鬱を脱出した方法。※自分の場合




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加中

↑どちらも読む前にクリックしてもらえると嬉しいです。


CMCM


花音妊娠7ヶ月目につき、新企画始動中

①『目指せ書籍化週一くまっけコミック

マンガボックスインディーズにて連載中!

こちらをクリック


②『アコースティックCoverソング

動画はこちらをクリック


③『体育のコツ動画

動画はこちらをクリック





《くまっけ定期Live情報》


①月宴vol.5〜最後の月宴〜
3月20日(月)です。

時間:

18:30オープン
19:00スタート

20:30〜21:00終了予定


くまっけJAPAN&リリィのライブに、ゲストをお迎えしてのスリーマンライブです!

美味しい薬膳スープやドリンク、ご飯つきで2000円のお得なライブとなっております!!

さらに抽選会ゲストトークイベントがあったりなど盛りだくさんのイベントとなっております(^◇^)

時間:

18:30オープン
19:00スタート

20:30〜21:00終了予定

場所:りせっとcafe
神奈川県横浜市中区住吉町1-14
JR京浜東北線 関内駅より徒歩4分

チケット:2000円(ごはん、スープ、ドリンク、ライブ観覧、抽選会付き)


②新宴vol.3

4月22日(土)

チケット:2500円(ツードリンク、食事バイキング、ライブ閲覧付き)

OPEN 17:00
START 17:30
CLOSE 20:30

場所:「レイア」京急「弘明寺」駅からバスで10分、「戸塚」駅からバスで10分

詳しくはこちら


CMここまで






僕は鬱でした。



鬱でした。

…でした。

つまり、過去形ということは、

今は克服したと思っているからです。



もう数年薬も飲んでませんし、
病院も行ってません。




鬱だった時は本当に辛かったです。



家族にも相当迷惑かけましたね



そんな自分がますます嫌いになって、負のスパイラルにハマって永遠に続くんじゃないかと思いましたね。


ではなぜ復活したか?


それをつらつらと書いていこうと思います。




誰かの参考になれば嬉しいです。



まず、経済的に引きこもるのが可能であれば、ストレスになっているものを全部シャットダウンして、引きこもるのをすすめます。

俺はストレスの原因になっているものを全部辞めました。



簡単には辞められないのは勿論ですが、

辞めなきゃ死ぬだけです。




生きるために、辞めるしかなくなります。



眠れないのが辛かったので、
精神科にいって薬をもらったりもしてましたね。

ただ、
ストレスの原因を排除したら薬は必要なくなりました。

病院も薬も、
自分にとっては気休めでしかありませんでした。

(ただその気休めが必要な人もいます。)



僕はストレスの原因を排除するのに時間はかかりましたが、

それだけで視界が晴れたような気がしました。


そこからは暇なので、

薬飲んで無理に寝なくても良いんだ、と思うようにしましたね。

限界まで起きることにしたんです。


3時間くらい散歩したり。(夜中はやめましょう)


すると、少しですが眠ることもできるようになってきました。


声も出なくなっていたので、

歌も歌えなかったのは辛かったです。

が、ストレスの緩和により声も少しずつ出るようになりました。






そしたら、なんかやりたくなってきたんです。



だから、その時やりたかったことをかたっぱしからやってみました。



俺の場合は音楽と体育でした。


なのでギター教室にいったり、スポーツジムにいったりしましたね。


この世界、お金がなくては生きていけないので、好きなことを仕事にする方法を考えて、今に至ります。




病院と薬はあんまりオススメしません、
気休めでしかなく、何の効果もなかったからです。

ただ上にも書いてある通り、

そんな気休めでも必要な人はいます。



薬を使うことは悪いことではないのですが、

まずは自然のもの(野菜や果物)を取り入れる、健康的な食事をオススメします。


なのでまとめると、


1.ストレスの原因を排除する。

2.休みながら「人の役に立つ自分が本当に好きなこと」が湧いてくるのを待つ。

3.ジャンクフードやお菓子をやめて、自然のもの(野菜や果物)を食べ、運動する



と言えます。







俺の場合は、です。






人間の体はみんな違うので、

それぞれに合ったやり方があるんでしょう。




是非、参考にしてくださいね。





それではでは
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 人見知りって... 水曜日はくま... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。