「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

万引き担当の警官が万引き。

2018-10-06 15:46:46 | 社会


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の西の土手に植えている「ギボウシ」です。
増えもせず減りもせずコンスタントに生えています。手入れをしない雑草の中に埋もれるような状態です。
『「ギボウシ」は擬宝珠(ぎぼうしゅ)の転訛であるが、これはこの植物のつぼみ、または包葉に包まれた若い花序が擬宝珠に似ることに由来する。ギンボ(青森県)、タキナ(高知県)などの地方名がある。英語名 plantain lily は「オオバコユリ」という意味であるが、これはギボウシの葉がオオバコに似ているためである。』とサイトにあります。


【身近な話題と体調】
 今日は、朝から変なお天気でざーっと降ったかと思うと日が差したり、コロコロと変化の激しいお天気でした。「台風25号」は九州の西に沿って北上して、朝鮮半島へ上陸したようです。その後北東に進路をとり熱低になったようです。今回も直撃は避けられたようです。
 本日のコンディションは、体重が77.3(+400g)、体脂肪は24.4(-1.0P)です。


【笑い話では済まぬ】テレ朝 news10/6(土) 11:54配信
万引き担当の警察幹部が万引きで…金をケチった?』
 万引き事件などを担当する神奈川県警の41歳の幹部がディスカウントストアで万引きしたなどとして現行犯逮捕されました。この幹部は「月5万円の小遣いを使いすぎて金を使いたくなかった」と話しています。
 横浜市中区の伊勢佐木警察署の地域課長・大森正和容疑者は5日午後10時ごろ、伊勢佐木町のディスカウントストアで、芳香剤と靴下2点を盗み、呼び止めた私服警備員の胸ぐらをつかむなど暴行した疑いで、そのまま警備員に取り押さえられました。警察によりますと、大森容疑者は当直明けで同僚と酒を飲んだ帰りだったということです。取り調べに対し、「月5万円の小遣いを使いすぎて、金を使いたくなかった」「警察官をしているから万引きで捕まるわけにはいかないと思った」と容疑を認めています。


【私見】*まるで、お話しにならない。でも残念なことに、こんな事案は、氷山の一角でしょうね。警察官と言えども人間ですからね。

コメント