「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

国民不在の政治。

2012-10-15 19:38:02 | 政治時評


【今日の写真】 この「アケボノソウ」は前回も掲載させていただきましたが、花弁の斑点が不鮮明だったので再度、写しに出かけました。私のお気に入りの草花です。
 
【今日のお天気と身の回り】
 今日は、朝8時半には我が家を出発して、「県立中央病院」へ出かけました。鳴れない田舎者なのでまごつきながらの夫婦珍道中でした。「糖尿」の検査でした。ここの診療所のお嬢さんが「糖尿の初期」症状というか血液検査で「血糖値」が高く出ているので、栄養に関するアドバイスなどを聞いてから、CTRを撮影しました。結果は取り立てて欠陥が見つからなかったのです。ただ「胆石」があるとのことでした。
本来ならば「入院検査」が必要なのですが、無理を言って一日で終了してもらいました。帰宅したのが4時半と一日かかってしまいました。


【国会開会の前段】(JNN)
 『民主、自民、公明が午後に幹事長会談』
 民主、自民、公明の3党は15日午後、それぞれの新しい執行部がスタートしてから初めてとなる幹事長会談を行い臨時国会の召集などについて調整を進めます。
 民主党の輿石幹事長は14日、秋の臨時国会を早ければ今月末にも召集し特例公債法案などを審議したい、という意向を示していて、午後の幹事長会談で自民党の石破幹事長と公明党の井上幹事長に伝えるものとみられます。
 一方、石破氏は「近いうちに信を問う」とした3党の党首による合意について「歯を食いしばってでも総理に約束を実現させなければならない」と語っていて、輿石氏に対して臨時国会を召集する前の党首会談で年内の衆議院解散を確約するよう求めるものとみられます。
 3党は、幹事長レベルで調整が進めば今週中にも野田総理と自民党の安倍総裁、公明党の山口代表による党首会談を開く方向です。


 * そろそろ動きはじめましたか、それにしても、各党の言い分は有ろうが、国民を見捨てての言い分には納得できませんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ


人気ブログランキングへ


コメント