「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

台風12号熱低へ

2018-07-29 15:18:48 | 自然


【今日の写真】 
今日の写真は、やっと、百合の女王と言われる「カサブランカ」が咲きました。
「逆走台風12号」による、そぼ降る小雨の中、2輪咲いていました。
カメラが濡れるとやばいので、リビングのガラス戸を開けての撮影です。


【身近な話題と体調】
 今日は、「逆走台風12号」(東から西へと)の影響が心配されたのですが、ここ久万高原も、避難場所が開設されたのですが、早々に(午前10時20分)閉所の放送がながれました。
現在、暴風圏はなくなり、中心が山口県東部から、九州へ進む方向です。
 本日のコンディションは、体重が77.3(-300g)、体脂肪は22.9(+0.1P)です。


【逆走台風12号】テレ朝 news7/29(日) 11:52配信
『高波が海沿いの国道襲う パトカー含む車15台水没』
 神奈川県小田原市では、台風12号による高波でパトカーや救急車など車15台が水没して道路の通行止めが続いています。
 
 (社会部・中村昌太郎記者報告)
 高波にのまれるなどした車は今も放置されたままになっています。当時、波は道路上の車を優に超える高さまで押し寄せたということです。警察によりますと、28日夜、通報を受けたパトカーが国道135号で立ち往生する複数台の車を見つけました。警察官は4人を救助して高台に避難したところ、自分たちが乗っていたパトカーなど合わせて15台の車が水没しました。神奈川県によりますと、この国道135号が最後に台風などで被害があったのは5年前のことです。これほど大規模な高波の被害を受けたことは記憶にないとしていて、被害状況の確認を急いでいます。


【私見】*東から西へと通り過ぎた「台風12号」各地に被害を残して「暴風圏」の無い「熱帯低気圧」に変わったようです。しかしまだ大雨の危険性は依然残っているようですから、進路にあたる皆さんには、情報に注目しほしいものです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「逆走台風12号」 | トップ | 沖縄と政府の対決。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事