「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

内閣改造。

2017年08月02日 15時25分02秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、先日玄関を出たところのタイルの上に、この蝶がいました。比較的「モデル慣れ」しているのか、じっとしてくれていました。「イチモンジチョウ」のようです。天敵がいないのでしょうかね。
意外と我が家の周辺ではよく見かける種類です。


【私的な出来事と体調】
 今日も、明け方は涼しい心地よさでした
そして最高温度も31℃と予想されていました。がやはり、風が吹かない分、暑さはかんじます。
政界がうるさいですね。内閣改造で安部政権の支持率の動きが見ものですね。
 本日のコンディションは、体重が75.6キロ(-200g)、体脂肪率24.0P(±0P)です。
 


【内閣改造】テレ朝 news8/2(水) 11:45配信
『あす内閣改造 安倍総理“失敗できない、超慎重”』
 安倍総理大臣は3日の内閣改造で、自民党の茂木政調会長を閣僚として起用する方針を固めました。

 今のところ、今回の改造の「目玉」といえるようなサプライズ人事は聞こえてきていません。どちらかというと、手堅い陣容を着々と整えているという印象です。まず、閣僚人事では、茂木氏と小野寺元防衛大臣の入閣が固まりました。また、挙党体制を組むため、安倍総理とは距離を取る野田聖子元総務会長の起用が検討されています。一方、党役員人事では細田総務会長が退任する見通しです。そんななか、岸田外務大臣は大臣留任、あるいは政調会長など党4役への起用も検討されています。世論の逆風を受けている安倍総理にとって、今回は絶対に失敗できない改造です。政府高官は「総理がこんなに慎重なのは初めてだ」と語っています。党役員人事は3日午前中に行われ、午後には新閣僚が官邸に呼び込まれて新しい内閣が発足します。


* はたして「支持率アップ」につながるのだろうか。新人の数がいつもより少ないとかの噂がありますね。まあ、閣僚の掃除が目的のような今回、目玉になるような新閣僚が生まれるのだろうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大臣辞めたら責任回避。 | トップ | 「安倍丸の船出」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治に物申す」カテゴリの最新記事