冬の陽だまり 夏の木かげ

宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
旧ブログタイトル 「 アラ環の人生立て直しプログラム 」

『 ボヘミアン ラプソディー 』

2018-12-04 09:00:00 | 趣味
一部の評論家からは酷評されているにもかかわらず、
観客の絶大な支持を得て、今、社会現象を巻き起こすほどの
空前の大ヒットになっているそうですね!
4回目、5回目のリピーターもいるのだとか … 。

私達リアル世代だけでなく、二世世代、三世世代、…
あらゆる年代層が劇場に足を運んでいるそうです。


先日、夫と観に行ってきました。


夫は、我が家イチの洋楽好きですが、実は Queen はそれほどでもなく、
むしろ私の方がファンでした。

特にフレディー・マーキュリーの歌声と他メンバーとのハーモニー、
ブライアン・メイのリードギターにしびれていました。

最初は 『 オペラ座の夜 』 のレコード (!) を買い、
次に、ベスト盤の CD 、最後に 『 Made in Heaven 』 を買いました。

今はどれも手を離れています。


そんな訳で、久しぶりに聴いた Queen は、もう最高 !!

劇中の音源は、Queen のオリジナルを使用し、
ライブエイドの部分で途切れているところやかすれている部分に
フレディーのキャストの ラミ・マレックの声を重ねたということです。

そして出演者全員、モーショントレーナーに付いてそれぞれの動作を追及した
と言うだけあって、ほぼ完コピだったと思います。

それに、フレディー・マーキュリー役の人はまあまあ、
ロジャー・テイラー役の人はベイビーフェイス過ぎ、… の感はありましたが、
ブライアン・メイとジョン・ディーコン役の人のそっくりさんぶりには、
本当にビックリ !! … でした。


物語は、フレディーの半生を中心に描かれています。

彼は、人種差別や LGBT 、一方父親との確執と
闘い続けた人でもありました。

そこがまた、今の時代とマッチングしていて、
感動や勇気をもらえる一因であり、
ヒットにつながっている一因であるようにも思います。


そして、今回その背景を知ったおかげで、
ようやくフレディーを少し理解できたように思います。

曲や歌声は素晴らしいんだけど、
あの強烈な個性には引けてしまうというのが、
正直なところでしたからね (^^ゞ


夫が Queen の中で一番好きな曲が、
ベース担当のジョンの曲 『 You're My Best Friend 』 です。

ステージで、他のメンバーが派手なパフォーマンスを繰り広げている中で、
一人うつむいて黙々とリズムを刻むだけのジョンを、
私たちは、「 肩身が狭いのかもね。 」 なんて言っていたのですが、

ステージを降りた時、みんなをまとめていたのはジョンだったということも
分かりました。

派手な個性のぶつかり合いの中で、
彼は、 Queen になくてはならない存在だった !

彼の曲もまた、人柄を反映しているのか、穏やかな曲想で、
なんだかホッとできるんですよね。


ところで私のNo.1は 『 I was born to love you 』 かな … ?
キーがちょうど合っていて、カラオケで絶唱できるから … (^^ゞ
『 You're My Best Friend 』 も良いんですけどね。


夫と二人、ちょっとだけ、出会った頃にタイムトリップできました。


そしてこれは、チケット売り場のスタッフさんから、
「 フレディーからのメッセージです。」 と言って手渡されたものです。





「 俺はアリーナの最後列の人たち、入場できなかった人たち、
   シャイな人たちのために、常に歌って繋がっているんだ。
 批評家や虐めっ子たちを飛び越えられることを見せるんだ。
   俺にそれができれば、誰にだってやりたいことは出来るはず。」
                  フレディー・マーキュリー

コメント (2)

毎月の目標の他に頑張っていること

2018-12-02 15:00:00 | 暮らし
毎月の目標の他に、何か打ち込めるものを … ということで、
年の初めの頃には、日本史の学び直しをして、
時折 『 マイブーム 』 シリーズで、投稿していました。

ところが、4月、新年度に入り
NHK Eテレの語学番組がおもしろかったこともあり、
もう一つのマイブームだった 英語と韓国語の学習の方にウェイトが移動し、
日本史の方は、すっかりご無沙汰になってしまいました。

その語学の中でも、今は英語 only になっています。


次男のところで一緒に 『 スコーピオン 』 を観て以来
アメリカのドラマにハマってしまい、
あんなに好きだった韓流ドラマは、一切見なくなってしまいました。

折しも、両国の歴史に絡む政治的なゴタゴタの影響で
嫌気がさしてきたということも、正直あります。

韓国の芸能人達の、度重なる反日的な行動にもウンザリして、
それがトドメになったようにも思います。

そのことの是非についての判断は難し過ぎるので、
その代り、考えるのも、学ぶことも、理解しようと努めることも、
私はもう 「 Give up !! 」 そして 「 The end !! 」 です。

その時間を、他のことに向けたいと思います。


先月大量の本を手放せたのは、こんな事情で、
ハングル関係のものを、きれいさっぱり処分したという事情もあるのです。



 ( 11月 26日 15:50 の鳥海山 )


さて、気持ちを切り替えて … 、
今、E テレの 『 ボキャブライダー 』 と 『 世界へ発信 ! SNS 英語術 』
がお気に入りです。

4月からの録画を撮り溜めていたのですが、
10月にふと思い立って、単語や文節のメモを取りながら観返しています。

アプリも取得できるのですが、それでなくてもアプリが増えすぎて、
充電も大変なので …


あとはドラマも録画して、英語にして、日本語字幕にしたり、
字幕無しにしたりして、繰り返し観ています。
英語字幕が出せればいいんですけど、その機能は無いので … 。


E テレのメモ取り学習は、今、ようやく9月放送分まで終了しました。

これがリアルタイムに追いついたら、日本史の方も再開して、
手持ちのシリーズを読み終えるまでは、続けようと思っています。

『 マンガ日本史 』 47 冊 ( 読了しているものも含みます。)
他に日本史関連 3 冊、計 50 冊あります (^^ゞ

お気に入りの何冊かは残すにしても、
これをやり遂げれば、また本が劇的に減ることになります。

コメント

11月の成果

2018-11-30 15:00:00 | 暮らし
11月に入り、ある本 を読んだことで、
そもそもこの毎月の目標は、『 小さな習慣 』 スティーブン・ガイズ著
を参考にして決めたことを、思い出しました。

それで、結果の明暗が分かれた一因に気が付きました。

① ~ ③ までは、目標が小さくしかも明確 です。

しかし、④ は、目標が大きすぎるし、
⑤ は、目標の内容が漠然としています。

目標設定のしかた自体が良くなかったので成功しなかったというのも
敗因の一つのように思います。
もちろんそれだけじゃないのは、わかっていますが … ( ̄▽ ̄;)

それはまた来年の目標設定に生かすことにして、
とりあえず、今月を検証してみます。


① 『 1日2ページ以上本を読む 
  1か月に HOW TO もの1冊 と 物語系1冊 を読む
』  

  HOW TO もの 2 冊  物語系 13 冊  計 15 冊読了です。
  累計をみると、HOW TO もの 49 冊  物語系 55 冊  計 114 冊
  100 冊突破しました。
  物語系には、エッセイや歴史もの、語学系も含まれます。
  自己啓発系は、ワーク中心のものは HOW TO ものに、
  その他は物語系に分類しています。


② 『 所持する本を、相殺して60冊手放す 』  

  なんと 12 冊購入 !!  しかし 54 冊放出 !!!
  相殺で 42 冊の減です。
  相殺累計で 84 冊手放し、これも目標達成できました。
  12月に 24 冊以上購入することは考えられないので、
  たぶん大丈夫です。 (^^ゞ
  1月からの累計で 161 冊手放しました。


③ 『 毎日1個以上の物を手放す 』   

  9月の時点で 365 個達成しています。
  さらにその後、10月に 2 個、11月には 49 個、手放せています。



 ( 11月11日の関山の青空です。)

④ 『 体重を1年間で 50㎏ 未満にする 』 

  52 ㎏ 台で定着しちゃった感があります。
  食事内容を見直せば戻せるのは、わかっていますが … ( ̄▽ ̄;)
  せめて51 ㎏ 台に戻し、キープするように、頑張ろう !!


⑤ 『 毎日運動を続ける 』    

  14日から、内容も新たに再開しましたが、
  目の治療の関係で、1週間ほど中断しました。
  でも、また再開しています。


⑥ 『 血圧 ・ 血液を正常値に保ち、内科の薬、眼科の処置などを卒業する 』   
  
  血圧の薬は、4か月以上飲んでいませんが、安定しています。
  これは、体重を減らせた副産物でもあると思っています。
  ストレスが減り、精神的に安定しているというのもありそうです。
  でもこれから極寒気に向かうとどうなるかわからないので、
  薬は、一応お守りとして取ってあります。

  それに反し、中性脂肪は増やしてしまいました。
  そして、眼底黄斑部に浮腫と水泡ができ、半年ぶりの硝子体内注射となりました。
  甲状腺の働きも、問題ない範囲内ですが、少々悪化しています。

  やはり私には、糖質制限は有効で必要なことなんだなあ …
  それに血管内を良好な状態に保つための運動も …


今回本や物の整理が進んだのは、
今より少し狭いところに引っ越すことを想定したことと、
( 少しずつコツコツと終活を進めていきます (^^ゞ )
もう一つの理由が … 。
それについては、次の記事で触れます。


冒頭の ある本 については、来年の目標設定の時に
登場する … かもしれません。 (^^ゞ

コメント

今日の月山 & 鳥海山 2018年 11月

2018-11-28 11:15:00 | 風景
ちょうど10日前の 「 今日 」 18日の画像です。
( またかよ ! ) (^^ゞ  

お昼前に月山の雲が引き、一日中美しい姿を見せてくれました。
その一日を、追っかけてみました。


11:50 わあ、きれい !  雪が陽射しを受けて輝いています。




12:30 雲が変わってきた !




14:33 おお、ピーカン !!




16:19 夕日を受けてうっすらピンク !




16:20 上空には月も !




16:21 鳥海山もようやく雲が引きました。




16:22 陽が沈もうとしています。




美しく、暖かく、気持ちの良い一日を、ありがとうございました。

コメント

今日の 『 やえんど 』 2018年 11月

2018-11-26 15:40:00 | 風景
鶴岡公園に隣接している 『 致道博物館 』 の前を通り過ぎ、
街道をさらに西の方向に少し歩くと 『 やえんど 』 さんがあります。
以前は骨董品のお店でしたが、
現在店舗は閉じ、インターネットでの販売になっているようです。

お庭のお手入れをしているご主人にお会いした時、
写真を撮らせていただきたいとお願いしたところ快諾をいただき、
それ以来、時々撮らせていただいてます。

四季折々通りかかる度に撮りたくなるので、
今回から 『 今日の・・・ 』 シリーズにしようと思います。







「 都市景観賞 」 受賞のプレートが飾ってあります。


ナナカマドの真っ赤な実



少し前には葉も色付いていましたが、ほとんど散ってしまいました。


ちなみに、紅葉は、文字どおり 「 紅葉 」 と、
「 黄葉:おうよう 」 それに 「 褐葉:かつよう 」 に分類されるそうですね。









こちらは、やえんどさんから、街道沿いにさらに西の方にあるお庭



『 衆楽園 』 という看板があり、
道行く人の目を楽しませようという配慮で作られたようです。


前回の記事 『 鶴岡街道散歩 』 と今回のこの記事は、
11月14日と16日に撮影したものです。
真っ青な晴天のものが14日、曇り空が16日撮影のもので、
どちらの記事も、両日のものが交じっています。

コメント