goo

映画、ヘアスプレー

 色々な試写会へ行っているが、エンドロールが終わったときに拍手が起こった映画はこの「ヘアスプレー」が初めてだ。

 USENから届いたhairspray試写会の券を持って新宿厚生年金会館に出かけた。いつもと同じ時間についたのだが、列はいつもの2倍はある。そして開演時には最前列まで観客が入っている。ほぼ満席状態、あまり無いことだ。

 「ヘアスプレー」は1988年に作られた映画が2002年にミュージカル化され、今回ミュージカル映画として製作されたもの。

 舞台は公民権運動が盛んな1960年代のボルチモア。高校生のトレーシーはちょっと太った、テレビのダンス番組が大好きな女の子。その彼女がこの番組にレギュラーで出るようになるが、さまざまな差別を経験しという話。

 ミュージカル映画だから当然突然唄いだしたりするのだが、この映画は冒頭から唄って踊ってである。さすがにうへっと思ったが、十分もするとトレーシーに感情移入ができ、後は最後まで一気に楽しむことができた。

 何しろ音楽が良いし、Queen Latifahの声も気に入った。帰ってきて早速itunes StoreでI KNOW WHERE I'VE BEENのサウンドトラックを購入したほど。

 主役のニッキー・ブロンスキーはオーディションで選ばれた新人だが、コロコロと太っていてかわいい。もっとも撮影中のハードなダンスレッスンのためやせてしまったのでプロテインを摂ったりと、体重をキープするのに苦労したとか。

 トレーシーの母親役にはジョン・トラボルタ。奇をてらった配役かと思ったが、もともとの映画の設定がドラッグクイーンだったことを引き継いでいるということらしい。「ママの遺したラヴソング」といい、最近よく話題作に出ている。

 この映画の背景には人種差別という重いテーマが入っているが、映画そのものは非常に楽しくできている。斜め後ろに座っていた高校生くらいの帰国子女だろうか、英語の台詞に反応してけらけら笑っている。ちょっと悔しいいけれど半分もわからない。それでも上質なユーモアに館内がどっと沸いたりする。この映画は大勢で見ると楽しさが倍増しそうだ。

 実際の舞台の日本公演もあったらしいが、残念ながら見ることができなかった。また来ることがあったら是非見てみたいと思っている。劇場公開は10月20日から。



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 14 )
« 頭の中は金だらけ 南アルプス縦走 »
 
コメント
 
 
 
こんばんは (咲太郎)
2007-12-03 23:52:45
私は最初のニッキーの歌から魅せられてしまい
歌や踊りになるたびに自然と体がリズムを刻んでいました
音楽が本当に素晴らしいですね!
私もサントラ買いました
 
 
 
ヘアスプレー (kumasan114)
2007-12-04 00:26:16
咲太郎様
コメント有難うございます。
本当に「観ないと勿体無いお化けが出ますよ!」という映画でしたね。 クイーン・ラティファのI KNOW WHERE I'VE BEEN は初めて聞いたのに映画館を出るときは口ずさんでいました。機会があれば舞台も是非見てみたいと思っています
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
『ヘアスプレー』(2007年)を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
シェアブログ1573に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  さあ、どうしたものか。 『ヘアスプレー』(2007年) "HAIRSPRAY" 2007年・アメリカ・116分 監督・...
 
 
 
ヘアスプレー(2007年、アメリカ) (泉獺のどうでも映画批評)
 この映画は、USENの株主優待の試写会で観ました。ちなみに私はUSENの株主で
 
 
 
ヘアスプレー (アートの片隅で)
「ヘアスプレー」の試写会に行って来ました。 ミュージカル、、、う~ん、苦手なんですよねぇ、、、 どうしてそこで唄うの、、、、? まぁ考え方はタモリと一緒ですね(>▽<) しかし中学生の息子は、最近テレビで観た「ハイスクールミュージカル」が大のお気に入りな...
 
 
 
ヘアスプレー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ハマる!ハジケる! ハチキレる!?』  コチラの「ヘアスプレー」は、全米でミュージカル映画史上No.1のオープニング記録を樹立し日本でも10/20公開となったBIGな女の子がBIGな夢をつかむシンデレラストーリーなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ミュ...
 
 
 
ヘアスプレー (Akira's VOICE)
シュシュッと軽やかに,シング&ダンシング!
 
 
 
ヘアスプレー を観ました。 (My Favorite Things)
会社帰りの1本…。思わずカラダが音楽にあわせ、揺れてしまいました…。
 
 
 
ヘアスプレー (eclipse的な独り言)
 観ていてこちらも踊りたくなるような映画でした。
 
 
 
『ヘアスプレー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヘアスプレー」 □監督 アダム・シャンクマン □脚本 レスリー・ディクソン □キャスト ジョン・トラヴォルタ、ミシェル・ファイファー、ニッキー・ブロンスキー、クリストファー・ウォーケン、クイーン・ラティファ、アマンダ・バインズ...
 
 
 
「ヘアスプレー」は優れた歴史映画だ~単なる少女のサクセスストーリーじゃない (万歳!映画パラダイス~吉祥寺ほろ酔い日記)
  久しぶりに映画を見た。我が家から歩いて、2、3分ほどのところにある吉祥寺「バウスシアター」。気になっていた古びたミニシネコンだ。3つの小さな映画館がある。そこで、「ヘアスプレー」(アダム・シャンクマン監督)というミュージカル映画を見た。ミュージック...
 
 
 
★「ヘアスプレー」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは、映画→ブロードウェイ・ミュージカル→映画化された作品。 予告編ではオデブなトラボルタは出てくるし・・・ 結構笑えそうなミュージカルという事で、ひらりんの期待大。
 
 
 
ヘアスプレー♪ジョン・トラボルタママが素敵(*^_^*) (銅版画制作の日々)
  史上最重量のシンデレラストーリー    10月22日、MOVX京都にて鑑賞。   ドリームガール以来の楽しいミュージカルだったヒロインは太目の可愛いお姉ちゃん、トレーシー・ターンブラッド(ニッキー・ブロンスキー)。1988年、米・ニューヨ...
 
 
 
【映画】ヘアスプレー…見所はお父さんのデ○専カミングアウト (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば…オリンピック{/body_stretch/}が始まりましたねぇ。 …あんまり観ていないので、それ以上の話は出来ないピロEKです{/face_ase2/} 昨日、少しだけビール{/beers/}飲んだのですが、今日の朝から二日酔いで頭がガンガン{/face_hekomu/} ほぼ一日中寝ておりま...
 
 
 
「ヘアスプレー」 (シネマ・ワンダーランド)
1960年代のファッションや音楽、ダンス、TV番組などを描いた異色の青春ミュージカル映画「ヘアスプレー」(2007年、米、116分、アダム・シャンクマン監督・振付・製作総指揮)。本作は、ジョン・トラヴォルタをはじめミシェル・ファイファー、クリストファー...
 
 
 
『ヘアスプレー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじおしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・ト...