気ままに綴る日々

日々感じたことを綴る

記帳

2016-07-03 | リタイア後の生活
先月末の月曜日仙台駅近くの銀行出張所に行ってきました。
平成14年に3年間住んでいた場所から転勤になって主人は公共料金等が口座から落ちるので
少し残高を残し解約せずに次の赴任地へ行ったそうです。
転勤先の県内にもその地銀店舗はあったそうでした。(それは電話で知りました)
でその高層ビルに行ったら
店舗は何年も前に撤退していて現在はありませんでした。
仕方なくそのビルの一階にある義父の取引ある銀行で記帳したから無駄足ではなかったと無理に思いました。

そのビルから地銀の本店に私が営業部に電話して経緯話すと当行のHPを見たかと聞かれて
そういえば私がネット検索でこのビルの17階に出張所があると知り出向いたのでした。
本店の女性は通帳の取引していた支店に電話して聞いてくださいといって切りました。
ネット検索はだめですね、今でもそのビルに支店があるように出ています。

家についてから主人が電話しておりましたが終わって内容を聞くと
残高は絶対電話では教えられなくて今現在取引している地銀に出向き
その銀行を介してじゃないと解約と返金は応じられないというのです。
ま、14年間も記帳解約を忘れていたからしかないにしても納得いかなさそうでした。

残高を聞いて少なければ諦めるつもりがそう都合よくは行きません。
電話で元の住所や電話番号を聞かれていましたが主人は答えることができませんでした。
私はかすかに覚えているところもありましたがはっきりしません。
私は札幌や富山の住所は今も言えます。社宅だったから私も住んでいたし。
でもね、普段物をどこに置いたか忘れて探すからだめですけど。

そして帰りに地元デパートに久々よって千葉の孫の誕生日プレゼントを買って
めったに使用しないデパートのカードを主人名義のカードを出してみたら。
「お客様、申し訳ございませんが使用期限が切れていて新しいカードをお願いします。」
と言われて主人が仏頂面になりました、ヤバイです。
私がカード類を保管しておりますが自分のカード時々使うから20年までの新しいカードですが主人のは15年4月の期限でした。

古いカードはシュレッダーにかけていなくて鋏を入れて小さな缶に入れていて。
缶を見てもそのデパートの新しいほうのカードに鋏を入れたのかと探しましたがありません。
落としたとかではなくて家にあるはずです。
慎重な性格なので、亡き父親に似た几帳面なところが。

そんなこんなで地銀のこと、カードのことで最悪な一日だった主人ですが
私はその不機嫌な雰囲気が嫌でした。
カード会社に紛失届を出そうと言いましたがどうせ使わないから放っておくそうです。
何でも面倒なことが嫌で私が悪いのですが困ります。
面倒なことが嫌だから地銀のこともあり得ます。

私なら解約してから転勤します。
「どうしたもんじゃろのう~」


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ほっとしたこと | トップ | カードですったもんだ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ばちあたり (とほ)
2016-07-04 21:43:03
kumiさんみたいな良妻賢母さんをもらっておきながら、仏頂面ってばちがあたりますよ。
転勤時、引き落としがあるからすぐに解約できないのはなるほどと思いました。
でも、転勤族だったのだから、地銀使わずに都銀にしときゃ良かったのに。
ご主人の選択ミスでは?
私は転勤は少なかったけど、銀行の統合と支店整理のせいで、通帳あるけど銀行も支店もないって口座があります。
どうすりゃいいんだろう。あたま痛いですネ。・
愚妻です (kumi8793)
2016-07-08 09:51:18
とほさんへ
😊こんにちは
車の後部座席からコメントしてます。
ゆれて文字打ちづらいです。
主人からしたら私を愚妻だとおもってますよ。
主人は不機嫌さをすごく顔に表すのでその顔見るのが嫌ですね。
ちょっとしたことで眉間に皺寄せてあの顔やだなー
また後程書きますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リタイア後の生活」カテゴリの最新記事