さよなら三角また来てへなちょこ

食い意地先行の放浪ブログ。たまにはHIVの事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八重山・沖縄おひとりさま6Days「バイクで巡る、波照間。」

2008年07月25日 04時29分22秒 | 旅行
7月7日午後3時半。
沖縄県竹富町波照間。民宿たましろ前。


海を眺めて民宿に帰ってきたら、庭先で親父さんたちが休憩しています。

くまぞー「みなさん、どちらから来たんですか?」
親父A「大阪なんですよ。」

なかにはスキンヘッドのとても厳つい風貌の親父さんもいて、
心の遠くの方で、微かに何かを期待したのですが、
話を聞けば、どうやら、みんなストレートのグループのようです。
んー、残念。

でも男だらけで、こんな大人数って!
昨日はもっとたくさんいて、自分が島にやってきた2便の船で帰ったとか。

くまぞー「波照間の他には?」
親父さんB「鳩間島よかったですねー、本当にのんびりできてね。」

庭先での、他愛のない会話も、旅程には欠かせないスパイスです。

今日はゆっくりしようかどうしようか迷っていたのですが、
やはりバイクに乗ってぐるぐる回りたくなってきました。
島にあるレンタルバイク屋に電話です。

電話の女性「はい、SUN輪舎です~」
くまぞー 「すいません、今から2時間バイクをレンタルしたいのですが大丈夫ですか?」
電話の女性「どちらにいらっしゃっいますか?」
くまぞー 「たましろに泊まってます。」

しばらくすると、迎えのワゴンがやってきました。

SUN輪舎は島にあるレンタルバイク・レンタルサイクルショップです。
車内に乗り込むと、他にも女性客が一人。

運転主「それでは、これからSUN輪舎への道を覚えておいてください~」

島内は、住所表示や目印になるようなスポットがありません。
だから、初めて訪れる観光客は、迷う人が多いようです。
そういう自分も、初めて波照間を回った時は、やはり迷って
帰れなくなりそうになりました。
集落から遠く離れたところで迷ってしまったら、
それこそ、炎天下なら生死に直結してしまいます。

車内で、SUN輪舎までの道のりを教えてもらいながら、到着です。
ここでも、反対に借りたバイクや自転車を返しに来て、
反対に宿や港へ送迎してもらうお客さんが待っていました。
車を運転していた女性のスタッフ…SUN輪舎の大将(ご主人)の奥さんが
一人でてんてこ舞いです。
借りる手続きをしている間にも、お客さんからの携帯電話が鳴り響きます。

奥さん「くまぞーさんは、運転大丈夫ですか?」
くまぞー「あっ、はい。」

実は、2年ぶりの原付に運転に自信がありませんでした。
隣で簡単に講習を受けている先ほどの女性客との会話をひそかに聞きながら、
エンジンを回します。


エンジン「ブーン!」
奥さん「レバー離して!」
くまぞー「あっ、はい!」


エンジンだけ回転していた自分のバイクが気になって、
奥さんが遠くから、アシストしてくれて、バイクがゆっくり進み始めました。
SUN輪舎の大将は、自分たちの貸したバイクで危ない運転をしていないかどうか、
島の中を見回りもしてくれているのだとか。
知ったかぶりで、バイクを運転しようとしてしまった自分も、反省です。


2年ぶりの波照間。
気持ちよい風を受けながら、バイクは進みます。



海。



牛。



山羊。



ぶりぶち公園。



日本最南端の碑。



最南端の交番。



集落。

ブログやmixiを更新しながら、
波照間の風景を心から楽しみます。

ぐるぐるとまわって、のどが渇いたので、港の待合所の売店へ。
冷たいさんぴん茶で渇きを癒していると、
テレビから、ビビッビビッと速報が流れています。

テレビ「OTV 地震速報」
くまぞー「??」
テレビ「震度3 うるま市 那覇市…」
くまぞー「!!」

しばらくすると、僕の携帯電話には、メールが一通、そしてまた一通。

みんな「地震大丈夫?」
くまぞー「全然感じなかったさー」


今日、改めて気象庁のサイトで調べたのですが、
鹿児島の与論島で震度5弱だったとか。
実際に八重山では、揺れを観測しなかったようです。


mixiにもメッセージや書き込みをいただき、
心配してくれるみんなの声が、心に温かく響いた、旅先の夕暮れでした。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 八重山・沖縄おひとりさま6D... | トップ | 八重山・沖縄おひとりさま6D... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
島に行ってみたいなあ (Ikuno Hiroshi)
2008-07-25 10:41:00
 猫,ネコ,ねこ~~~~~~っ! かわいい! 何をチョイチョイしてたんですかっ?

 南の島では,単独行動には危険が伴いますよね
(笑)
 僕もテニアンでチャリに乗って岬巡りをした時に,日干しになりそうになりました。持っていった飲物缶が,あまりの凸凹道に籠の中で穴が開いてしまって(苦笑)

 そうそう,そういえば地震がありましたっけね。那覇でちょっと揺れた程度だから八重山は無問題だな,と思って電話しなかったヤツです(笑)
Unknown (turbo)
2008-07-25 23:24:10
初めてコメントさせていただきます。turboと言います。

素晴らしい景色ですね。波照間島行ってみたい場所です。というのも、僕は北海道の礼文島が好きで、何度か訪れているのですが、礼文島でいつも泊まる民宿に
必ずと言っていいほど波照間島フリークの人(それもみなさん『たましろ』さんに泊られてる方)がいらして、みなさん口をそろえたように「礼文も良いけど、波照間も良いところだよ。」とおっしゃるものですから、どんなところ何だろうと思っていました。

日本の島の中で(北方領土を除く)最も北にある島と
一般人が立ち入り可能な最南端の島には、何か共通した魅力があるのかもしれませんね。
満天:) (そらまめご)
2008-07-25 23:46:27
沖縄6days、まだまだ続きそうですね☆
わくわく☆

私事ですが、書ききった感に満たされているこのごろです。
なんてことない毎日の繰り返しなんだけど、楽しめてる感じです。

お風呂上がりにアイス食べながら、「また来てなんとか」を見てたりね♪


また遊びに来ますね。くまぞーさんのこの場所に
Unknown (kumazzzo)
2008-07-26 02:01:26
>Ikunoさん


この猫は、レンタルバイク屋の庭先にいたんですよ。
ここの飼い猫だと思うんだけれど、
どうも、かゆかゆで、こすっていたようでしたよ。
テニアンかーグアムとかと違って、海もきれいなんでしょうね。


地震の時に、揺れたかどうかわからなくて、売店の
おばちゃんに聞いたら、「ここは、遠いからね」って
笑っていました。沖縄って言っても、本当に
文化も土地もいろいろだなあと思いましたよ。

>turboさん

どうもです!
turboさん、礼文島のこと書いていたじゃないですか~
あれ読んでいて、ちょっとうらやましいなあって
思っていました。
そして、一緒にたましろに泊っていた人も
礼文島の話をしていて
「あーturboさんのブログで、礼文島のこと書いていたなー」
って思って、
礼文島の話で盛り上がりました。
ここまで共通して、波照間と礼文が好きな人が
いると、いつかは必ず行ってみなくてはと思いましたよ。

>そらまめごさん

この日の波照間は、夜、雲が出て、最初きれいに星が
見えなかったのですが、
僕らの寝る寸前に道路に出て空を見てみたら、
すごくきれいに織姫と彦星と天の川がみえました。

今回の旅行記は、旅行してからちょっと日が開いてしまったので
あっさり書こうと思っていたのですが、
いざ書き始めたら、今回も
大変な文章量になりそうな予感で、
怖いのですが、一か月かかっても、
最後まで書いていこうと思います。

ブログは書きたくなったら書くのが一番ですね。
辞めたくなったり、始めたくなったり。
仕事じゃないからねー、ゆっくりゆっくり。









コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事