「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

大飯原発の耐性評価、安全委も「妥当」とな。

2012-03-23 14:39:51 | 原発問題


【今日の写真】 この写真も、一昨日、日差しがきらきらしている庭で撮影しました。
ちょっと目にしたことのない方も多いと思いますが、実は「シキミの花」です。墓参に行くとき携えて、墓地に活けることから、縁起を担ぐひとからは、なんとなく暗いイメージがあるようで、庭になど植えるものではないとかいわれるようです。私たちは別に「美しいもの」は、差別しないで植えています。


 【今日のお天気と身の回り】
 今日は、朝から雨です。途切れることなく降り続いています。やはり日ごろ滅多にやらない「洗車」の所為でしょうかね。「三坂道路」の完成で、やはりドライブのお客さんが増えているようです。旧道には、「三段カーブ」の道路端にサクラを植えていたのですが、きれいに咲きそろうころには、愛でる人たちもぐっと減ってしまうことです。明日は「小学校の同期会」で松山に下りてきます。


 【原発問題】(朝日新聞)
 『大飯原発の耐性評価、安全委も「妥当」 確認文書公表』

 定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について、内閣府の原子力安全委員会は23日午後、経済産業省原子力安全・保安院が「妥当」としたストレステスト(耐性評価)の1次評価審査書を認める確認文書をまとめた。臨時会議を開き公表した。再稼働へ向けた技術面の安全確認の手続きは完了し、今後は野田佳彦首相らが安全性を総合的に判断し、地元に再稼働への理解を求める。
 安全委がストレステストの確認文書を出すのは大飯原発3、4号機が初めて。
 安全委は保安院が出した審査書について、技術的観点から問題ないと確認。ただ、今後も継続的な改善を図って安全性を向上することが重要で、国際的に最新の知識や経験を迅速に取り入れて対応することなどを求めた。


*[チクリ] 困ったことですね。野田総理の原発の再稼動に対する姿勢は之でいいのでしょうか、将来に向けての「安全・安心」は100%責任がもてるのでしょうか。

 【体調】 『私』 今日は雨す。痛みは結構きています。 『家内』 痛は少しずつ良くなっているようにもみえます。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「消費税増税法案」党内紛糾。 | トップ | 大雪と黄砂の日本列島。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

原発問題」カテゴリの最新記事