sushigoroの

ぶっちゃけた話し!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金太郎

2011年11月24日 23時15分20秒 | Weblog

                
 ♪ま~さかりか~ついだ きんたろ~♪ く~まにまたがり おうまのけいこ♪ ・・・ で有名な金時山に行って来た!

箱根の中心芦ノ湖・駒ヶ岳・神山を取り巻いて連なる山々が箱根の外輪山 その最高峰が標高1,213mの金時山である
天気予報は曇りであまり良くなかったが行くとうれしい誤算で日が射し気温も上がる小春日和となる  新宿駅西口から小田急箱根バスの急行箱根桃源台行に乗り約2時間 金時神社入り口で降りる
金時神社でお参りした振りをして即裏手の登山口に取り着く 汗ばむ中 尾根道を詰め外輪の稜線に出る  23日の祝日とあって何と人ひとヒト・・・ 頂上へ向かう道は大渋滞! いつもロッキーの人がいないところばかり歩いている軟弱な山屋には このお祭り騒ぎには圧倒され楽しさがかなり奪われる
出発から1時間半の12時半に頂上に到着! 大渋滞で予測は出来ていたが頂上の駐者場は予想どおり満杯 腰も下ろすところも無いような状態である
ゆっくり景色を楽しむという雰囲気では無いがとりあえず富士山だけ拝み即ランチ! お湯沸かしカップラーメンとおにぎりである 美味い! 久しぶりに山で食べるラーメンは美味い! 今回は山ラーメンでは無いがその味はひとしお これで人が少なくゆっくり出来ればいうことは無かったが・・・

    
                                    金時神社にある 鉞(まさかり)

      途中から眺める金時山

    
                               頂上はこんな感じ 凄い人でしょ!

    
                         人がいない時はこんな感じ!  すみません写真お借りしました

    
                                頂上から箱根芦ノ湖方面を望む

      頂上にある茶屋

そう この山の茶屋には有名な名物娘がいる  せっかく来たのだから一目拝んで帰ろうと茶屋に入るが姿が見えない 今日はお休みのようである・・・? 残念! ちなみにこの茶屋の娘 聞くと推定年齢は80代とのと・・・    *;@`.☆<~…!?
午後になり天気が悪くなって来たので13時半下山開始 下りは乙女峠へと向かい予定より1時間早いバスに乗り帰る 箱根方面なんて何年振りに来たのだろうか自分でも記憶に無いほどであった

そう山ガールがたくさんいた タイツはいてスカートはいてちゃらちゃらして歩いている人 あれそうだよね~ 山ガールというんだよね~ 日本では・・・ なんて思いながら日本の素晴らしさを感じていた・・・!?
そう 言うならカナダでもあれカナダの山ガールというのかな? と思い当たるのがある 日本のそれとはちょっとスタイルは違うが・・・
腕はほり出し脚はほり出し腹はほり出し胸の谷間はガンガンほり出して歩いている人 けっこういるんだよね~ きっとロッキーではこのような人 言葉があれば「山ガール」というのではないかと勝手に想像している変な山屋です・・・
ちなみにロッキーの山ガールは10~30代と若い  そうね~ どちらかといえば日本よりロッキーの山ガールの方が楽しいかも・・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昇仙峡

2011年11月18日 23時40分36秒 | Weblog

       昇仙峡のシンボル 覚円峰

       渓谷の茶屋のもみじ

        板敷渓谷 大滝(落差30m)

11月18日山梨県の景勝地 昇仙峡に行って来た
ここは甲府市にあたり 昨年の夏は甲府市街地の清運寺にある千葉道場の鬼小町といわれた千葉さな子の墓参りに行ったが 今回は山の景色と紅葉と温泉を求め出掛けたということである
昇仙峡の渓谷は美しいがモロ観光地なので その素晴らしさはかなりイメージダウンすることは当然覚悟の上で・・・
曇りがちであったが現地に着くと陽射しもあり気温も上がり歩くとけっこう暑い! Tシャツ1枚で歩くが大汗かく   が 周りの人や行きかう人はジャケットとや厚手のコートやダウンを来ている  何か異常? なものを感じるが私が異常なのか・・・?
景色を楽しみながら4キロ強の渓谷を歩き5分ほど車で移動して板敷渓谷の大滝を見に行く
渓谷美を楽しんだ後はオ・ン・セ・ン! 今回の目的の大きなひとつである  車で1時間ほど移動した
ここは甲府市の隣の山梨市になるが同じ甲府盆地を見下ろすかたちで標高700mのところにある温泉である
露天風呂からは甲府盆地を見下ろしながら正面の山並みを眺めながら富士山も楽しめるというものである  なかなか絶景の良い温泉である 今回は1時間ほどの入浴であったが3時間は掛けゆっくりお湯と景色を楽しみたい そんな感じである  次回はそうするつもりである・・・
お湯はアルカリ性で入浴料700円 年中無休で日の出1時間前から午後10時までの営業でうれしい・・・ 1年ぶりの天然かけ流し温泉に浸かり命の洗濯が出来た そんな気持ちになった日であった・・・ 

      ほったらかしの湯

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買っちゃった!

2011年11月13日 13時06分24秒 | Weblog

    

前々から気になっていたChromaticのハーモニカ・・・
ほしいけれど高い! ほしいけれど使いこなせるか? ほしいけれど聞いてもらう人もいない・・・! な~んて思いながら約2年  昨日(11月12日)清水の舞台から飛び降りた気持ちで買ってしまった・・・
どちらかというと日本ではChromaticは一般的でないので品数も差ほど多くは無い 海外ではChromaticタイプが主流で日本製も少なく 思切ってドイツ製のHOHNERを買う
早速吹いてみたが木製なので柔らかい良い音色である 音は気に入ったが使い方が自分でもぎこちない・・・  レバーの使い方は簡単なのだけれどメロディーを吹いていてなかなか使うタイミングが計れない・・・  まっ 適当にやっていればその内上手に使えるようになると思うが どうなんでしょ~?
箱に入っていたノーガキ(説明書)見たらドイツ語で書いてあったのでまったく分からず 裏面は英語で書いてあったので読めば何とか理解できると思うが読むことが面倒くさい・・・  図は書いてなかったので難しい操作ではないと勝手に判断して楽しむことにする・・・
Chromaticハーモニカの楽しい使い方知っている方 良かったら教えてください・・・  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法事兼て・・・

2011年11月05日 07時29分18秒 | Weblog

1年ぶりに日本上陸!
妹の配偶者の三回忌 到着した翌日の3日浅草の某お寺で密かに行われた
少し早めに浅ブラするが祝日とあって人出は多い が 昨年この時期も浅ブラしたが何か昨年と違う・・・
少し歩きそれは何なのか直ぐ理解出来た  答えは外国からの観光客が少ない! 「你好」とか「アンニョハセヨ」という声は聞こえるが白人系の観光客がほとんどいないということである
たしか 昨年は白人の団体観光客を添乗員が浅草寺の境内で説明していたのを思い出した・・・
Vancouverから成田に向かう機内にも白人系は少なかった 特にチャラチャラしたような白人の観光客的な者はいなかったことも思い出す・・・
やはり今の日本 世界からは敬遠されているのだな~ と感じる  これ現実なので仕方がないわ~

      すっかりかたちが出来上がったskytree

    
                                                   仲見世に掲げられていた横断幕

      こ~んな催しやっていた!

    
                               長崎の蛇踊りみたい・・・

    
                     政やんも参加 愛想良かった!

    
               この方たちも参加してた 誰だか分かるかな?   いよ~ ナカムラヤ!

    
                         吾妻橋(隅田川)から見るskytreeとうんこビル

    
      余談だが 来年五月開業のskytree attendantのuniform(某紙より)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加