「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

緊迫する北の動向。

2012-03-31 15:14:55 | 世界情勢


【今日の写真】 昨日撮影した「挿し木」の「沈丁花」でが、咲きました。背丈が低いので、鼻を近づけて香りを嗅ぐのは窮屈です。いよいよ、松山では桜の開花宣言が発せられました。満開までには後一週間くらいかかるとのニュースでした。

 【今日のお天気と身の回り】
 今朝は、雨で夜が明けました。そして、今は(午後2時45分)は、快晴になりました。白い雲がポッカリと列をなしています。暖かくなったので「三坂トンネル」の体験に大勢の人たちが土日を利用してこられるといいですね。
 今日で、弥生三月も終りとなりますね。卯月ともなれば、草木も盛んに活動をはじめ、名前の通り「卯の花」も匂うようになってきます。


 【緊迫する北の動向】(読売新聞)
『北ミサイル迎撃へ、イージス艦「きりしま」出港』

 北朝鮮が「人工衛星」と称して発射予告している弾道ミサイルに備え、海上自衛隊のイージス艦「きりしま」が31日午前8時前、横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港した。

 強風の中、他のイージス艦と合流するため九州方面へ向かった。

 自衛隊は、弾道ミサイルの本体や破片などが万一、日本に飛来した場合の迎撃態勢をとる。迎撃ミサイルSM3を搭載したイージス艦は、沖縄周辺と日本海に3隻展開する予定で、他の2隻も順次出港する。

 航空自衛隊の地対空誘導弾PAC3も沖縄と首都圏の7か所に配備する予定で、航空自衛隊白山分屯基地(津市)の部隊が輸送艦に乗り込むため海自呉基地(広島県呉市)に移動するなど展開を始めている。


* すべての国を敵に回してでも、人工衛星と称して「ミサイル実験」を強行しようとする「北朝鮮」頭が交代しても、ブレーンの顔ぶれが変らないと、やることは同じですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国民新党の分裂。 | トップ | 帰るに帰れない「亀井代表」。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界情勢」カテゴリの最新記事