「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

優生保護法。

2019-04-24 14:48:07 | 政治時評

【今日の写真】
我が家の「熊谷草」です。未だつぼみですが、四本の芽が出て、そのすべてにつぼみが着いています。
去年は全滅でしたので、感激です。


【身近な出来事と体調】
今日は、朝からの雨です。肌寒さも残ります。
いよいよ「平成」もあと一週間しかありません。
花たちもそれを感じるように一斉に開花しました。
体調・体重77.8kg(前日比+400g)体脂肪率24.6P(前日比-0.4P)


【目に止まった話題】テレ朝 news4/24(水) 11:45配信
『「反省し、深くおわび」旧優生保護法の救済法が成立』
 優生保護法のもとで強制的に不妊手術を受けさせられた人たちを救済する法律が参議院本会議で可決・成立しました。

 全会一致で可決・成立した救済法には「我々は、それぞれの立場において真摯に反省し、心から深くおわびする」と被害者へのおわびが記されています。また、被害者1人あたり320万円の一時金を支払うことなどが盛り込まれています。優生保護法のもとで不妊手術を受けた被害者は約2万5000人に上るとみられていて、各地で国家賠償請求の訴訟が続いています。
 菅官房長官:「旧優生保護法を執行していた政府としても真摯に反省し、心からおわび申し上げたい」  政府は24日午後、安倍総理大臣の「おわび」の談話を発表する予定です。


【私見】*多くの対象者が全国におられるようですね。プライバシー保護との関連で、あまり報道もなく、普遍的な事例も知らない話題ですね。しかし、強制的な施術が国家権力で行使されたのは許せない気持ちでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 気候変動対策。 | トップ | 「はやぶさ2」の活躍。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治時評」カテゴリの最新記事