sushigoroの

ぶっちゃけた話し!

King Creek Ridge

2011年08月28日 10時11分28秒 | Weblog

腰痛により数日休養であったが大分調子が良くなり リハビリ兼ね少し山歩きに行く
軽い調整ということで比較的easyなところを選んだが結果けっこうhardなところであった 正直リハビリ調整を越えてしまうものになってしまった・・・

一週間ぶりの山歩き! 人の少ないKananaskis方面を選ぶ  土曜日(21日)であったが出会ったパーティーは2組と素敵な方々だけ・・・ 正解!

    
                       標高2,350mのRidgeピークにはカナダの国旗が・・・!?


    
                            ピークからHWとLower Lakeを望む


    
               Creekは意外と谷が深い


    
                            こ~んな素敵な方々がお出迎えしてくれた・・・

コメント

Mt. Bourgeau

2011年08月21日 11時22分11秒 | Weblog

    
                                    Bourgeau Lake畔を歩く

    
                          連れのGalと・・・ 後ろはSunshine Meadow

    
                         ピーク直下! 下って来た団体  夏山見たいでしょ~?

    
                    フラットなピークから望む  中央奥のピークはMt. Assiniboine

とにかく長い・・・ TrailheadからBourgeau Lakeまで7.5km ただダラダラした林道を歩くだけ 3時間ほど我慢大会である
8月20日4人で標高2,931mのMt. Bourgeauへ・・・

カールの爪跡がたくさん残るこの場所は何処を見ても絶景である! Lakeから上のLakeを通り登って行くとカールの景色は映画STARWARSの撮影にぴったりだ!・・・ なんて勝手に思いながらHarvey Passまで上がると目を疑うような景色が飛びこんで来る
南東方面の景色の鮮やかさは素晴らしいもの! 先日歩いたSunshine Meadowが手に取るように見える このあたり一帯の鮮やかな緑は正にNHKのハイビジョン放送にはうってつけの景色だな~! なんてまたまた勝手に思う・・・
その奥にはその重厚な趣を我々に見せつけるかのようにMt. Assiniboineの西壁がそそり立っている!

歩き始めてから昼食含め登頂まで7時間強! ペースは在来線の各駅停車並みなのでこれくらいは掛かる  カナディアンのペース特急のぞみかひかり並みのペースであれば5~6間で登頂可能である
独立峰なので360度の大パノラマ! 遅めの登頂であったが30分程ゆっくりして下山
下りがまた長いこと・・・ Lakeまで2時間そこから駐車場まで2時間正直歩くの嫌になった・・・

地図上の歩行距離は片道12km 往復だと倍の24km・・・ ということだがこれは平面の地図を上から図った距離であるが実際には傾斜が加わるのでこんなもんではない・・・
前日の疲れ(乳首山)もあって軟弱な山屋は正直疲れた Lake上のルートもピークまでダラダラ 正直これは私の好みでは無いが・・・ しかしその景色は雄大で来て良かった! というものを強く感じる がその辛さを緩和してくれたというものでもあった
そうね~ 1日楽しく歩けるのは地図上15キロ位までの歩行距離かな? 何て軟弱のおじさんはまた勝手に思っています
皆さんお疲れ様でした・・・!

コメント

ロッキーの安達太良山?

2011年08月21日 10時13分17秒 | Weblog

なかなか行きたくていけなかった地元の山のひとつ通称「乳首山」に行って来た
余談だが 日本で乳首山といえばあの安達太良山! 私の好きな山のひとつである・・・
この山はまったくマイナーで地図にもルートが記載されていない 2年前から気になっていていつかはと思い今回やっとの思いでやっつけた
Trailheadが分からずいろいろな人から聞いても抽象的な答えで具体的なものは一切なし・・・
とりあえずそれなりの人の話を聞いて入口チェックを事前に2回して「これだ!」と思うところ見つけ8月19日ついにやっつけった!

    
                            乳首山全容 写真左の尾根筋を登る

とにかくハードな山 標高は2500m位いではあるが取っ付きから40度近いいきなりの急登 踏み跡はそれなりではあるがまったく整備されていない登山道なので歩きにくいものである・・・
森林限界を抜けるまで2時間近く急登は続き上の方は足場も悪くもうた~いへん!
それなりの覚悟でこの山に入ったが結果的には熟達者向きの山 隣のLady Mcよりも標高は低いが難度は倍以上高い!

     森林限界を越えたところから

森林限界を抜けると傾斜は少しゆるくなるが岩稜の尾根 馬の背やスクランブル等もあり私には楽しい歩きである・・・
しかし 思ったより時間は稼げず休憩も含め4時間で到着! 歩くペースは速い方では無いので軟弱な私にはこんなもんである・・・

    
                                   直下から 乳首のアップ

到着後は即ランチ! 爽やかな風が頬をなで雄大な景色と美味しいご飯が充実感を与えてくれる
食事後はいつもの昼寝 何と2時間近く爆睡してしまった・・・

     登って来た岩稜の尾根を振り返る

下りはこの岩尾根は避け 裏手の沢筋を下る 下りながら戻る岩稜とにらめっこ トラバスしながら下り岩稜の下部の馬の背に出てここから来た道を戻る
あまりにもの気持ち良さに森林限界入り口に腰おろし景色を堪能! 30分も座っていた もっと楽しみたかったけれど・・・
急登を慎重に下り尾根取っ付きに戻る ここからは沢を下り駐車場まで  とても充実感のあった一日であった!

コメント

Elbow Lake & Rae Glacier

2011年08月15日 19時14分24秒 | Weblog

2週間ぶりの山歩き!
何処に行こうか考えた末 軟弱な山屋はKananaskisにあるRae氷河へ・・・
Elbow Lake経由での氷河は歩行時間も短くお手頃・・・
氷河あたりは風が強かったが たまたま会ったパーティーの一人がスキーを担いであがり 氷河の上を1本滑っていた・・・

    
                            Elbow Lakeから望む Mt. Rae

    
                                      Elbow Lake

    
                                 氷河までの登りを振り返ると・・・

    
                                   Rae氷河   ほらこの人が・・・

 

コメント

暑いわ~ ホンマに…

2011年08月14日 21時14分45秒 | Weblog

朝夕はしのき安いが日中はもうた~いへん・・・!
特に午後は日差しがきつく日本の6倍! 肌はヒリヒリ痛い感じを受ける・・・
そんな中Canmore町民は涼を求め水辺は大賑わい

     
                                    こ~んなことしている・・・

    
                                     ほら! この人も・・・

    
                                    そして 涼しくなる・・・

    
                         いつも行くQuarry Lakeの湖畔  人いっぱいでしょ~

 

コメント

GOLF

2011年08月09日 16時44分38秒 | Weblog

     息子愛用のクラブ

Golfなんて何年振りだろ~ ふと考えるとコース回ったのもう6年も前のこと・・・ それ以来!
Winnipegに里帰りの一日 息子が仕事がoffになった日 2人でコースに出た 前回6年前もここWinnipegのコース
それ以来クラブなどほとんど握っていないが 息子との思い出にと一発かました・・・   が・・・
いきなりOB2発 どんなもんだ~ 6年振りは・・・!? という感じであった
少し打ち込めば良いがまったくそんなことは無し! スイングの基本となる軸がしっかりしていないのが良く分かる
まっ これではまともなショットは無理だな~ と思いながらだましだましプレー  しかしその中でもナイスショットはいくつか出た  そのほとんどはナイスチョットが多かったが・・・?
ハーフ回ってあがり! ちょうど良いといったところで あがって持って行ったおにぎりを2人でパクつく  楽しい時間であった・・・!

     芝目を読むタイガーウッズ? 石川遼?

コメント

I met my friend!

2011年08月08日 10時25分35秒 | Weblog

2010年3月 不慮の事故から無くなったポーランド人の友人に会って来た
この夏2回目のWinnipegへの里帰り! もちろんこの友人の墓参りも・・・
Winnipeg郊外にある雄大なポーランド人墓地の一角に彼の家があり この2月に訪れて時は雪で半分埋もれていたが夏は爽やかな感じで千の風に吹かれていた・・・  合掌!

コメント

満足のひと時・・・!?

2011年08月04日 22時33分36秒 | Weblog

地元CanmoreのQuarry Lake湖畔のベンチに腰おろしさんまと冷奴で贅沢三昧!?
4日夕方H嬢と日本からのお客様M嬢との3人で・・・ 冷奴が美味しく感じる暑さの中 さんまの塩焼きは格別!
炊きたてのご飯もいただき皆大満足  素晴らしい環境でいただくCanadaでは贅沢な食事に喜びを隠せないひと時であった

     こ~んな感じで・・・

    
                            サンマ様と冷奴様    感謝です・・・

    
                シンプルなものが大ご馳走  うれしさを隠せないH嬢M嬢

「また やりたいね~」 「ん! そうだね~」という気持ちで終わった楽しい2時間であった・・・

コメント

三連投

2011年08月03日 21時46分18秒 | Weblog

7月30・31日8月1日と山に入る  Winnipegに行っていたので2週間ぶりの山歩きである
初日は軽くBow Summit Outlookへ 2日目は健脚コースでYoho国立公園にあるTakakaw滝からTwin Fallsまで行きIcelineを回って戻る全長20キロ標高差700mのコース  そして3日目は観光地のSunshine Meadowで10キロのコースである
どれも皆私にとって初めてのところで それぞれの楽しみ方が出来大満足! 正にカナディアンロッキーの雄大さを感じるものであった・・・                

     Bow Summit Outlook前に立ち寄ったMoraine Lake
                                                                                               この日最高!

    
                                          Bow Summit OutlookでMarmotのwelcome! 

    
                                     Bow Summit Outlookの青空・・・

     Twin Fallsの大瀑布!

    
                                    ヒュッテ前にあるサイン

    
                                    ここでもMarmotの歓迎! 

    
                    IcelineからTakakkaw滝とDaly氷河を望む(左上の白い部分が氷河)

     
                                            Sunshine MeadowのRock Ails Lake

    
      Standih Viewpointから一望 左から二つ目(奥)のピークがロッキーのマッターホルンといわれるMt. Assiniboine

     Meadowに咲いた花

 

コメント (2)