気ままに綴る日々

日々感じたことを綴る

プチケーキ

2020-02-14 | お茶菓子
もう半年以上になりますね、母があんなに楽しみにしていたおやつをあまり食べられなくなりました。
食欲が減ったと思っていましたが
「嚥下」する力が弱ってきたと気づきました。
以前は豆大福もちでもペロッと一個平らげていました。

最近はこのプチケーキをやっと一個食べます。
大きさは一辺が3㎝弱です。一口で食べられますが
母は3回~4回かかります。

賞味期限は買った日から3日です。ショートケーキは当日のみなので日持ちします。

10個入れです。

私が食べたプチケーキです。
その上は主人が食べました。
母が選んだケーキは左のチョコ系でした。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 洗濯槽清掃 | トップ | 寒アヤメ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kumiko)
2020-02-23 16:26:24
90歳になってもお肉食べる人もいるけれど、どうしても嚥下力は落ちるようですね。うちの父も義理の父も最後はうまく呑み込めなかったし。好きなものを少しでもいつまでも食べられますように。
ありがとうございます。 (kumi8793)
2020-02-24 17:46:15
kumikoさんへ

モノを飲み込む力はだんだん弱っていくようです。
口の中に食べ物がいつまでも残っているのは嚥下する力が弱くなっているということですよね。

義父は軍隊経験者でしたので食べられなくなる=命が尽きるということをいや程体験したので最後まで頑張って食べていたようです。

でも亡くなる直前は2~3日ほとんど食べませんでした。
母がガクンと食欲が落ちたのは飲み込む力が衰えたからです。
施設食堂では「嚥下体操」というのがあり口を開けて
口の体操をするのですが。
あれはとても大事なことだったんですね。

kumikoさんもお父さんやお義父のことお手伝いしていたのですね。

友人の義理のお母さんは同居で94歳でもステーキや焼き肉が大好きで食べていましたしお元気でしたが
一昨年の今頃インフルエンザであんなに元気だったのに亡くなられたそうです。

それほどインフルやコロナなどのウイルス感染は
高齢者には命が奪われるほど大変なんですよね。

母が食欲がなくなったのもあるでしょうけど「嚥下」する力がなくなりつつあるのだと判断できました。

お茶飲んでも少しの食べ物でもむせてしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お茶菓子」カテゴリの最新記事