「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

松山の「暴走騒動」

2017年11月14日 14時57分14秒 | ふるさと


【今日の写真】 
今日の写真は、春先にご覧いただいた「スズラン」のその後です。
真っ赤に熟れてきた実です。なんだかおいしそうでしょ。花は、どこかの航空会社が空輸して、日石の病院の入院患者にプレゼントされていますね。あれと同じ品種ですが、こんな実ができるとはあまり知られていないようです。


【私的な出来事と体調】
 今日、朝から小雨の中「資源ごみ」の運搬で「ゴミステーション」まで家内と共に行きました。
モバイルWi-Fiの設定を秋本ドクターにお願いして、診てもらいました。立ち上がったので、明日テスト発信しようとおもいます。
 本日のコンディションは、体重が76.4キロ(-100g)、体脂肪率24.7P(+0.4P)です。


【松山騒動】日テレNEWS2411/14(火) 14:01配信
『愛媛暴走男「ストレスで数日間眠れず」』
 13日、愛媛県松山市で41歳の男が運転する乗用車が約1時間にわたり暴走した事件で、男は「会社の人間関係などのストレスで数日間眠れずやってしまった」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。
 愛媛県の今治市と松山市を結ぶ国道196号を松山方面に向かって逆走する乗用車。道路交通法違反容疑で逮捕された今治市の会社員・在間亮平容疑者(41)は13日午後1時半ごろ、今治市内で逆走などを繰り返し白バイの追跡を逃れて松山へと逃走していたことが新たにわかった。
 その後、在間容疑者は松山市内で約1時間にわたって信号無視や逆走を繰り返し、少なくとも6件のひき逃げや当て逃げを起こしている。
 警察の調べに対し在間容疑者は「自暴自棄になってむちゃな運転をしました」と供述しているということだが、捜査関係者への取材で「会社の人間関係などのストレスで数日間眠れずやってしまった」などと供述していることが新たにわかった。
 警察は、60代の女性が乗る自転車をはねたとしてひき逃げ容疑で15日に在間容疑者を再逮捕する方針。


【私見】*何とも物騒な事件になった暴走車両が全国ニュースで取り上げられていますね。恐怖に引き攣る大街道や銀天街、逃げ惑う通行人に戦慄が走りましたね。なぜという疑問とともに、最近、ややもするとすぐに切れる人間が若者中心に広がっていますね。そういえばビール瓶で殴った「日馬富士」もその一人でしょうかね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 希望の党トップ会談。 | トップ | 小池氏代表を辞任。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ふるさと」カテゴリの最新記事