アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

名古屋 “ごみ屋敷”主人が暴行か「女止めようとしただけ」

2017年11月21日 20時08分41秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
いわゆる「ごみ屋敷」の主人が女性に暴行を加えたとして逮捕されました。
名古屋市中区の無職・相沢秀行容疑者(61)は、自宅前の路上で女性に暴行を加えた疑いで逮捕されました。女性はごみの清掃活動に関するNPO法人のメンバーで、ごみ屋敷の主人として知られる相沢容疑者についての報道を見るなどして現場を訪れていました。21日正午すぎ、路上に放置されたごみを動かしたところ、相沢容疑者が腹を立て、女性の右肩をつかんで引っ張ったということです。警察の調べに対し、相沢容疑者は「女を止めようとしただけ」と容疑を否認しています。

@お前がゴミだろ。


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« 民族の本ついのちのふるさと... | トップ | スパコンを遥かに凌駕!国産... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)」カテゴリの最新記事