「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

喫茶さすらい 100 - 厚いトーストとアメリカン - 「グレイハウンド」(草津市大路)

2019-07-26 15:16:35 | 喫茶さすらい

草津で一泊した翌日、朝ごはんを食べようとホテルを出た。駅近に喫茶店があったはず。問題は開いてるかどうか。田舎の喫茶店は早朝にオープンしない場合が少なからずある。

そんな思いは全くの杞憂で、駅前の喫茶店、「グレイハウンド」は、朝8時にしっかりと開いていた。フランス語の店名が多い喫茶店界にあり、英語名とは珍しい。「グレイハウンド」とは、北米大陸を走る、あのバスのことであろうか。

店はカウンターだけの細長い造り。マスターは年配の男性。味がある。人生を感じさせる背中が広い。

昔、アメリカ映画でよく見るシーンがあった。クルマでドライブインに乗り付けた男が、ハンバーガーをオーダーするのだが、やれオニオンは多めにしろとかピクルスは入れるなとか、カスタマイズに余念がない。「アメリカはこんなことが出来るんだ」と思ったものである。

さて、「グレイハウンド」はどうか。黙々と働くおっさんに、そんなことを言える雰囲気じゃない。ましてや一見の自分には。

トーストとコーヒーのモーニングを頼んだ。

トーストは厚め。焼きはウェルダン。コーヒーは薄め。つまり、アメリカン。ボイルドエッグとバナナがついている。

トーストがカリカリでうまい。

マスターは黙々と仕事をしている。

おかげでいい朝を迎えられた。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【今朝の味噌汁】20190722-20... | トップ | 居酒屋さすらい 1512 - 11時... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジャン)
2019-07-27 08:34:40
おはようございます。
実家では子供の頃、山崎パンの8枚切だったので、厚切りトーストは喫茶店にしか存在しないと思ってました。
それをジャン母に話したら、
「ウチのトースターの穴には8枚切りしか入らなかったのよ」
焼きあがるとパンがピョンと立ち上がるあれですね。
そういう回答を期待したんじゃないんですけどね。

今日は納涼祭です。焼き鳥焼いてきます。
Unknown (熊猫)
2019-07-27 13:05:23
ジャンさん。
こんにちは。

昔、食パンて6か8枚切りがポピュラーでしたね。パン屋さんがあれば、オーダーして切ってもらえたと思いますが、子どもの頃、パン屋さんて馴染みが薄かったです。

トースター、懐かしいですね。
確かに、あの頃のトースターは8枚切り仕様でした。

納涼祭、いいですね。
なんか、ジャンさん焼き鳥を焼くのが似合いそう。風が強いですが、大丈夫ですか?

コメントを投稿

喫茶さすらい」カテゴリの最新記事