雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

カリフォルニア星雲は 今年も雲まみれ

2019年11月08日 | 天体写真(星雲・星団)
先月30日夜の3タイトル目は極大が間近のくじら座の変光星ミラでした。
総露光時間わずか15分の撮影でしたが、
別途一番暗くなった時のミラが撮れたら比較してみたいと思います。
(そんな訳で今回は掲載なし)

すでに日は替わって31日の午前1時半ころ、撮影プランにそって4タイトル目の
カリフォルニア星雲 の撮影を開始。
ところが開始後まもなくして全天 雲に覆われて撮影を中断。
予報で雲に囲まれていたので覚悟はしていました。
なんとか雲を通して撮れた数枚で処理したものです。

カリフォルニア星雲 (カシオペア座) 
( 画像クリックで元画像の約20%表示 )
( 上方向が北 になります )
撮影DATA : 2019/10/31 01:28’~  Vixen R200SS+コレクターPH(合成f=760mm)
露出 分 × 枚 + 分 × 枚  ISO 3200 LPS-D1 EOS 6D (HKIR改造)
タカハシ EM-200 Temma2M マイクロガイドスコープ 60 ToupCam ステラショット ステライメージ7

2時40分ころの雲の中で撮影中の様子です。↓
( 画像クリックで星座名を表示します )

そういえば、この星雲は昨年も雲まみれの中で撮った記憶がありました。
2018/10/16am 撮影鏡筒 カメラは今回と同じ 6分×2枚 + 1分×8枚
雲で明るい星が滲んでいます

それでもなんとか雲が切れることを期待して5タイトル目には
まがたま星雲の撮影を始めたのですが雲が濃くなって途中で断念。
もったいなので無理やり処理してみました。↓
まがたま星雲 (ぎょしゃ座)
10/31am 3時10分~ 6分×6枚+1分×8枚 他のデータは同じ
雲によりフラットが合わず 周辺が明るくなってしまいました

薄明を待たずに撤収となったのですが、鏡筒内の鏡がすごい事になっていました。
夜の冷え込みで結露したしずくが下の方に流れています
明るい星の光条がおかしくなっていたのはこのせいでした。
むしろこれでも写ることの方が凄い!!

この夜は後半 雲にやられましたが、幸運な事に翌日も晴れて撮影できました。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
我が家の「かたてま野菜」の里芋を先日収穫しました。
今年は台風もありましたが元気に育ってくれました ↑
今年は予想以上の収穫でした ↑
保存するには土を付けたままが正解なのですが、きれいに洗って親戚や娘・孫たちに

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村
いつもポチッとありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 撮影枚数を 〇倍にして IC59... | トップ | ケフェウス座IC1396 ま... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テナー)
2019-11-08 18:18:35
こんにちは
少ないチャンスを狙って根性の撮影、雲と夜露の猛襲が輝星の滲みからよく分かります。
それにしても鏡面は凄い事になっていますね。
これでは鏡面の洗浄が必要かと、雲上さん反射鏡のお手入れはお手のもんでしょう。
結露のシーズン到来 (雲上(くもがみ))
2019-11-08 20:21:55
晴れない晴れないとボヤイていたら2夜連続で撮れたら満足しちゃいました。(笑)
ただこれからこちらは嫌な季節で、晴れてもこんなふうに結露が。
ただ不思議と乾くと鏡はよごれも目立たなくなるので、
洗わずにそのまま使っちゃいます。(ズボラなだけ)

コメントを投稿

天体写真(星雲・星団)」カテゴリの最新記事