さよなら三角また来てへなちょこ

食い意地先行の放浪ブログ。たまにはHIVの事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それは、忘れられない記憶の味の、鳥唐揚げ弁当。

2013年01月30日 23時56分09秒 | 食べ物の話

なんだかんだと言っているうちに、1月の終わり。

11月の終わりにちょっとした人事異動があって、

同じ部署内で、担当がちょっとばかり変更になっていました。

異動と言っても、仕事内容はほぼ同じで、扱う分野が違うだけ。

座っている机も、一列隣に移っただけです。

本格的には年明けの今年1月から担当になり、仕事を始めているのですが、

一緒に仕事をする人達もちょっと違えば、お取引先様も違う。

仕事の流れもちょっと違えば、流れる速さも違う。

自分にとっては、慣れないことも多く、まったく新しい職場と言っていいほど、緊張する毎日です。

おかげで、就寝時間も、早くなりがちな一方、朝は「会社行きたくない病」と闘って、

何かを振り切るように玄関のドアを開けて出ていきます。

 

担当も変わっているのですが、所属部署の職場自体の場所が変わって、

昨年11月からは埼玉県の蕨市まで通っています。

JR京浜東北線沿線で言うと、伊勢丹やパルコがある浦和と、そごうがある川口に挟まれた、

蕨の駅前は、乗降客が決して少なくない割には、若干寂し目。

昼飯を食べに出るにも、どこで食べようかと悩んでいましたが、

異動後は、近所のスーパーのお弁当を買って、社内で新しい同僚と一緒に食べる毎日。

異動前は、昼飯の時間は遅めで、ひとりで外に食べに行っていたので、

そんな昼飯事情も慣れるまでにも、もう少し時間がかかりそうです。

 

画像は、JR大森駅東口にある、鳥専門弁当店「鳥久」のお弁当。

本店は蒲田にあるようですが、本店のホームページには、大森の店の記載がないので、

のれん分けか、何かでしょうか。

鳥料理店でもなく、弁当店でもなく、鳥専門の弁当店という不思議な店のメニューは、

折に唐揚げやモモ焼きなどとご飯が入った、500円~700円お弁当と、

唐揚げ中心の御料理折詰の数種類のみ。

衣も香ばしくふわっと揚がった唐揚げの味は、大森勤務が終わって2カ月たった今でも忘れられません。

 

大森勤務は2カ月足らずでしたが、オフィス街でもあったため、

ワンコイン500円から、いろんな店でランチタイムのメニューがあって、

食生活的には、とても満足な2か月でした。

大森が懐かしくなくなるまで、もうちょっとかかりそうですな。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大人が、雪が降るのを期待し... | トップ | LEDライトで頭を中を過ぎる、... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
都会から離れちゃったんですね (ひら莉)
2013-02-01 20:36:06
私も今虎ノ門勤務なのですが、、
そー、結構ランチタイム安いですよねェ~、

異動は精神的にも慣れない分、大変ですよね、
確かに、少しの異動でも、仕事内容も変わり、クライアントも変わりますよね、また最初からなんですよね?
ゆっくりとまた慣れていって、頑張って下さい、、、

お弁当、、美味しそう~
鳥系は好きなので、、お弁当を選ぶときは、
鶏肉系(から揚げ)が多いい私だったり、、

Unknown (kumazzzo)
2013-04-02 22:28:28
>ひら莉さん

オフィス街だとお弁当を売る店なんかも充実しているけど
ちょっと離れると厳しいですね~
なんとか頑張っていきます。

コメントを投稿

食べ物の話」カテゴリの最新記事