西伊豆 雲見温泉 網元・温泉民宿 吉右衛門日記

西伊豆の雲見で漁師をしている民宿 吉右衛門。伊豆の美味しいレストラン・お土産。おすすめ観光地などを地元目線で紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

漁師の魚辞典3 『カワハギとウマヅラハギ』

2014年05月08日 | Weblog


 民宿吉右エ門は、漁師もしています。
雲見海水浴場の沖の方に、網をかけて魚や伊勢エビをとっています
 写真の魚は、下の魚が「カワハギ」で、上の魚が「ウマヅラハギ」です。
釣り魚で、釣りたい魚としてもお馴染みですね。 

 
 カワハギは、刺身で。中でも刺身をカワハギの肝であえた『肝あえ』にすると、
すごく美味しいです。お客さんの中にも、カワハギの肝あえが食べたい
と熱望する方も多いです。
この肝あえは、寒い時期にしか食べられません。寒くならないと、カワハギの肝が
肝あえに出来るほど、大きくならないからです。
それに、肝は新鮮さが大事なので、魚がとれたその日にのみ出すことが出来ます。
カワハギは煮魚や唐揚げにしても美味しいです。

 ウマヅラは、カワハギと同じく刺身・煮魚・唐揚げで食べます。
唐揚げは、意外にもカワハギよりも美味しいです。魚に厚みがあるので、カワハギよりも
身があります。 
コメント