「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

長崎浦上の世界遺産登録。

2018-07-01 15:31:41 | ふるさと


【今日の写真】 
今日の写真は、お隣から頂いた百合のキングかクイーンの「カサブランカ」です。
カサブランカというと我々の思い出すのは「映画」ですね。「ハンフリー・ボガード」と「イングリット・バークマン」の映画史上屈指の名作ですね。余談になりました。
順調に育っているようです。何しろでっかい球根でしたからね。


【身近な話題と体調】
 今日は、風があります、おそらく「台風7号」の影響でしょう。空はすっきりと晴れています。
石鎚山や富士山が小山平木ですね。石鎚の方が苦には、雲が厚いようです。
付き始めですから、データの意向、ホームページの模様替えなど忙しいです。
 本日のコンディションは、体重が77.5(-100g)、体脂肪は24.1(+0.6P)です。


【世界遺産登録】テレ朝 news7/1(日) 11:47配信
『世界遺産決定 大浦天主堂の観光客「いい時に来た」』
 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産への登録が決まってから一夜明け、長崎市の大浦天主堂には観光客らから早速、喜びの声が出ていました。
観光客:「きのうのニュース見ました。きょう元々、来ようと思っていて」「良い時に来ました。教会はステンドグラスがきれいで」「こぢんまりとして、日本人の教会だなと」
 世界遺産委員会は先月30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を世界文化遺産に登録することを決めました。この遺産は長崎市の大浦天主堂、島原の乱の舞台になった原城跡、熊本・天草の崎津集落など、2世紀以上に及ぶ禁教期にひそかに信仰を守り続けた歴史を物語る12の資産から構成されています。


【私見】*いいことですね。並々ならぬ関係者の努力ですね。四国八十八か所も努力していますが、何しろ四国全体に範囲が広く、なかなか登録決定とはなりませんね。

コメント