アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

またシー・シェパードにやられっ放し? 捕鯨妨害対策の新法“難航”

2009年11月08日 20時28分59秒 | 政治
暴力的な調査捕鯨妨害を繰り返している米国の環境保護団体「シー・シェパード」(SS)を取り締まる新法の法案提出・制定が、困難な情勢となっている。今シーズンの南極海での調査捕鯨開始が月内に迫っているにもかかわらず、政府内で異論が出ており、意見統一ができていないためだ。このままでは、法的な対策が講じられないまま、捕鯨船団は出港することになり、捕鯨関係者は「犯罪行為をしているのはSSなのに、われわれは今シーズンも逃げることしかできないのか」とあきらめ顔だ。

政府関係者によると、新法では、公海上でSS抗議船から暴力的な妨害を受けた際、抗議船への捜査権のある海上保安官の乗り込みや、活動家の逮捕を可能にするほか、「正当防衛」の範囲内で武器使用も認めることが検討されている。SS抗議船はオランダ船籍で、現行法制では日本側から乗り込んで取り締まることはできないと解釈されてきたが、国連海洋法条約でも、公海上の外国船籍の海賊行為に対して逮捕などが認められていることなどから、内閣官房や外務省、水産庁、海上保安庁などで協議を進め、水面下で法案の骨子も作成した。

しかし、ここにきて外務省などから「捕鯨妨害は『海賊』とはいえない」といった強い慎重論が出たため、結論は先延ばしにされる見通しになった。政府は今年3月、今シーズンの調査捕鯨までにSS対策の法整備について結論を出す方針だったが、政権が交代。臨時国会の審議状況などを考慮しても、新法制定は極めて難しい状況だ。

@鳩山由紀夫首相自らが、反捕鯨国として知られるオランダのバルケネンデ首相との会談で、日本の捕鯨問題に絡み、「私はクジラ肉は大嫌いだ」と発言してる程だ。更に、SSと連帯し日本の倉庫からクジラの肉を盗み出したグリーンピース・ジャパンの理事長で弁護士海渡雄一は、社民党福島瑞穂の旦那。民主党政権そのものが、SSでありGPそのものといっても過言ではない。私はIWCを脱退してでも、商業捕鯨を再開すればいいと思う。日本の食文化を外国にとやかく言われるいわれはない。
コメント (2)

少女買春、暴力団資金源に…「プロフ」経由増加

2009年11月08日 20時15分23秒 | 三面記事
今年6月、中学生の少女に売春をさせた疑いで、名古屋市の男が児童福祉法違反の容疑で静岡県警に逮捕され、その後、静岡地検に起訴された。少女と男をつないだのは携帯電話の出会い系サイトで、少女は多い日には10人の客をあてがわれ、売り上げは暴力団の資金源になっていた。また、最近は、出会い系に代わり「プロフ」と呼ばれる自己紹介サイトが性犯罪につながるケースが増えており、専門家は注意を呼びかけている。

◆小遣い稼ぎのつもりが…◆

逮捕、起訴されたのは佐藤広紀被告(43)。起訴状では、佐藤被告は2008年8月~同10月まで、県内の当時中学生の少女(当時15歳)を沼津市のホテルなどに派遣し、男性客にみだらな行為をさせたとしている。捜査関係者によると、少女と佐藤被告が出会ったのは08年夏頃。家族関係に悩む少女が、小遣い稼ぎのつもりで始めたサイトへの書き込みに、派遣型風俗店(デリバリーヘルス)を経営する佐藤被告が目をとめ、「(店の)専従にならないか」と持ち掛けた。少女が了承すると、佐藤被告は客との待ち合わせ場所へ送迎し、少女が客から受け取る約2万円を折半した。数か月で百数十人の相手をさせられたという。客には、50歳代の大手企業社員もいた。

◆みかじめ料週20万円以上◆

佐藤被告が手にした金の一部は、暴力団の資金源となった。佐藤被告から、みかじめ料を受け取っていた横浜市の暴力団幹部の男ら2人が10月、県警に組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕された。佐藤被告は男らに、週に20万円以上渡していたという。

@舌を噛みそうな「ブロフ」なんいうサイトがあって、そこから性犯罪に引き込まれるケースがあるという事のようですが、このケースの場合は女子中学生の方から小遣い稼ぎがしたいと書き込んでいたようです。もはや女子中学生にモラルを求める事は、時代遅れなのでしょうか?
コメント

今日のランチ 天白区島田 三八屋島田店  玉子入り味噌煮込みうどん定食

2009年11月08日 17時07分33秒 | 今日のランチ

今週もいつもの集まりが終わって、仲間4人で島田の三八屋(名古屋市天白区池場5丁目 1008)でランチタイム。私は、このところ気に入っている玉子入りの味噌煮込みうどん定食(¥1050円)を食べた。ここの味噌煮込みも旨い! それにしてもなんという暑さ。

 

 

 

コメント (2)

交番の警官にハンマーで殴りかかる…神戸

2009年11月08日 10時21分43秒 | 三面記事
8日午前1時15分頃、神戸市須磨区平田町の兵庫県警須磨署板宿交番に入ってきた男が、突然、勤務中の同署の男性巡査(22)に、右手に持ったハンマー(約30センチ)で頭を殴りかかり、さらに左手で持ったカッターでほおなどを切りつけた。

巡査は、男を取り押さえ、駆けつけた同署員と、男を殺人未遂と公務執行妨害両容疑の現行犯で逮捕した。巡査は頭に軽いけが。発表によると、男は住所不詳、岩谷智也容疑者(41)。調べに対し、黙秘しているという。岩谷容疑者は、リュックサックの中に包丁も隠し持っていた。

@相手が一人とはいえ、この22歳の警察官、怯まず立ち向かい捕まえてよかったですね。お手柄お手柄。
コメント