「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

「逆走台風12号」

2018-07-28 14:55:47 | 自然


【今日の写真】 
今日の写真は、毎年同じ木にかっこよく咲く「ノリウツギ」です。
「糊空木」と日本名です。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。円錐形の花序(花房)をもつため開花時の趣は一般の紫陽花と少し異なります。中央下に褐色に見えるのが去年の花柄です。


【身近な話題と体調】
 今日は、昨日までとは違って朝から涼しく、この程度の暑さ苦にならないです。
まだ明日からは一段と温度がさがるようです。これも、「逆走台風12号」の影響でしょうかね。
次姉の逝去の知らせと、同時に、「蜘蛛膜下」で入院していた弟の奥さんが退院したという、悲喜こもごもの知らせが入電します。
涼しいと思った通り今ぱらぱらと雨音が聞こえてきました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(±0g)、体脂肪は22.8(+0.9P)です。


【逆走台風12号】日テレNEWS247/28(土) 12:13配信
『【台風12号進路】東海地方に上陸のおそれ』

強い台風12号は28日午前11時現在、八丈島の東海上を西よりに進んでいて、夕方から夜のはじめ頃に伊豆諸島に最も接近する見込み。

そして28日夜遅くから29日未明にかけて、強い勢力を保ったまま、東海地方に上陸する可能性が高くなった。そのあと29日は速度を落として西日本を西へ進む見込み。

東日本と西日本は、このあと30日にかけて台風周辺の湿った空気と台風本体の雨雲の影響で、広い範囲で雨が強まり、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りそうだ。
29日昼までの予想雨量は、関東甲信、東海で400ミリ、伊豆諸島、四国で300ミリ、近畿、中国で200ミリ、東北、北陸で150ミリとなっている。そのあと30日昼にかけて雨量はさらに増えて、予想雨量は九州北部で200~300ミリ、四国、中国で100~200ミリ、関東甲信、東海、近畿で50~100ミリの大雨が予想されている。


【私見】*高齢者ドライバーが高速道路でよく起こす「逆走」それと似たようなのが今回の「12号台風」ですね。普通は西から東へと進むのがふつうですが、今回の「12号」は関東に上陸して東海近畿中国へとすすむようです。しかも、先般の「西日本豪雨災害」ヲなぞるような動き、警戒しないといけません。

コメント   この記事についてブログを書く
« 辺野古問題の翁長知事。 | トップ | 台風12号熱低へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事