありえない」
「日韓合意については、日本にも国民から強い反発があった。相当の批判があった。しかし、あえてここで決断しないと日韓関係は前に行けないと考え合意に応じた。あなたも国民の高い支持があるんだから決断しなければならない」文在寅の顔から愛想笑いが消えた。最後まで議論がかみ合うことはなかったが、文在寅も「国家間の合意」の重さが身に染みたのではないか。

@多くの愛国者の反対を押し切って態々でかけた意味があったのか、甚だ疑問ですが、直接本人にそこまで言ったと言う事であれば(道義心のない朝鮮人には通用しないと思うけど)私は支持します。
ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア機墜落、速度計測器の... | トップ | 女湯の天井から窓枠落下 入... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北朝鮮問題」カテゴリの最新記事