「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

外交の欠如。

2019-03-19 13:07:33 | 政治時評


【今日の写真】
「はなにら」です。小さな星のような可愛い花です。年によって、沢山咲く時とそうでないときのむらがあるように思います。まあ、手入れという手入れはしていないのです、野良生えでそだっているのですから、苦情や注文は、する方が無理ですね。

身近な出来事と体調】
今日は朝から、雨です。春に三日の晴れ間なし、とか言うようで確かにと納得します。
今日の地元紙に、お隣の秋本さんの「写真展」の記事が掲載されていました。
今日は、毎年点検に来られる「消防署」の高齢者家庭点検の日です。
体調・体重78.0㌔(前日比+500g)体脂肪25.2P(前日比-0.4P)


【日ソ交渉】『プーチン大統領「交渉は失速」北方領土』
テレ朝 news3/18(月) 23:30配信
 野党は18日の国会で、北方領土交渉をめぐるロシアのプーチン大統領の発言について、政府の見解をただした。ロシアの有力紙『コメルサント』には、プーチン大統領が14日、「日本との交渉は失速した」と述べたうえで「安倍総理は、北方領土が日本に引き渡された場合、いかなるアメリカ軍基地も設置されないと保証した。だが、駐留させないことを担保する現実的な手段はなく、日本がアメリカとの(安保)条約から離脱する必要がある」と発言したと掲載された。また、経済紙『エルベカ』は「クレムリンは、すでに島々(北方領土)を日本に引き渡さないことを決めた」と報じている。こうした報道に対し、安倍総理は「交渉内容や方針については、交渉に悪影響を与えないために答えることは差し控える」と述べるにとどまった。また、河野外務大臣も「現に交渉が行われているので、中身について公にするのは差し控える」とした。

【チクリ】*どうも八方ふさがりの外交交渉、北方領土返還も確たる方針が日本政府には見当たらない。外交の停滞が、日韓関係もとん挫したまま、当事者能力が発揮されていないようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 不安を煽ってどうする | トップ | 野党議員連盟。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治時評」カテゴリの最新記事