公文式・市原教室の日記

徳島市、八万町、公文式市原教室での小さな出来事や、イベントの様子などををお届けしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェイスブック始めました

2015年05月06日 | 公文式について詳しくはこちらから

フェイスブックを始めました。

こちらにいろんな情報を載せています。

公文式・市原教室

 

https://www.facebook.com/pages/%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BC%8F%E5%B8%82%E5%8E%9F%E6%95%99%E5%AE%A4/183001921802805

コメント

KUMON now 

2015年01月17日 | トピックス

OB・OGインタビュー】
株式会社リバネス代表取締役CEO
丸幸弘さん

小中高生向けの理科教育や最先端科学技術研究など、幅広い事業分野に挑戦する株式会社リバネスの代表の丸幸弘さん。...
「ヤンキーで、バスケとバイクにはまり、勉強はまったくしませんでした」と笑いながら語る丸さんに、これまでの道のり、そして夢との向き合い方についてお話をうかがいました!

詳しくは

コメント

日本語もKUMON

2015年01月02日 | トピックス

【スポーツ留学生とKUMON】

山梨学院大学の日本語力養成

今年もスタートを切った箱根駅伝。

29年連続29回目という常連校の山梨学院大学では、

海外からのやってきたスポーツ留学生の日本語学習に

「公文式日本語教材」が導入されています

KUMONトピックスをクリックしてね

コメント

kumonトピックス

2014年12月19日 | トピックス

【専門学校でのKUMON】


~公文式学習で「就職に強い」から「就職をより確実に」へレベルアップ~

大阪ECO動物海洋専門学校は、

動物園や水族館で働く人の約8~9割が卒業生という、

いわゆる「就職に強い」学校です。


動物園への「就職をより確実なものにするため」に

今年の6月から公文式学習を取り入れています。

詳しくはこちら[kumonトピックス」

をご覧になってくださいね。

 

コメント

東京支社

2014年12月17日 | 私だって勉強会

公文研究会大阪本社へは度々足を運ぶのですが

東京へはあまり機会がなく、移転して初めての訪問です。

 

品川に移転して便利で気持ちが良くて

会長のメモリアルルームも設けられています。

 

 

会長直筆のプリント「できた」がかわいいですね

 

 

 

 

 

会合のあと、青森、旭川の先生方とたくさんお話してきました。

全国たくさんの先生方とお話ができることで

いろんな意味での成長をさせて頂くことができます。

この仕事をしていてよかったぁ~と思う瞬間です。

 

気持ち新たに来年も頑張りましょう!

コメント

東京大学への進学者には、公文式に通っていた子どもが多い──。

2014年11月29日 | トピックス

 

 

東京大学への進学者には、公文式に通っていた子どもが多い──。
子どもが有名校を目指す、お父さん・お母さんの間で、しばしば語られる話題だ。
今回の現役東大生へのアンケート調査で、まさにその実態が明らかになった。

 

現役東大生209人から回答を得た今回の調査によれば、

公文式の経験者は52名で24.9%。

“4人に1人”という数字は、多種多様な学習教室が存在するなかで

非常に高いものといっていいだろう。

ただ注目すべき点は、それだけではない。

東大生が公文式とどう付き合い、そこで何を得たのか──。

今回の調査結果は、そのことを明快に示してくれた。

 

 


 まず学習していた教科について。

 

お父さん・お母さん世代にとって、「公文式といえば、算数・数学」というイメージが強いだろう。

 

しかし、「算数・数学」だけを学んだ人の割合は、わずか19.2%。

 

8割近くが複数教科を、そして約3割が「算数・数学、国語、英語」の全教科を学んでいた。

 


 そして開始時期。これは、小学校低学年以下が76.8%で圧倒的多数を占めた。

 

さらに通った期間についての結果が見逃せない。

 

最も多かったのが、「6年以上」で26.9%。

 

公文式での継続的な学習こそ、東大に進学した子どもたちの大きな特徴といっていいだろう。

 

結果として、多くの児童・生徒が、中学生相当以上のレベルの教材にまで

 

しっかり到達している。

 

詳しくは

 

プレジデント冬号にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ハロウィン

2014年11月02日 | さまざまなイベント

いつの間にか市民権を得た『ハロウィン』

今日だけは教室の子どもたちには

 

『トリック オア トリート』

今年のクッキーは大好評♪

楽しく学習ができるといいね

 

 

教室をしていたら近所のこともたちがやってきます

私も衣装が必要かなぁ~

 

 

コメント

公文式について詳しくはこちらから

2014年09月30日 | 公文式について詳しくはこちらから

公文式公式ホームページです

詳しくはこちらからどうぞ

 

 

 教室の様子と地図、お申し込みについて

 

 

 

 

コメント

HALLOWWEEN

2014年09月30日 | Weblog

 

気がつきましたか?

もはや日本でもおなじみのHALLOWEEN!

英語教材HⅠ146~Halloweenのお話です。

こんな風に公文の英語教材は、身近な題材を使って、

楽しめるよう工夫がなされているんですよ!

一緒に声に出して読んでみましょう!

 

「トリック・オア・トリート」

(Trick or Treat)

「いたずらかお菓子か」

 

コメント

認定テスト合格!おめでとう♪

2014年09月29日 | テスト合格

 

おめでとう!

KM さん

高校基礎課程(LⅡ終了)に一発合格です!

 

中学生になっても、お休みせずこつこつマイペースで三教科学習するKさん。

落ち着いた学習ぶりは、そのまま成績に現れていつも、テスト順位は学年トップクラスです。

 

公文の教材はプログラム教材です。最終教材まで解いてコンプリート!

ここまで来ればしめたもの、「MNO」3教材で国語教材最終になります。頑張ってね

ヽ((●^∀^●))ノ

コメント

『アナと雪の女王』

2014年08月24日 | Weblog

『アナと雪の女王』太字が和訳、( )が日本語歌詞です。

雪が山を覆う夜足跡ひとつ残らない(降り始めた雪が足跡消して)  

隔絶された王国 私はその女王(真っ白な世界に一人の私) 

風がうなる 心の嵐のように(風が心にささやくの)

私の苦しみを 天だけが知っている(このままじゃだめなんだと) 

秘密を 悟られないで(戸惑い傷つき) 

いつも 素直な娘で(誰にも打ち明けずに) 

感情を抑えて 隠さなければ(それももう)                               

でも 知られてしまった(やめよう)                                    

これでいいの かまわない もう何も隠せない(ありのままの姿見せるのよ)   

これでいいの かまわない 過去に扉を閉ざすのよ(ありのままの自分になの) 

もう気にしない 何を言われようとも(何も恐くない)    

嵐よ 吹き荒れるがいい(風よ吹け) 

寒さなど平気よ(少しも寒くないわ)  

遠くから眺めると すべてが砂粒のよう(悩んでたことが嘘みたいで)         

恐れは遠く去り(だってもう自由よ)  

もう私を苦しめない(何でも出来る) 

怯えることなく(どこまでやれるか) 

未知へと突き進む(自分を試したいの)  

善悪やルールに縛られずに 私は自由よ(そうよ変わるのよ私)

これでいいの かまわない 風と空は私のもの(ありのままで空へ風に乗って) 

これでいいの かまわない 二度と涙は流さない(ありのままで飛び出してみるわ)  

自分の道を行く ここは私の王国 嵐世吹き荒れるがいい(二度と涙は流さないわ)   

   

私のパワーが大気と地に満ちる(冷たく大地を包み込み)   

氷の図形のように 私の魂が広がる(高く舞い上がる思い描いて)  

結晶となって想いが形づくられる(花咲く氷の結晶のように)     

二度と戻らない(輝いていたい)          

過去は もう過ぎたこと(もう決めたの)  

これでいいの かまわない(これでいいの)   

新しい夜明け(自分を好きになって)     

これでいいの かまわない(これでいいの)  

理想の娘は もういない(自分を信じて)  

私の道を行く 輝く光を受けて(光浴びながら)   

嵐よ 吹き荒れるがいい(歩き出そう)  

寒さなど 平気よ(少しも寒くないわ)

 

 

コメント

誰もが知っている絵本『おおきなかぶ』

2014年08月22日 | Weblog

 

”まだまだかぶは抜けません”のフレーズで有名な絵本ですが、

なんと抜けない理由が明らかになったとの事。

よく見てね!

 

わかった?

 

 

 

 

おじいさんの

 

 

足!足!(*≧m≦)=3

 

 

 

 

 

 

コメント

進度上位者の集いin徳島

2014年08月03日 | さまざまなイベント

今日は普段の学習を褒め認める『進度上位者の集い』

毎年3月末が基準となります。

 

この日はあいにくの大雨

昨夜遅くから警報発令中!!

30年出席してきてはじめての警報発令中のつどいです

 

 

大雨の中参加してくださった方にはお礼申し上げます。

また大雨のために参加できなかった方、ごめんなさいね。

 

 

 

コメント

2,3先表彰&The座談会

2014年08月01日 | 子供たちの作文集

公文の特徴のひとつに{学年を超えて進む」というのが有り

学年より3学年以上先(英語は別基準)を学習している人たちを褒め認める為に

全国一斉に『進度上位者の集い』を行っています。

それに先立ち市原教室では、2学年、3学年先学習者の集まりを行いました。

 

 

この日のお話は『川島先生の脳の話』

さすが学年を超えて学習している子どもたち

真剣にお話を聴いてそれぞれにいろんな発言があって素晴らしかったです

 

ジュースとシュークリームのおやつを食べて

さぁ

学習スタート!!!!

 

 

コメント

勉強会

2014年07月15日 | 私だって勉強会

土日を利用しての広域自主勉強会

大阪の公文会館へ行くと会長の声が聞こえて来そうです

「もっといいものは常にある」

 

全国から有志の指導者が集まっての勉強会

夜まででも物足りなくて

 

ホテルに帰ってからも指導談義に花が咲きます。

気がつけば明け方・・・・

教室の子どもたちに役に立つといいな

 

 

何時ものホテルなんだけど今回は最上階

 

 

 

 

コメント