HONK de BONK

鳥の“落し物”が直撃しましたが(泣)鳥には寛容な私です。。。

ポテチとクローバー

2009-01-12 23:41:57 | bike
オーストラリアナショナル選で、サイモン・クラークがアミーカチップスのジャージを着用していた。でも胸元全開なので、もっとちゃんとした写真はないかと探したけど、見つからなかった。

昔のアミーカチップス

ロゴが一緒だから、似た感じ。

+++

その代り、サルツバーガーの写真を見つけた。11位だもんね。あっただけハッピー。普通にFデジューのクローバーで、レーパンは白バージョン。

≪オーストラリアナショナル選 写真サムネイル@大量≫
ianwilsonphotography.com.au: AORCC Cycling at Ballarat 2009(サルツバーガーの写真は3ページ目の上段右から2番目)

Scody Australian Open Road Cycling Championships←レースが終わってから、公式サイトの存在に気付く…
Comment

ケイセ、チームを解雇される

2009-01-12 23:32:08 | bike
6日間レースのスペシャリスト、イリョー・ケイセがチームTopsport Vlaanderen-Mercatorを解雇された。昨年のゲント6日間レース(11月18日~23日)の薬物検査がA・Bサンプルとも陽性だった。検出された薬物はカチンとマスキング剤(HCT)。

sporza.be: Iljo Keisse is ontslagen door zijn ploeg
HLN: Iljo Keisse ontslagen

トップスポルト・フラーンデレンのチームマネージャー、クリストフ・セルキュ氏は解雇について「他の選択肢は皆無だ」と。“6日間レースの皇帝”パトリック・セルキュ氏の息子さんかな。よく似ている。パトリック・セルキュ氏は「ケイセは脚があり、口が立ち、ルックスも良く、カリスマ性がある」と評価し、期待し、可愛がっていた。

+++

6日間レースの仲間を裏切ったことに、悲しみと憤りを感じる。

それでも…、彼のウィリーや派手なガッツポーズが恋しい。

若いから、出場停止期間を経て、レースシーンに戻ってくることが出来るかもしれない。しかし、根本的に意識を変えないことには、また同じことを繰り返してしまうだろう。
Comment

ブレーメン6日間レース 4日目

2009-01-12 19:28:34 | bike
ファンボンとデケイトルは、奇跡の走りをした翌日は遅れる(苦笑)。これでいいの。人間だから。嘘臭くない。まだ2日残ってるし。

4日目のリーダーはバルコ - バイキリッヒ組へ。日替わりリーダー状態。

【ブレーメン6日間レース 4日目結果】
1. Robert Bartko - Andreas Beikirch (Dui) 287 punten
2. Bruno Risi - Danny Stam (Zwi - Ned) 222

(↓1周回遅れ)
3. Erik Zabel - Leif Lampater (Dui) 291
4. Olaf Pollack - Franco Marvulli (Dui - Zwi) 284

(↓3周回遅れ)
5. Marc Hester - Luke Roberts (Den - Aus) 211
6. Leon van Bon - Kenny De Ketele (Ned - BEL) 172

(↓4周回遅れ)
7. Alexander Aeschbach - Tristan Marguet (Zwi) 169
8. Robert Bengsch - Erik Mohs (Dui) 161
9. Christian Grasmann - Andreas Müller (Dui) 120

(↓8周回遅れ)
10. Christian Lademann - Sebastian Siedler (Dui) 106

(↓15周回遅れ)
11. Sebastian Frey - Marcel Barth (Dui) 82

(↓23周回遅れ)
12. Daniel Musiol - Christian Bach (Dui) 59

(photo: ブレーメン6日間レース公式サイトより。“うさぎちゃん”になって、新聞を読みふけるマルヴリ)
Comment

サイレンスロット、ポルトガルキャンプ始まる

2009-01-12 18:51:26 | T. Dekker&Rabobank
サイレンスロットのトレーニングキャンプ第二弾@ポルトガル(アルブフェイラ)が始まる。第一弾は12月にスペインでやっちゃったんだっけか。そういや、何も情報が流れなかった。

ツアー・ダウンアンダー組と、今回もカデル・エヴァンスは欠席。

Professional Cycling Team Silence-Lotto: Second team stage at Albufeira


「やっぱりアスファルトの上はいいわぁ~」
ロッテルダムの時とは打って変わって晴れやかな表情のトーマス(笑)


壁紙にいい巨大画像。

サイレンスロット公式サイト: トップページの写真

(photo: Professional Cycling Team Silence-Lotto公式サイトより)
Comment

お化粧する自転車選手

2009-01-12 18:06:00 | bike
ラボバンク、オフロード(シクロクロス)チームの選手カード用フォトセッション。ボームってプロツアーチームとの掛け持ちなのね。オフロードチームではアルカンシェルとオランダトリコロールのジャージ、プロツアーチームではオランダトリコロールのジャージ姿で撮影。

「今日はファンデののりがいいわぁ~」って感じでお化粧。普段は顔泥だらけなので、この日ぐらいは念入りにメイク。

Ploegpresentatie veldrijders 2009

Comment

ラース・ボーム、シクロクロスオランダナショナル選三連覇

2009-01-12 18:04:32 | bike
肘と肩の怪我で完調ではなかったものの、ラース・ボームがシクロクロスオランダナショナル選を制す。

2周目以降は一人旅。「不安だったが、思ったより上手くいった」。

シクロクロス世界選(2月1日)は、ベルギーチームは“ボーム包囲網シフト”で臨むという。「また世界チャンピオンを狙うよ。オランダはいいチームだ。何も恐れはしない」と、ボーム。

≪ハイライトビデオ≫
NOS: NK veldrijden: samenvatting(←注!すぐ開きます)

下り怖~~~。つーか速~~~!!

AD Sport: Titel én zekerheid voor Lars Boom
NOS STUDIO SPORT: Derde nationale titel voor Boom
CN: Dutch Cyclo-cross Championships - CN Huijbergen, Netherlands, January 10-11, 2009

(photo: nuhfotoより。2位3位はAAドリンクのテイス・アルとフローネンダール。AAドリンクはトラックとクロスにいい選手を取り揃えてるね)
Comment

オランダ人なら当たり前

2009-01-12 13:23:07 | bike
ラボバンクのカイ・ルースとローレンス・テンダムが、運河で上手にスケートをしている姿に心底驚いた。オフトレの一環なのかな?

Ten Dam en Reus geven toe aan schaatskoorts



「うわぁ~、上手、上手!! こんなに上手く滑ることができるんだねー」

と、感心していたら、いぬたろうに、

「オランダ人ならふつーだろ。テオ・ボスならもっと上手いさ。日本だって、北国の人は滑れるだろうし。ちなみに俺は、人生で2回しか滑ったことがないけど、全くダメだったね」

と、何故か勝ち誇ったように言われた。

私は子供の頃、ジャネット・リンに憧れて、二冬で10回ぐらいスケート場に行ったが、手すりを磨くだけ磨いて、上達のかけらも見られぬまま終わったorz

+++

この冬、オランダはとても寒いらしい。キンデルダイク(風車群のある町)の運河も凍って、スケートを楽しむ人々(写真は昨日の日曜日)。こういうお天気はオランダ人にとって“great weather”なのね。



(photo: ANPより)
Comment