気ままに綴る日々

日々感じたことを綴る

2年が過ぎて・・・

2013-04-09 | 気ままに綴る
今年3月11日は震災が起きてからちょうど2年です。
復興が追い付かずたくさんのかたがたが不自由な思いをして暮らしています。

我が家は海岸から遠く物が壊れた被害くらいでした。
2年間食器棚をそのままにしていました。

思い出のある各地の陶器を集めて飾っていたのがほとんど割れてしまいました。

普段使いの引き出しやリビクロ(無理してそう呼びます)に納まっていた食器などは割れませんでした。
リビクロとはリビングクローゼットで、シュークロはシューズクローゼットの略です。

我が家は冷蔵庫前の食品庫と納戸みたいな収納庫ですからキチクロかな???
最近の住宅はリビングの脇におもちゃや服や散らかる要因の物をさっと片付ける場所があります。
今建築中の息子の家にも玄関脇にシュークロとリビング脇ににリビクロがあります。
玄関で靴を脱がずにすぐ横の小部屋に行きそこで靴を脱いでコートもかけられます。玄関に靴がなくてすっきり綺麗ですよね。
シュークロから直でキッチンへ行けます。共働き若夫婦の考えた間取りです。
週一のまとめ買いをするのでキッチンまでの動線を考慮しました。
設計士とも幾度も相談していました。
昨日あの強風の中ヴェナートというドアが取り付けられたそうで今日から大工が入るそうです。
手を洗う小さなシンクはあればもっと便利ですが息子宅はつけませんでした。

3月末からぼちぼちと食器棚のガムテープを剥がして片づけをはじめました。
ここだけは何となく開けるのが億劫でしたがいつまでもそのままじゃ見栄えも悪いですよね。
2年間で親戚か、銀行員か、トヨタ営業マンくらいしか来ませんでした。

ホームセンターで白色の滑り止めを買ってきて食器の下に敷きました。
今考えると宮城県ですから初めから対策をしていればよかったですね。
げんちゃんも食器棚の近所で甲羅干して休んでいたから大量の食器が落下、割れて飛散したので怖さで相当なストレスだったと思います。
この中には新しく買ったものはありません。

新しく買ったものはお皿一枚とカップ一個だけです。
また紹介します。
コメント   この記事についてブログを書く
« 猫は苦手だけど | トップ | お皿とカップ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

気ままに綴る」カテゴリの最新記事