k u m u g i

木で創る 工房 kumugi の 製作 と 暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木の枝のまあるいブローチ

2018-10-07 21:25:49 | 工房から


10月14日(日)

木育フェスタin 京都御苑~京都御苑で感じる木と森のいのちと人のくらし~にて

台風で折れた木を使ったワークショップ、いたします。

「木と触れる、木で創る、木を知る」という木育の一連の活動を通じ、

京都の豊かな森と木と人とのつながりについて考える…イベントとなります。


たびたびの台風で、たくさんの木が折れていましたね。

この折れた木の枝を使って、ブローチをつくります。

古民家組む木では、さいわい大きな被害はありませんでしたが、

周辺の道が通行止になり、近隣では倒木もたくさんありました。


森林の環境のこと、林業のこと、木材のこと、木工のこと、

たくさんある魅力も、そして、たくさんある問題も

いろいろな人に知ってもらいたくて行なっている木育の活動。

新たな気づきや、勉強になることも多いです。

楽しく木に触れ過ごす時間の中で、少しばかり

木の周りのことに思いをめぐらしていただく機会になれば…と思います。


……………………………………………………………………………………………………………

木育フェスタin 京都御苑~京都御苑で感じる木と森のいのちと人のくらし~
……………………………………………………………………………………………………………

【日時】2018年10月14日(日)10:00~15:00

【会場】京都御苑
 ・屋内ブース 閑院宮邸跡収納展示館内 レクチャーホール
 ・屋外ブース 出水の小川周辺

【内容】
(屋内ブース)
 ・木育おもちゃで遊ぶ体験コーナー
  京都の木で作ったおもちゃ(木育おもちゃワゴン)や
  東京おもちゃ美術館より出張のおもちゃ
 ・木工体験
 木のタイル、木のアクセサリー、木ころ、木の絵付け、ワークショップなど

(屋外ブース)
 ・森林インストラクターによる樹木探検
 ・薪割り体験
 ・出水の小川 de 笹船遊び

【アクセス】閑院宮邸跡まで
 市バス「烏丸丸太町」から徒歩約3分
 地下鉄烏丸線 「丸太町駅」1番出口から、徒歩約3分
 (エレベーターがある5番出口から徒歩約5分)

コメント

黒板塗料で、カフェのようなカウンターキッチン

2018-09-25 22:49:05 | 古民家組む木の暮らし
こちらの部屋をリフォームしていきます!

リフォームといっても、誰でも簡単にできるDIYリフォームです。



雑然として、少々暗めの古民家の居間。

壁紙が剥がれてきていたので、

壁をぬりぬり、白くして、



少しイメージに近づいてきたかなあ。

リフォームのときは、もともとの汚れをしっかり拭き取り、

やにどめ入りの下地をしっかり塗りましょう。

垂れ壁の部分は黒板にします。

使うのは、こちら。

黒板塗料。

塗るだけで、黒板が作れます。



こんな感じになりました!



目指すはカフェのようなカウンターキッチン。

あとはカウンターにする、木の天板を手に入れたい…。


写真は、『林業女子会@京都』の皆さんと。

"古民家組む木"の初イベントは、林業女子会@京都の2018年度総会となりました。
コメント

キッチンリノベ

2018-08-19 21:26:35 | 古民家組む木の暮らし


キッチン、こんな感じになりました。

吊棚は、扉をはずして、ダウンライトをつけました。

吊棚下は吉野ひのき。

ひのきのにおいは、むかでに効くのだとか。

余談ですが、わたしはむかでがダメなので、

むかでが嫌いだと言う、ラベンダーやミントを

庭にせっせと、植えています。


もとからの、青のシステムキッチンの名残りを残しつつ、

すっきりとナチュラルな印象を目指しました。
コメント

古民家セルフリノベ…キッチン

2018-08-17 20:42:46 | 古民家組む木の暮らし


前の持ち主の方が、十分快適にリフォームされていたので、

使うのには全く問題のなかった、茅葺のお家。

一部、壁紙がはがれていたりしたので、

一部屋ずつ、壁塗りを開始しました。

アトリエとキッチンを塗り終わったところで、

タイムオーバー。

標高が高いため、はやくやってくる冬。その年は特に厳しい寒さ。

塗料が乾かない…。

ストーブを焚いてやっと10℃の台所で、

タイルをペタペタ。

だれでも手軽に出来る方法を試してみようと、

強力両面テープで貼ってみる。



3分の1くらい貼れたかなあ。

あと、目地を入れないと。

完成写真撮るの忘れたので、また次回に。
コメント

はじまり

2018-08-16 19:18:09 | 古民家組む木の暮らし


学生の時からの憧れの 古民家を手に入れました。

もうすぐ1年になりますが、さかのぼって記録して行こうと思います。

職業訓練校の木工科を卒業してから4年、

自分の工房を持ちたいと思い、ずっと物件を探していましたが、

なかなか見つからず…

妥協しようかと、思いかけていた頃。

ほんとに、偶然の縁がかさなって、とんとん拍子に決まりました。

助けていただいた、みなさま。もとの持ち主さん。ご近所さん。

縁に恵まれたと、幸せに思います。


のどかな里の、お庭のある、古民家。

コスモスも草も木も、ボサボサだけど、

"手しごとのある暮らし"に、ぴったりの雰囲気。

ここから、また、はじまり。

コメント