「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

日韓問題。

2019年01月11日 14時27分57秒 | 日韓関係


【今日の写真】 
今日の写真は、「鏡開き」松飾も取れて、各地で「とんど焼」の行事などが開かれているようです。
我が家の「下駄箱」飾りも「正月飾り」は仕舞いして、おめでたも「万両と米俵」に交換されました。



【身近な出来事と体調】
 今日は、まぶしい光が雲を透き通して差し込んでいます。
昨日の朝の冷え込みに比べると段違いの温かさでした。
「パスワード管理」を再検討していました。
今日の体調は、体重が78.0㌔(+300g)体脂肪24.7(-0.4P)でした。


【日韓問題】テレ朝 news1/11(金) 10:30配信
『「日本への責任転嫁だ」文大統領発言に強い不快感』

 徴用工の問題を巡って韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日の記者会見で「日本が問題を拡散させている」と発言したことについて、菅官房長官は「日本への責任転嫁だ」と強い不快感を表明しました。

 菅官房長官:「日韓の請求権協定は司法府も含めた当事国全体を拘束するものであります。昨年の大法院判決が確定した時点で、韓国側によって協定違反の状態が作り出されています。この協定違反の状態を見直すべく、責任を負うのも当然のことながら韓国側であります。それにもかかわらず、韓国政府が現在に至るまで具体的措置を取らず、加えて原告側による差し押さえの動きが進んでいることは極めて深刻と考えます。今般の文大統領の発言は韓国側の責任を日本側に転嫁をしようというものであり、極めて遺憾であります。日本側としてはこの協定違反の状態を解決すべく、協定に基づく協議の要請を致しました。当然、韓国側が誠意を持って応じるものと考えております」


【チクリ】*気が進まない問題ですが、一言私なりの考えを一つ。どうも民族性の違いなのか、「粘り強い根性」とでもいうのか、「なん癖を付ける」ようなものの考え方が顕著ですね。慰安婦・徴用工問題がそれですね、こんな問題は探せばいろいろ出てくることでしょう。そしてやり方が日本人とは違うようですね。韓国の大統領が交代したとたん、非難され、告訴され弾劾される歴史、よく心に刻んで対処せねばならない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 軍国化路線の日本。 | トップ | 成人の日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日韓関係」カテゴリの最新記事