アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

YouTubeに“解読不能の警察無線” ひき逃げ事件の音声か

2018年12月09日 08時26分26秒 | 犯罪系
関係者以外は聞くことができない警察無線のやり取りとみられる音声が、インターネット上に公開されていたのが見つかりました。
先月、動画投稿サイト「YouTube」に警視庁の警察無線のやり取りとみられる音声が公開されていると一般の人から通報がありました。警視庁によりますと、公開されていた音声は、2009年に都内で起きたひき逃げ事件などに関する通信指令本部と警察署やパトカーの間の実際のやり取りの可能性があるということです。この音声には個人情報などが含まれていたことから、警視庁の要請でサイトからすでに削除されています。警視庁は、電波法違反などにあたる可能性があるとみて、音声が公開された経緯を調べています。

@身内が流したんじゃないのか・・・追跡すればたどり着くだろ。昔は、パトから盗まれたり、革マルがラジオ雑誌でデジタル通信の盗聴解析記事を連載してたよね。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« スパイ罪で起訴の日本人女性... | トップ | タクシー乗客が工具で突然・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

犯罪系」カテゴリの最新記事