冬の陽だまり 夏の木かげ

宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
旧ブログタイトル 「 アラ環の人生立て直しプログラム 」

新国立美術館

2018-07-08 10:00:00 | 趣味
新国立美術館は、昨年5月に、娘と友人の3人で ミュシャ展 に行って以来です。

今回は一人で…。

地下鉄…おっと、東京メトロ 千代田線 の 乃木坂駅 で下車し、
6番出口を出ると、そこはもう 新国立美術館 のチケット売場です。

前回は混雑が予想されたので、娘が事前にチケットを取ってくれていましたが、
今回は並ぶことなく購入できました。
平日だったからかもしれません。

いざ … !



私が今回一番楽しみにしていた作品は、これです。




ところで、展覧会の内容の前に、美術館そのものの紹介をしたいと思います。

東京メトロ 日比谷線 の 六本木駅 方向の入口から美術館を見ると…



大きすぎて入りきれません。

右半分


左半分


向かって左側に行くと、先ほどの入口に出ます。

中央の大きな円盤状の屋根は、傘置き場になっています。
その横から入って、上を見上げると… !



2つ前の画像の、円盤状の屋根の上の尖った部分の内部です。


館内には、今回の ルーヴル展にちなんで、こんなコーナーがあります。
記念撮影している人の合間を縫って…



中央から顔を出せば、
「 あなたもルーヴルの顔!? 」


昨年はものすごい混雑で、写真どころではありませんでしたが…



建造物自体に感動します。
設計者は 黒川 紀章 氏
尊敬しかありません!


では、次回はルーヴル展の内容について、レポートします。


『コラム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« これって … ミラクル!? | トップ | 『 ルーヴル美術館展 』 新... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国立新美術館( ̄ー ̄)ノシ♥ (麦)
2018-07-08 16:55:58
この美術館はすごいですね
美術を集める美術館が美術品みたいな

混み具合が気になってます
是非空いている時間にチャレンジしたいです
レボート参考にさせていただきたいです
( ̄ー ̄)ノシ♥
Re.国立新美術館( ̄ー ̄)ノシ♥ (紅実子)
2018-07-08 18:23:17
麦さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。

私が行ったのは、水曜日です。 ( 火曜日は休館日です。)
早めのブランチを摂って、正午前には入館したと思います。
確実なことは言えませんが、昼食時は空くかな? なんて考えたのです。
待たずにチケットも買えました。
人気の作品の前は、どうしても人だかりになってしまうんですけど、
そんな時は列を離れて空いているところを先に観たりして、
比較的自分のペースで見て回れました。
2メートルを超えるような大理石の彫刻には、圧倒されました。

麦さんも、是非楽しんでくださいね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味」カテゴリの最新記事