kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

浅間嶺ハイキング

2014-05-29 | Weblog


新緑の尾根を歩く  5/28

 

4月の雨で延期したハイキングを決行。東京の西にある浅間嶺(せんげんれい・903m) 

暑い日で、登山口から尾根に出るまで2時間の登りは消耗が激しかった。標高差300mほどを休憩を多くして頑張りました。

日頃から親しくするオフ会の友達4人です(1名が都合で不参加)

 

1人は長期のリュウマチを患い、何度も入院手術を繰り返しました。最悪の時期は乗り越えましたが、今でも定期健診と薬は欠かせません。

踵の部分は金具を嵌めて少しづつ具合が良くなり、様子をみながら低い山から徐々に高度を上げて登ってきました。

根っから前向きの彼女も、今回は距離も長く登りがきついので、ためらったようです。

そこで数馬まで行くのを辞めて、手前の人里(へんぼり)から払沢(ほっさわ)の滝をゴールに6時間かけて歩きましたよ。

 

我々もヘトヘトだったのだから、ママさんすごーい。奮闘した彼女に拍手  

 

 


人里バス停を降りたらサクランボが食べて~と待ってました。まず味見して景気づけ!?

 


マルバウツギ(山は白い花に染まってます)

 

 


これもウツギ?

 

 


足元はヒトリシズカで大賑わい♪  
スイカズラ(忍冬酒)は、島根のブロ友さんから美味しいお酒になると教えていただきました。

 

 


疲れてる・・・頑張って

 

 


やっと尾根に出た。御前山と大岳山方面が望めます。

 

 


休憩所方向に進みます

 

最初の写真が尾根歩きで、急に足取りが軽くなってきました♪

 

 


増税の世の中…小銭の誘惑に負けそう!

 

休憩所に到着。昼食タイムは各自のおかずを漁りまくり! 

1時間の休憩後に出発したんだけど…肝心の浅間嶺は何処!?

どうやら見逃したらしく、途中の看板に気付いてまた登りかえす羽目になった!

 

 


下界を望む

 

 

ここが頂上
45分かかりました、痛恨のロスタイム
みんな元気です、これからは下りだから♪

 

 


山の恵みがたくさんで時間があれば摘みたかった~

 

 


ゴールが遠くてまた疲れてる・・・

 

 


やっと里山に降りてきました。

 

 

強行軍をよく歩きました。払沢の滝入り口から五日市行きのバスは少ないけど、待つ間もなく来ました。座席では熟睡できたようです。

ママさんを心配して何度も電話した旦那さま、病気に触るようなことがあれば、それはいい加減なリードした私が悪い。

いかようにもお叱り下さいませ、準備は出来ておりますんで・・・

すでに秋のハイキングをと弾んでいます。計画が楽しみです

 

 

 

コメント (48)

音楽と花と♪

2014-05-25 | Weblog


市民管弦楽団定期演奏会(客席から夫撮影)5/24

 

市のフィルハーモニー管弦楽団に加えて、中学吹奏楽部選抜、混声合唱団90名のコンサートは、無事終了しました。

鳴り止まぬ拍手なんてご冗談をと笑いましたが…なんと二階まで満員の観客!

本当に拍手が止みませんでした アンコールの「大地讃頌」を歌い終えて、充実感に浸った次第です。

サークルで指導してくれる先生と参加して、感動を共有出来ました。

 

 


藤原歌劇団のオクサーナさんは、世界各国で数々の賞を獲得した、素晴らしい声の持ち主(市内在住)

 

バリトンのヴィタリ氏はすっごいイケメンで、歌声にもうっとりしましたが…あいにく画像はございません。

皆さんに刺激を貰いながら、また次の活動に向けて鍛えていきたいと思っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

昭和記念公園では180万本のシャーレーポピーが満開です。自転車で乗り付けました

アイスランドポピーの淡い色彩とは趣が違う、強烈な赤が主役です。どっちも甲乙付けがたいですね~

 

 

 


風よ吹かないで~

 

 


人物が入るのを避けたので、広さが伝わらなくなった!

 

 


花の丘から飛んできたのね♪

 

 


ほんの一部の画像です

 

 

 

ポピーに逢えたあとは走るほうが楽しくて、他の花はいずれ改めて来ることにしました。時々目に付いたのを少々・・・

 

 


各入り口に自転車レンタルがあります。家から乗って来たらそのまま入れます。

 

 


ハコネウツギ

 

 


ヤマボウシ(この実が楽しみ♪)

 

 


ヤマボウシの実・アバタもえくぼのおもろい形。
種が大きいのでホワイトリカー漬けが良いですね。

 

 


アカツメグサ&オオキンケイギクかな?

 

 


シャスターデージー

 

 


エゴの花はそろそろ見頃を終える頃

 

ユリノキ、ホウノキを見たかったけれど、勢いで通り過ぎてしまいました。次は間に合わないかもね

コメント (46)

音楽に親しむ幸せ♪

2014-05-20 | Weblog


キンリョウヘン(東洋蘭) 雪が解けてから庭に出しました。

 

 


どちらもどんどん増えます。切ったり抜いたりの繰り返し・・・
夏のスクリーン用にゴーヤとアサガオも植えました。

 

 


森林科学園で見たコレ、名前を教えて下さいませ~
フタリシズカでした(教えてくださってありがとうございました)

 

 

「国分寺フィルハーモニー管弦楽団」の定期演奏会が週末に催されます。

オーケストラと合唱は別々に練習していましたが。途中から合同練習になり、全体の音合わせに余念がありません。

ダメだしが多く、気が付けば3時間半を過ぎたりしてヘトヘト

 

 

 


部屋が狭くなった~

 

今回のソリストは、ヴィタリ氏とオクサーナ女史が参加で、プログラムを盛り上げること間違い無しでしょう。

私はと言えば、ソプラノの下音階を歌うことに必死! 先日立ち位置が決まってラッキーなことには、両隣に大ベテランさんがいます

本番は頼ってしまいそうだけど…頑張って歌おう♪

 

 


老若男女の市民オーケストラです

 

楽団員に配られた当日の時間配分を読んで大笑い。

終盤の演奏後「鳴り止まぬ拍手」とありました。誰が書いたの~!

ちなみにアンコールもございまして「大地讃頌」を歌い演奏します
(於・ルネ小平大ホール)

 

 

コメント (52)

初夏の森林浴

2014-05-16 | Weblog


 
ハンカチの木(多摩森林科学館)

 

 


白いハンカチーフを探してみてくださ~い(パズルより分かりずらいですね!)

 

 


ナンジャモンジャ(ヒトツバダゴ)

 

 

多摩森林科学園は、高尾山の麓に設けられた「森林総合研究所

最も知られているのが、桜の遺伝子保存の為に約1,700本の桜があることです。開花時期は2月から始まり、ピークは大変な混雑!

何度か見てきましたが、喧騒が去った今は最高の森林浴とばかり行ってきました。

お花はあまりありませんが、樹木の香りいっぱい♪  ヒトツバダゴとハンカチノ木の大木が目立っていました。

 

 

 
高尾山一帯はムササビの住家

 

 


廿里山神の祠・森のなかにポツンと…昔からここにあったのかな?

 

 


タツナミソウ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★ 隣家の旦那さまからLOVE LETTERならぬLOVE PHOTOが届きまして  そんなに想っていてくれたのね~

・・・我が家のハクモクレンに恋したのでして・・・この花はビッシリと咲いて、お隣から眺めるのが一番綺麗なのです。

毎年楽しみにしていて、リビングには写真を飾ってくれてるそうです。

 


影絵風にしたのもあります。

 

 


上に見えるのは月です。願わくば全体像もあれば…(貰っておいて贅沢な!)

 

 

★ 蕎麦打ちのついでに、うどん粉で餅の作り方を教えていただきました。田舎の団欒風お八つですね。

 

 


1 小豆餡と野沢菜餡を中身にします(野沢菜は塩漬けを味付けして煮ておく)
  うどん粉を熱湯で捏ねて、平たく伸ばして餡子を包む。
  沸騰した湯に丸めた餅を入れて茹でる(浮き上がるまで少々時間がかかる)
2 茹で上がった餅の表面がぬるぬるしているので、水でよく洗う。 
3 うどん餅の完成。茹でた餅をフライパンでお焼きにしても、また蒸しても美味しいですよ♪

 

 

★ 蕎麦を娘に届けてきました。本音は猫に逢いたくてね、我が世の春で遊んでました!

 

 


コロン姫2態 傍若無人です!

 

 

コメント (40)

百蔵山・秀麗富嶽十二景七番山頂

2014-05-12 | Weblog


百蔵山(ももくらさん・1003m)から富士山を望む 5/10

 

しばらく山歩きしてなくて、テニス友達を誘って車で行きました(土曜日を忘れてた!) 

案の定渋滞にはまり、ついでにトラックの事故渋滞も!

 

で…最初に考えていた山を取りやめて、大月に近い百蔵山に変更。ここは中央線の猿橋駅からも歩いて行けますね。

扇山(富嶽十二景・六番)に稜線伝いに行けますが、ここは以前登ったのでパス。

この辺りの山は富士山のビューポイントが沢山あり、順番に番号が付けてあります。百蔵山は七番目♪

季節が移るとかすんでくる富士山が、この日は往きも帰りも雲ひとつ無く、感動のハイキングが出来ました♪

市営グラウンドの駐車場に停めて、西ルートを登りましたが、いきなりの坂に気持ちも足もついていかない・・・

 

 


下から見ればなだらかなのですが…

 

山野草と富士山を交互に見ながら、400mあまりを何とか登りました。

 

 


逢いたかったわよ~♪

 

 


ヤマツツジ

 

 


これからは山藤が山容を紫色に染めます。

 

 


途中にある飲料用の水場・冷たくて美味しいです♪

 

 


展望のきく所にベンチがありひと休み。富士山を見ると疲れが吹き飛びます。

 

 


名前無いのはイチゴの仲間?

 

 


友達はいつも元気、私はしばしば休憩で1時間半かかって頂上へ到着。
登山者の多いこと!

 

 


大明神遺跡の碑があります。自称・晴れ女大明神に幸あり?

 

 


頂上に満開の八重桜が咲いていました♪

 

 

逆の東ルートへ下ります。登った人が言うには凄い急坂だと・・・大丈夫かな~

 

 


やっぱり! ロープが100m続いていました!
こんなとこ、体重超過のお婆さんは下まで転げ落ちます。

 

 


1時間の下り…やれやれ

 

猿橋から平坦なアプローチを稼げば、準備運動になったでしょう。反省です。

駐車場に戻るまで、秀麗なる富士山は朝と同じ姿で見送ってくれました。

 

 


下界にある百蔵浄水場から、見上げた富士山

 

さよなら、幸せな一日をありがとう~

 

 

 

コメント (48)

コロン姫来たる♪

2014-05-08 | Weblog


ワタチ、生まれて2ヵ月の「コロン」でちゅ  5/3日に家族になりました。

 

猫シェルターから長女の家に貰われてきました。メール写真を見たらたまらなくなって、車飛ばして抱っこしてきました~

すぐに新しい生活に慣れたコロンは、我が物顔で走り回ってました。抱かれるのが好きみたいです。

我が家は30年前から、合計4匹の猫がいましたが、去年亡くなったのを最後に飼わないことにしました(寂しいけど…

今後はコロン目当てに通ってしまいそう。留守する時は預かってあげるからね♪

名付け親は女子孫です。大学受験前の男子孫は、抱っこして教科書読んでるらしい(おいおい、大丈夫かいな) 

 

 


トイレのしつけ、避妊手術、ワクチン接種が済ませてあり、引き取る時に見合った金額を支払うシステムだそうです。
シェルターには沢山の猫が里親を待っています。その餌代や維持費に役立てられるのです。

 

 


遊びすぎてスヤスヤ…カピバラのぬいぐるみはパパさんのお気に入り♪

 

 

猫に話題をさらわれた感がありますが、連休は息子一家と過ごしました。

子どもが喧しいのは仕方ないとして、お嫁と飲めるのが何より嬉しい。飲み友達なんです

 

 


端午の節句はお嫁の実家で(義弟の飾りを出してくれました)
我が家は怠けて出さずじまい…

 

 


こどもの日は多摩動物公園は無料。民族大移動でした。

 

 


公園に隣接する「京王レールランド」 電車に夢中の男の子、シミュレーションは外せません!

 

 

連休が明けてみれば、猫と子どもの話題で終わってしまった・・・

主さまは、年々ちびっ子の行動に付き合うのが辛くなるようです。

婆さまがその分頑張るんですが、あとでツケがきます。

とにかく寝る、用事があっても寝る!  これでやっと日常に戻っております。

 

 

 


 

コメント (56)

連休…早くも疲労感が!

2014-05-02 | Weblog


道路にはみ出す「春モミジ」  秋にも紅葉します。
緑は「槙の樹」 緑と赤のコケシ状の実が生り赤い実は食べられます(リカーに漬けるとロゼ色で綺麗♪)

 

高齢者は世間の浮かれ模様に関係なく、連休を日々これ好日に過ごす方が多いことでしょう。

明日からちびっ子三連泊、生活のペース切り替えです

 

 


仕事をする若夫婦は、多分旬を食べていないと思って作り置きしました(筍・蕗・高野豆腐)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

安倍首相による集団的自衛権の行使が、是か非か・・・不穏な言葉が新聞を賑わしています。
 
無知では済まされないと読んではいますが、おおまかなことしか分かりません。
 
日本国平和憲法。特に第九条を読み解くことで、個人の想いを伝えておきます。
 
 
 
ちょっとお休みします、良い休日をお過ごしください
 
 
 
 

第9条
 
 
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 

集団的自衛権

自衛隊が米軍の日本防衛以外の作戦に直接協力できない理由として、従来日本政府は「憲法9条は国際紛争解決手段としての武力による威嚇または武力行使を禁じており、自国の防衛以外に武力行使はできない」と説明してきた。

このため米国側には「憲法を改正し集団自衛を認めるべきだ」とする声もあり、国内でも呼応する人が少なくない

2005年8月1日に公表された自民党新憲法草案は、直接に集団的自衛に言及してはいないが「自衛権の中に含まれる」と説明している。だが本来集団的自衛は同盟国が攻撃されるか、同盟国ではなくとも自国の安全保障不可欠な国の求めに応じて共同軍事行動を取るものだ。

例えば米国領であるグアムやハワイが攻撃され、自衛隊が米軍を支援するなら集団的自衛権の行使、と言えようが、米国が本国の自衛でもなく、国連安全保障理事会決議もなしに行ったイラク攻撃やユーゴ爆撃、あるいは中台関係将来介入するような場合、日本が参加するのは集団的自衛とは言えない。

また憲法9条と同趣旨の威嚇と武力行使の禁止国連憲章対日平和条約日米安保条約にもあり、憲法を変えてもどうにもならないのだ。

 

 

コメント