「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

台風21号徳島から関西へ。

2018年09月04日 15時16分24秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、一昨日の散歩のとき、何度も見かけるのですが、杉の木が雪の重みで最敬礼しているのがあります。恐らく間伐をしていないのでしょう痩せ細った木です。
弓なりになっているのを見ている方も息が詰まるような気がしてなりません。


【身近な話題と体調】
 今日は、「台風21号」の接近で些か緊張しましたが、東にずれて徳島に上陸したようです。久万町でも「避難場所」が設営されていましたが、おそらく使用しなかったのではないでしょうか。
昨夜ベッドルームでコオロギが啼いて風流というかうるさいというか、「モリオカメコオロギ」のようでした。
 本日のコンディションは、体重が76.7(-100g)、体脂肪は25.4(+0.2P)です。


【21号台風】日テレNEWS249/4(火) 14:06配信
『台風21号 25年ぶりの勢力で徳島に上陸』
台風21号は、非常に強い勢力を保ったまま、4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した。
台風21号は、速度を速めながら北上していて、4日正午ごろ、非常に強い勢力で徳島県南部に上陸した。非常に強い勢力で上陸したのは、1993年以来、25年ぶり。

台風は近畿地方を通過し、夕方には能登半島付近へ、夜には秋田沖へ進む見通し。
台風周辺では、外出が危険なほど猛烈な風が吹くほか、広い範囲で大雨となるおそれがある。5日昼までに予想される雨量は、東海で500ミリ、近畿、関東甲信で400ミリ、北陸で250ミリなどとなっている。
暴風や高波のほか、大雨による土砂災害や河川の氾濫、記録的な高潮などに厳重な警戒が必要。


【私見】*ここ久万高原では今回の台風も、関西一の高い山『石鎚山』が風を遮ってくれたので、強風もほとんどなく「21号」は関西へと移動しているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「台風21号」の進路。 | トップ | 台風21号の爪痕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

天災」カテゴリの最新記事