kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

今年に間に合った友との再会 2日目

2018-12-19 | Weblog


世界文化遺産・姫路城(別名・白鷺城)  12/16


城郭構造 渦郭式平山城[1]
天守構造 連立式望楼型
5重6階地下1階[2][3][4][5]
築城主 赤松貞範[6]
築城年 1346年(南朝:正平元年、北朝:貞和2年)
主な改修者 黒田重隆羽柴秀吉池田輝政
主な城主 小寺氏黒田氏池田氏本多氏松平氏榊原氏酒井氏

 (ネット参照)

 

2日目の朝、9時に友だちが迎えに来るまで、レディス・スパの朝風呂に入浴

コーヒーサービスの食堂へ行くと、無料のバイキング朝食が何でも揃っていてビックリ!

ビジネスホテルよりも上等な待遇で、これなら外での朝食にしなくても充分だと後悔しました。

ハーブのバスボムとオーガニック野菜ジュースのお土産も貰いました。

2人でエキナカの朝食を済ませ電車で姫路へ。昨夜のルミナリエと姫路城は行きたいと希望していたのです。

駅から真北にドーンとお城が見えて感激 2日目も歩け歩けのスタートです


城主は何代も変わり、成り立ちも複雑なので省きます。写真の羅列でご容赦下さい。

 


見取り図

 

  

マンホールは白鷺で綺麗。桜門橋~城内へ入ります。

 


彼女は2度目だそうで、しばし立ち尽くして眺めた。

 

 
字が小さいけど、壁の説明が多い。

 



 

 

天守閣まで階段は109段で登りは楽しい気分。途中で靴を脱いで歩きます。中は意外とガランとしていました。

 

  
廊下一面に、槍や薙刀などを架ける。       城外の景色

 

       
                   天守閣に社がある。

 

お城は数えるほどしか行って無いせいか、白鷺城は強く印象に残りました♪

下へ降りる時から膝が痛み出して、手すりが頼りに・・・ 身体がなまってるね(-.-)

 


西の丸へ行くと方角が変わっていいね♪

 


お菊井戸



1枚~2枚~ お菊さんの逸話はここだったのね、知らなかったわぁ~

 


千姫が住んだ西の丸御殿(写真撮り忘れ)

 


西の丸から延びる百間廊下

 

             
バーコードでARを取り込むと、説明が見られるアプリ。とても役に立った。    歴代の鯱。

 

シラサギが舞う如くのお城を目に留めて、再び電車で京都へ向かいました。錦市場も希望していたんです。

昼得という電車の切符があり相当安くなるんですね。でも時間がかかるから姥2名は熟睡

京都駅で降りた辺りから小雨になりましたが傘は不要。徒歩で近いのでまたテクテクと・・・

東京には無い食品を物色して、重くならない程度の買い物しました。ちょっと高値ですね。

 


喧騒の市場巡り

 

希望した名所はほぼ行けました。京都駅から彼女は別の便で帰宅。ここでお別れしました。

年末でもぽっかり空く日があるから、来年はこの手も良いねと約束。

おかげさまの旅でした。友と逢えてほっこりしています。〇ちゃん、ありがとう

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 今年に間に合った友との再会 | トップ | 忘年会はアウトドアで♪ »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローリングウエスト)
2018-12-19 21:18:32
姫路城は関西勤務時代に3回行きましたが、最近の改築後はさらに白くなった印象がありますね。いい旅をされましたね。今年もあと10日余りとなりましたネ~。もうクリスマスか・・。暖かい師走の初旬でしたが中盤は本格的な冬になってきました。師走のあわただしい毎日の中で、平成最後の大晦日を迎えるのもあっという間の気がします。風邪に気を付けてお互いによき年末を迎えましょう。
Unknown (野いちご)
2018-12-20 06:08:32
おはようございます!

姫路城、、、白鷺城、、、本当に美しいお城です。

大手前公園の桜が満開になるともっと感激です。
また春にもお出かけください。

お菊井戸。。。ちょっと怖いですね。
綺麗な白鷺城、、、本当に誇りです。
ご案内をありがとうございました
Unknown (Syu(chan))
2018-12-20 08:33:37
本当に「字が小さくて、読めない!」ですね。
虫眼鏡を持って行かないといけませんね。

テレビでいろんな所の『イルミネーション』宣伝して
いますが、田舎は田舎風の、都会は都会風のイルミ
ネーションが有るものですね。
しかも、外国風の感じが出ていて面白いですね。
Unknown (koyuko)
2018-12-20 10:04:06
姫路城は本当に美しいですね。
私も初めて見た時は感動しました。

お城の一番人気は姫路城・・・白鷺城だそうです。
Unknown (歩地爺)
2018-12-21 06:01:55
姫路城・・・いつ見ても美しい。
修復なって更によしですね。
歴代の鯱・・・あったんだろうけど・・忘れてる。
Unknown (tona)
2018-12-21 08:27:02
素敵な旅をされましたね。
神戸ミレナリオのなんと美しいこと!
東京で1度だけお下がりのルミナリエ東京を見て感動したのは随分前です。
姫路城も懐かしいです。
改修前に慌てていって(もしかして生きてないかもと言って出かけました)、真っ白な改修後の姿をみてやはり外観的には日本一美しいなあと思いました。
おはようございます。 (のんのん)
2018-12-22 06:36:28
年末の素敵な思い出の残る旅行、
イルミも綺麗だったでしょうがお城の風格、歴史に
とても勉強されたことと思います。
あたしもだんだんさんのblogで知らないことが
沢山あるなぁ・・と思いました。
お菊の話もここだったのに知らない事でした。
白鷺城・・納得の美しさに綺麗だったでしょう。
百間廊下・・お城にはどこでもあるのかしらね。
出会いもある素敵な旅行をされて今年一番の思い出でしょうか?

音楽会、そろそろですね。お風邪などひかないようにお気を付けて下さい。
Unknown (ラッシーママ)
2018-12-22 11:39:55
神戸・ルミナリエのイルミネーション、1度は観てみたいと思いながら未だ観てないので
だんだんの写真で楽しませて貰いました。
本当に綺麗ですね。

姫路城、ツアーで3度ほど行ってますが、未だ足が丈夫でない時で1度天守閣まで必死で上りました。
階段の段差があり過ぎて、やっと上ったのが忘れられません。
その後も行った時は、1度上ってるのでいいやと外からのお城を観てまっしたが
やはり大きくてお城らしく一番心に残るお城です。

そのお城にお友達とゆっくり見学でき良かったです。
「お菊井戸」は此処だったのですね、忘れてました。
ローリングウエストさんへ (だんだん)
2018-12-22 13:22:01
姫路城は赴任先で、よくご存じなんですね。
真っ白で規模も凄くて、圧倒されました!
お城見ただけで感動して、次はどーでもよくなりました(笑)

X,masから年末まで歌の関係で忙しいです。
それが済むと孫たちが来ます。
正月よ早く去れーの気分です。
お互いに健やかでまいりましょう。
野いちごさんへ (だんだん)
2018-12-22 13:26:35
六年間、このお城を見ながら通学されたんですね。
その広さと真っ白なシラサギの如き趣に、感動!
松江城は、古式豊かで好きですが・・・
それとは真逆な雅な感じです。

いつか桜の時期に行ってみたいですね~♪

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事