kumiの「だんだん」ブログ

「だんだん」は、故郷の方言で「ありがとう」という意味。

生きとし生けるものに★だんだん★ダンダン★   

まだ続いてた夏休み!

2016-09-06 | Weblog


フウセンカズラ&ユウガオ&アサガオが混在 (雨の日の様子)   9/2

 

次女がただで貰った西武園のチケットは、有効期限が先日の日曜日でした。

チビっ子たちは大雨で中止して、可哀想だったけれど・・・

前日から泊まりで来ていた女子孫は、雨でも遊ぶと意気込んでます。

電車は遠回りで不便だから車で送って行きました。曇りでも駐車場にはすでに先客が!

徐々に青空になり陽射しもきつくなってきました。天が味方してくれたんでしょうね。

送ったら一旦帰宅するのも面倒で、お付き合いしてしまいました。

 


シンボルの観覧車とプール

狭山丘陵の緑に囲まれた西武園

 


 

 

アクシデント

人気のウオータースライダーを終えて「〇〇ちゃんが動けない」と次女が飛んで来た!

勢い良く水中にひっくり返った際に膝をすりむいたらしく、微かに血が滲んでいる・・・

孫はベンチでグッタリ、顔面蒼白で今にも失神しそうではないか。軽い擦り傷なのに??

理由を聞くと、血を見ると気持ち悪くなると言うのだ。傷とのギャップに笑いが込み上げる祖母…

高2なのに大げさなと思ったけれど、ますます具合悪そうで笑いを引っ込めましたわ~

巡回の監視員さんが通りかかり、救護所へ連れて行ってくれた。

親切に抱き抱えてくれて、祖母の出る幕が無いではないの

専従の看護士さんが血圧、体温測って「一時的な貧血ですね」 救護所は色んな症状で千客万来だそうな。

水分補給してすぐに回復でホッ。 血に弱い人がいるとは聞くが、擦り傷で貧血なんて身近にいたのね~

とどめの夏休みは、こうして終ったのでありました。

 

 

8月はお休みだった蕎麦打ちに集まりました。皆さん待ちかねていて10人の出席者でした。

昔からうどんや蕎麦を作ってきた師匠が、「蕎麦処・松根」を開いて8年が経ちました。

うどんと蕎麦の手打ちは折り紙つきの美味しさで、知り合いや家族も大満足!

TVの「人生の楽園」放送がきっかけで、客が日本中から押し寄せ忙しくなるばかり。常連が遠慮するほどでした。

その後も度々の取材で時間を取られて、蕎麦打ちの本領を阻まれると不満を述べていました。

7月末についにお店を閉めました!蕎麦を愛する人に惜しまれながら・・・

男女の弟子たち全員が集まり、ご苦労さん会をしてねぎらいました。

さっぱりした気質の方で、思い残すことは無いと言い切ってました。お疲れさまでした!

これからは弟子を教えることに専念しながら、主催されている「虫の音を聴く会」にも励まれるでしょう

 

 
1・初心者が師匠に伸ばしを教わっている 2・ベテランさんが蕎麦を切るところ 3・師匠が打った蕎麦 4・会食風景

 

 
コロン2態!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
« 夏合宿…そして夏の終わり | トップ | ファヴェーラの交響楽団 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビオラ)
2016-09-06 20:34:55
夏休みのバアバの出番のとどめ?は西武園のプールでしたか
まだまだ暑くてプールは大賑わいのようですね
ウォータースライダーを滑り降りたお孫ちゃんのアクシデント
血を見るのは私も苦手ですが擦り傷で失神しそうなお孫ちゃん
そんな人もいるのだなぁとちょっとびっくりでした
プールの救護所もまだまだ大繁盛なのですね
でもすぐに快復して良かったです
お蕎麦屋さん、テレビ出演が原因でお店を閉めなければならないなんて残念な事ですよねぇ
これからは本当にお蕎麦を愛する生徒さんたちとのそば打ちでl本領を発揮されることでしょう
Unknown (tombee)
2016-09-07 06:15:49
自分の血を見て貧血。
そんな人もいるんですね。
無事でよかった^^
長男宅の犬がコロンでした^^
Unknown (山小屋)
2016-09-07 07:12:23
西武園・・・
夏はプールで有名ですね。
ハプニングもよい思い出になったのではないでしょうか?

手打ちそば・・・
いつ、食べられることでしょうか?

昨日、松本の近くを通ってきました。
黄金色の田んぼの中に真っ白なソバの花がきれいでした。
まだ、新そばの収穫には早いようでした。
Unknown (ふみ)
2016-09-07 07:36:44
雨が降ると予定が狂いますよね。
さずかし残念だったことでしょう。こればかりは仕方ないですよね。

ことらでもそば打ちをしている方沢山いらっしゃいますよ。田舎ですからそばから栽培していらっしゃいます。
 
Unknown (Syu(chan))
2016-09-07 08:16:09
育てられた人達が店を開けば10軒になりますから、
みなさん精進して頑張れば先生への恩返しが出来ますね。
そうすれば先生も喜ばれますね、おそらく。

Unknown (tona)
2016-09-07 08:43:12
西武園はそばを通ったことは度々ありますが、遊んだことがありませんでした。
プールでのお孫さんのお話、一瞬、八王子の切り魔事件が頭に過り、緊張して読みました。そうだったのですか。
ちょっとしたことで貧血は起こるものなのですね。
特に若い頃はそうではないですか。
蕎麦打ちの趣味もおありだったのですね。趣味がいっぱいで、これからも元気な事間違いなしです。多岐にわたっているから羨ましい。
Unknown (ラッシーママ)
2016-09-07 10:35:30
朝顔が綺麗に咲いてますが、この種を取って来年撒いても
こんなに綺麗に咲かないと思います。
私も経験済みですが、混合しあってしまい汚い色でした。
燐家の人も同じ事を言ってたので、気に入った一色の種だけの方が良いようです。

折角の西武園のチケットはチビッ子ちゃん達は大雨で中止でしたか。
我が家の子供が小さい時、遊園地に遊びに行く予定を立ててましたが
それを言うと雨でもなんでも行きたがるので黙ってましたが正解でした。
その日は朝から雨でした。

高2の娘孫さん、少しの血でも貧血を起こしてしまったのには
悪いけれど笑ってしまいました。

繁盛してたお蕎麦屋さんを閉めたのですね。
これからは生徒さんに教える事で喜びを感じるのでしょうね。
Unknown (koyuko)
2016-09-07 14:25:25
羨ましいですね。繁盛してるお店をきっぱりやめるなんて!
ところで、血に弱い人は男性に多いです。
お孫さんは女の子ですね。珍しいですね。

我が亭主もすごく弱いです。心臓の手術の時は大変でしたよ!
私がそばで気合を入れっぱなしでした。
パワフルですね (シナモン)
2016-09-07 15:56:47
パワフルなお婆ちゃまを持って
お孫さんたちは ハッピーですよね
いろんな体験させてもらえて
私も負けないつもりですが
なんせ 孫ちゃんがいません ヘヘ

師匠の打ち立てのお蕎麦を頂いてる
④の写真 皆さんがウホウホ言ってるように
感じます 
めっちゃ美味しそうで めっちゃ羨ましいです~
Unknown (あざみ)
2016-09-07 18:17:38
頼られるお婆ちゃんは頼もしいですね。
高2の孫姫ちゃんすりむいて失神ですか。
貧血も重なったのですね。

ウチの高2の孫姫はうつ伏せになって何処まで息が持つかで浮かんで流れて行き(プール)ました。
監視員のお兄さん追いかけていました。
幾つになってもひょうきんで困ります。

繁盛しているお蕎麦屋さんが閉店するの勿体ないですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事