「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

閣僚から解散時期示唆。

2012-10-21 15:38:07 | 政治時評


【今日の写真】 相変わらずの山道散歩で出合った「蜻蛉」、「シオカラトンボ」の雌のようです。
今日も良いお天気で心地よい散歩ができました。「センブリ」に出会いました。


【今日のお天気と身の回り】
 今日は、ここ久万高原町の「林業まつり」の二日目最終日です。今日も良いお天気です。今年の「林業まつり」はお天気最高でした。
「カメムシ」がぼつぼつ、樹上から降りて冬篭りの場所探しをしています。怒らせると「悪臭」を発しますので、見つけると騒がずに、「荷造り用」の幅広い粘着テープを5センチくらいの長さに切って、そーっと虫の背中にぺたっと貼り付けて取ります。後は、薪ストーブへ直行です。
 今日のマイウェイトは78.3キロです。


【解散時期の憶測】(NNN)
 『年明け解散では近いうちと言えない~前原氏』
 前原国家戦略相は21日朝、衆議院の解散時期について、年明けでは野田首相が示した「近いうち」とは言えないとの見方を示した。

 前原国家戦略相は、野田首相が解散時期を明示することは難しいとの認識を示した上で「年明けに解散して『近いうちに』とは言えないでしょう。首相は自分の言葉に責任を持つ、信義を守る方だと思います」と述べ、臨時国会で赤字国債発行法案などの課題が解決されれば、野田首相は年内に解散・総選挙を行うとの見方を示し、野党側に協力を求めた。


 * いやいや、閣内から、「解散時期」を示唆したということは、野田総理の権威の失墜と取られてもおかしくはない。どっちみち、解散は間近い事には変わりないでしょう。もう既に各候補は、臨戦態勢完了でしょうからね。


ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント