雲の上には宇宙(そら)

 雪国越後にて、30年ぶりに天体写真に再チャレンジ!

隣の空き地に家が建った!!(予想外の結果が)

2020年02月01日 | 天体写真よろず話
結局 1月は雪の無いままで終わりました。
雪の代わりに雨模様の天気が多く、一夜も撮影できず。
冬に撮影できないのは越後につき あきらめもつくのですが、
気がかりだったのが前回記事にも書いた隣の空き地の新築工事。

雪が無いため、30日になんともう棟上げまで。
当日は、これでもう南天の対象は撮れなくなるかと工事の様子を家の中から見ていました。
しばらくして気が付いたのですが
あれっ、通し柱が無い!
もしかしたら・・
棟上げが終わると予想外のうれしい結果が待っていました。
今回は 南天の対象を撮影する道路側設置場所より撮影しています
平屋で、屋根も低い
これならほとんど影響がないのでは?

再びシミユレーションをやってみました。
今回使用した画像は一昨年6月に撮った撮影風景。
2018/6/22am ヨンニッパレンズでオメガ星雲とバンビを撮影中

これに棟上げまで終わった隣家の画像の背景を黒く塗りつぶして
画像サイズと向きを合わせて比較明で重ねてみました。↓
これなら現状とほとんど変わらないじゃないか!
泣いて頼んだ訳ではないのに、感謝感謝です。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
ドーンと 二階建てだったらモチベーション下がりっぱなしだったのですが、
とにかくラッキーでした。
あとは灯火の影響がどうなるかです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へにほんブログ村
いつもポチッとありがとうございます。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
コメント (2)

ランキング参加してます

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

応援(クリック)してね


天体写真 ブログランキングへ