「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

旅するランチ037 -とびうおといりこのおだし- 「おだしと小麦 一三〇」(京都市左京区一乗寺樋之口町)

2014-10-09 14:00:11 | 旅するランチ
この店がもうジャンルそのものである。 ラーメンではない。新たな境地に立つこと、食べる側がそれを自覚しなければならない。 店を出て小さな坂を下りていると、目の前に「天下一品」の本店。そこに多くの客が並ぶ。 世界が違って見える。ボクらと彼ら。 それでいい?いや、ボクがとやかく言うことではないんだけれどね。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (1)

居酒屋さすらい 0788 - ウナギの真髄 - 「カブト」(新宿区西新宿)

2014-10-06 22:53:44 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
ウナギは蒲焼と肝焼きしか知らない。たまに背骨の煎餅が出てくるところもあるが、この「カブト」では捨てる部位がないらしい。 例えば、「えり」。これは頭の部分。そして「せびれ」に「はらびれ」「しっぽ」ときて、「肝」に「レバー」。そしてようやく「蒲焼」である。 これらを余すことなく、串焼きにしているのだから、目から鱗だ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

オレたちの「深夜特急」~インド編 ニューデリー 7 ~

2014-10-05 17:16:51 | オレたちの「深夜特急」
薄いベニヤの継ぎ目から光が漏れている。個室といってもリンゴゲストハウスのツインルームは物置のような掘立小屋だった。ドアを開けて、外に出てみると、強烈な日差しがわたしを包んだ。どうやら、今日も暑くなりそうだ。 わたしは、昨日仕立てあがったばかりのクルターとパジャマーに着替え、目の前のテラスの椅子に腰かけた。さぁ、いよいよどこへ行こうか。 一足とびに、もうゴアかシュリナガルに行ってしまおうか。それ . . . 本文を読む
コメント (2)

居酒屋さすらい 0787 - 悠久なる革命 - 「ぼるが」(新宿区西新宿)

2014-10-04 09:33:42 | 居酒屋さすらい ◆東京都内
建物に書かれた「ぼるが」の文字の下、見馴れない文字列がある。恐らく、ロシア語だろう。やはり、「ぼるが」とは、ロシアに関連した何かであった。 「ぼるが」。 不思議な語感。 「ばん焼き」とはなんだろう。 店の店頭で焼かれる炉は、煉瓦で囲まれ、いかにも、「ぼるが」と「ばん焼き」の特殊性を際だたせてくれる。 . . . 本文を読む
コメント

旅するランチ036 - トリプルカレー - 「明治大学 スカイラウンジ」(千代田区神田駿河台)

2014-10-02 14:15:22 | 旅するランチ
だが、カレーの海に浮かぶ「ひょっこりひょうたん島」の量はハンパではなかった。 ご飯一山が230gあるという。したがって、トリプルだと690g。ご飯だけで4合半もある計算だ。 これで僅かに520円。 すごすぎ。 . . . 本文を読む
コメント (2)