暗宙飛躍

ああああ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネギま! 195時間目感想

2007年11月14日 17時04分17秒 | ネギま!
北海道から帰ってきました。
旭山動物園の雛ペンギンの可愛さは異常。
まあそんなことはどうでもよくて、ネギま! です。

■コタロー君そこどいて
 そいつ殺せない!
 ネギ君のブチ切れモード発動です。
 シリアスなカットに千雨の「わぷ」とぱんつが一緒くたになってる辺りが、この作品のバランス感覚だと思うのですがどうでしょう。

■髪型も性格もまんまだもん
 演技力ゼロ! 夏美、演劇部だけに厳しいダメ出しです。
 まあ同室のアドバンテージも(それプラスアルファも)ありますからね。
 コタ君に責められて逆ギレする時の、千雨の「やれやれ」的な表情がなんか良い感じ。

■君は‥‥きっ‥君は‥‥ネッ
「そしたら‥」の部分にこの問題のデリケートさが見え隠れします。
 必死の千雨とわかってないネギ君のギャップがなんとも。

■まとめてくれ
 朝倉ねーさん、司会キャラの本領発揮。どんどん整理します。
 とりあえず、バッジは故意に落としたわけではなかったようで。
 100万ドラクマ=10年遊んで暮らせる額となると相当なモンですが。
 結局、3人を解放するには正当に借金を返済するしかない模様。

■ないこともなさそうだよ
 拳で明日を掴み取れ! てな感じでネギ君コタ君、拳闘士として入団テスト。
 魔法世界での二人の戦闘力の”偏差値”みたいなのも見えてくるかもしれないですね。
 試験官はすっかりヘタレと化したバルガスの兄貴。
 親子二代にわたって(しかも子供には2回も)ボコられる羽目に…。

■今はみんなのコトの方が大事だもん
「アホっぽさ」「バカっぽい」などの単語が度々登場する魔法世界編ですが、ネギ君は相変わらず優等生。
 まあ、そんなネギ君だからこそ仲間が集まった面もあるのでしょう。

■良かった‥ゲートが完全に閉じてしまう前に間に合ったわね
 魔法世界にタカミチ&隊長到着。
 ネギ君たちの居場所が割れていない状態で、二人がどう行動するのか注目ですね。

 結局、亜子たちへの事情説明はうやむやになってしまいました。
 いつどのタイミングで明らかになるのか…。
 後に回せば回すほどヤバイ(亜子の心情的に)気がするのですが。
 次は2週間後。年内でどこら辺まで展開するのかも、そろそろ気になってきました。
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から札幌 | トップ | ハヤテのごとく! 35話「必... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ネギま!」カテゴリの最新記事