西伊豆 雲見温泉 網元・温泉民宿 吉右衛門日記

西伊豆の雲見で漁師をしている民宿 吉右衛門。伊豆の美味しいレストラン・お土産。おすすめ観光地などを地元目線で紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雲見海岸 海底清掃

2009年05月28日 | Weblog
地元のうみを守る男たち(漁協青壮年部)と

地元ダイビングショップのスタッフとボランティアのダイバーの方たちで、毎年恒例で、夏休み前の準備作業と仕事をさせてもらっている海へ、感謝の気持ちで、海底清掃を行いました。                           

毎年の成果と、お客さん方の意識も高まり、年々ゴミが減ってきています。十年前から比べると半分くらいになりました。
それでも、軽トラック一台分くらいのゴミがあり、まだまだ、続ける必要があると思いました。                                    


そして、雲見海岸で初の試みで、バショウイカ(アオリイカ)の産卵礁を、雲見湾内に設置してみました。地元の山から、シイ・やまも・とべらなどを、3Mくらいの葉っぱのついたまま切り出し、下に重石をつけ海底に沈めました。イカは海藻に卵を産み付けるので、その習性を利用し沈めた木に産ませようという試みです。最近、海藻が激減しているということもありやってみました。
産み付けてくれるよう願ってます
今年の秋には、沢山のアオリイカの赤ちゃんが見られる事を期待してます。
コメント

ほたる鑑賞の夕べ

2009年05月24日 | Weblog
伊豆は自然が豊かなので、
ほたる鑑賞できる清流が、各地域にあります。

雲見にもあります。
吉右衛門から、南伊豆方面に向かって、車で約5分。
雲見グラウンドで、見られます。
駐車場やトイレも完備しています。
車を停めてから、少し歩いた小川付近で鑑賞できます。

ほたるは気象条件により、たくさん飛んでいる日と、
あまり飛んでいない日があります。
たくさんのほたるが、ふわりふわりと気まぐれに
飛んでいる姿は、とても幻想的です。

ほたるは大事にされていて、追い掛け回す人が、いない所為でしょうか?
よく人のすぐそばまで飛んできます。 
ある時は、雲見の女将さんのエプロンのポケットに入って、
光っては、飛び去っていきました。


ほたる鑑賞は、今から6月上旬頃まで楽しめます。
時間帯は、午後7時~8時半くらいがお勧めです。

ほたるの光の揺らめきを童心に帰って、眺める。
そんな特別な時間をすごしてみませんか?
コメント