sushigoroの

ぶっちゃけた話し!

一週間のご無沙汰でした!

2010年02月28日 04時33分49秒 | Weblog
このタイトル ちょっとだけ年配の方なら思い出にありますよね~? 若い方には??? という感じだが・・・

ちょっとだけ説明しますね~
TBS系のテレビ「ロッテ歌のアルバム」という番組がありました
司会は玉置宏氏で「一週間のご無沙汰でした」の名文句とともに1958年から1979年までの21年間にわたり延べ1,110回放送された人気長寿番組でした
スポンサーは「お口の恋人ロッテ」  ということで この台詞をパクリましたが・・・
当時玉置宏氏はこの番組しか持っておらず 正にテレビで視聴者にお会いするのは1週間に1回ということで この台詞が生まれたということです・・・(本人談)

ちょっと玉置でなく前置きが長くなったが ふるさとWinnipegから1週間ぶりにCanmoreへ戻って来ました
本当は10日ぶりですが・・・  Canmoreの仲間も正直・・・??? 
戻って来れてうれしいです! やはり山の景色は良いな~ とつくづく感じます・・・
でも正直胸中複雑です 早く日本に行きたいのにまた戻って来てしまって・・・
ということですが 今はまな板の鯉です!

10日ぶりでロッキーを見たがこの10日で更に雪が減っていたことにはびっくりでした!
相対的にこの冬カナダは暖冬だがManitoba・Saskatchewanはそれなりに雪はあったがAlbertaに入ったとたん雪解けの春! という感じでした
暖かいところの方が良いですね~ 温暖なロッキーエリアはそういう意味でも好きです
日本へ行くまでの間もう少しこの雄大な景色を楽しみたいです・・

コメント

里帰り・・・

2010年02月21日 13時11分05秒 | Weblog
1年に1回の里帰り

諸々の用事を兼ねて2月18日Winnipegに帰って来ました
今回は私的にいろいろなことがありどのくらいの期間滞在が必要なのかまったく見えない部分がありました
良いか悪いかは分からないが来てみてどうやら1週間の滞在で去ることになりそうです・・・?

子供の顔も見て友人の顔も見ていろいろな思い出にふけったりそれなりの価値はあります
しかし 今回は直ぐ日本に帰らなければならないことも出来 また出入国等の問題で今手続き中で時間もロスしていることやらで 胸中はいろいろ複雑な気持ちですね~
とりあえず滞在中は楽しみたいです!

暖冬のカナダ! ロッキーからWinnipegまで約1400キロの国道1号線はまったく雪無し 夏時期のドライブとまったく同じ感覚で走れました
やはり異常気象ですね~  この間はもう十数回往復しているがこの時期こんなの初めてです・・・ 昨年はブログに掲載したとおり 帰りの雪道でジェームスボンド真っ青なことをやり 一歩間違えれば天国に行っていたようなことがあったが これは雪というものが起因したトラブルでした

今回はこのようなこともまったくなく冬にしてはメチャクチャ楽なドライブでした 帰りも同じでしょ~
気を抜くとまた別な意味でのトラブルが発生しそうなのであくまでも気を抜かず安全運転を心がけたいです
コメント

感謝! すき焼き様

2010年02月14日 03時38分30秒 | Weblog
12日はVancouverオリンピックの開会式…
正直盛り上がりはかなり低いです…?

朝からNoquayへスキーに行く
この日は朝からガレージのシャッターに足を挟まれるドジを踏み なんとなくスキーも気乗りしない そんな感じでした  ケガだけはしたくは無い・・・ ただそれだけでした
スキーでも最後の方でドジ踏み 平坦なところで気を抜いてズッコケた時首を痛めてしまいました 幸いたいしたことは無く結果オーらいではあったが・・・

帰って来てスーパーで肉を買い写真家のN宅へ
今日はすき焼きをやるということでいつものメンバーガイドのMさんも交えてである
男3人寂しい限りだが20時半ころからやり始める
その前にMさんと2人でNさんが帰って来るまで日本酒をチビチビやり良い気分である・・・
早速すき焼きをいただくが美味いのなんのってこんな美味いものが世の中にあるのかという感じで皆夢中でほおばっておりました もちろん私も・・・

ふと食べながら「すき焼きなんて何年振りだろ~」なっていうことがと頭をよぎり考えるとやはり即出て来ません
しばらくして思い出し昨年の4月に前の下宿にいた時にルームメイトと食べたことを思い出しました・・・
ということは10ヶ月振りということです! 良く食べている方なのか良く食べていない方なのかは定かではないが・・・
その前はと考えるとまたしばらくして思い出しました
昨年4月の1年前の4月でした 日本から来た仲間とWhistlerで合流してスキーをした後皆で宿(キッチン付)ですき焼きをいただいたことを・・・

思い出せるのがス・ゴ・イ・デ・ス・ネ~と自分で納得!(アホ!)
頻繁に食べていたらこんなこといちいち覚えていないが思い出せるということが凄いのか凄くないのか良く分からないものでした
カナダですき焼きを1年に1回食べられるのはきっと凄いことなんだと訳の分からないことを思いながらいただきました  ホンマに美味しかったです!

皆さんすき焼きパーティーがある時はぜひsushigoroもお声掛けください 豆腐くらい持っていきます!

終わった後も少し酒をいただくがスキーの心地よい疲れが出てソファーで寝てしまいました
心身共に心豊かにしていただけるすき焼き様に感謝です! 合掌・・・
コメント

雪中行軍?

2010年02月12日 05時45分35秒 | Weblog

狼を見に行こう!!!
なんていう言葉に乗せられ10日ロッキーの中にあるHector Lakeに行きました

メンバーはいつものおじさん3人 ガイドのMさん・写真家のNさんと・・・
比較的狼が出やすい場所ということで Lake Louiseから10分ほどJasper方面に走ったところに車を止め 即湯沸かし味噌汁作りとんかつ・鮭皮塩焼き・塩昆布・ポテトサラダ・野菜サラダとでしっかりご飯を食べ出発! メチャうま!(もうこのままCanmoreに帰っても良かったが・・・)

時間は9時前 朝まだ暗い7時前にCanmoreを出て途中日の出 気温はマイナス15度くらいであったが日が上がるとだんだん暖かくなる 日が上がるといっても曇り空で良い天気とはいえないが 風も無く体感温度も寒くは無くまあまあである・・・

車を止めて湖までは約2キロ 途中Bow Riverを渡るがこの時期は凍っているのでひょいと超えられるが 聞くと夏は腰まで水につかっての渡渉とのこと・・・ 
けっこう水は冷たいでっせ!

カンジキをつけて3人一列になって歩く 歩いた跡やクロカンの跡がありそれに沿って歩いて行くがつぼ足で歩くよりけっこうシンドイ・・・
Trailから逸れるとカンジキをつけていても膝まで潜るという深さ 途中川を渡った後数百メートルラッセルをして歩くが1分づつでトップを交代 ヘロヘロである・・・
川向こうのTrailに合流して楽になった道を湖まで歩くがもう放心状態に近い!
湖に着くと雪にダイブしたり雪を撒いたり穴を掘って温泉気分になったり皆八甲田山の雪中行軍の遭難状態に近い発狂状況となる・・・?

明治35年1月23日 訓練で八甲田山に入った青森歩兵第5連隊の雪中行軍が遭難しほとんど死亡する
     
♪雪の進軍氷を踏んで どれが河やら道さえしれず~ぅ♪


30分ほど甘いものを食べたりで休憩して 狼も出てこないので帰ることにする
来た道を引き返すが2キロといっても雪道はけっこう時間が掛かる
通常の夏道であれば30~40分もあれば歩けるところ1時間強掛かるものである・・・
よ~歩き 13時半車に戻りCanmoreへと車を走らせる

結局狼は見れずただ雪中のハイキングをしたというだけであった
私始めての体験ではあったが クロカンよりスノウシューの方が楽しいものであると感じました
狼は残念であったがまた新しいものをDiscoveryというものでした
また雪中行軍したいです・・・  死にたくは無いが・・・

コメント   トラックバック (1)

イベント

2010年02月09日 04時33分31秒 | Weblog

週末Vancouverオリンピック前に Canmoreのノルディックセンターでクロスカントリースキーのワールドカップがあり この一環でダウンタウンでイベントがありました
Cochraneから仲間がやって来てたまたまダウンタウンに行ったので ちょっと覗いてみました
天気は良く暖かく青空くっきりでとても爽やかな日でした 一部紹介です・・・

 

 

コメント

お散歩!

2010年02月05日 14時41分13秒 | Weblog

           上の池  まだ湖面には氷が張っている

2月4日 今日は一日中晴の良い天気に恵まれる 気温も上がり心ウキウキするような天気!  この天気に思わず外に出て散歩をしたいという気分になり 午後2時過ぎに出かけました・・・
気温は少しあがっても まだ雪もあるので山に入るにはそれなりの装備・覚悟で行かないとケガすることになるので 町から手軽に行けるCanmore住民の憩いの場Grassi Lakeへ行って来ました

山の格好もせず普段着でどちらかと言えばチャラチャラした格好で・・・
イージーコースとハードコースの二つがあり いつものようにハードコースを取りました
ハードといってもTrailはしっかりしていてイージーコースよりハードだ! ということです
いつもは無積雪期に来ているので今回積雪期は初めての体験 途中までは良かったが中腹に大きな滝があり少し離れたその横にtrailがあり滝見場もあります
 滝見場からの滝とHa Ling Peak

その辺は少し斜面が急でらしい感じだが ここが今回の難所! 溶けた雪が凍りを繰り返し ン十センチの厚さのアイスバーンになっている
Trailは雨が降ると川になるというのが多く その場所も正にそれであった まともに勝負しても勝ち目はないので柔らかい雪の上や氷に雪がかぶっている場所等を選び足元に注意しながら登って行く・・・

  難所のアイスバーン斜面

距離にしたら200m標高差100mくらいの間が勝負どころであったが チャラチャラした格好で来て「やはり山道はナメタラアカンな~」とつくづく感じました(反省)
その中でもストックだけ持って行ったのでずいぶん助かりました
まともに勝負すると正直ひどい所は簡易アイゼンではちっと厳しい感じです  12本歯アイゼンが必要な部分がある感じでした
ちなみに私はチャラチャラしたスニーカーでした・・・

難所越えれば後は問題なく湖に到着!
湖というほどの大きさではなく小さな池といった方が正解だが水のきれいなこと! 下の池と上の池があり上の池の方がきれいです
二つの池を一周して下りはイージーコースを歩き駐車場まで戻りました

 難所上から下界を望む

天気は良く周りの山々も陽の光を受けきれいに輝いておりました  早くハイキングに行きたいな! と心がうずくそんな日でした!
カナダの当たらない天気予報ではここ数日良い天気が続くようです・・・?

コメント (1)

カラオケパーティー&誕生会

2010年02月01日 03時04分05秒 | Weblog

                    手巻きの具

1月29日はBanffの友人K宅でカラオケパーティー
Canmoreから私含め3名参加で総勢7名 いつもはもっと多いのだが今回は少しちんまりということで・・・

16時ころから皆さんダイニングでアペタイザーつまみながら一杯やり始める これが楽しくてのパーティーだが・・・
今日のメニューは手巻き寿司ということで私が腕を振るう!
腕を振るうまでは行かないが米炊いて酢合わせするだけ 具は切って用意して来たのでお皿に並べるだけ・・・

けっこう皆さん盛り上がり楽しい雰囲気である
米が炊けまあまあ良いタイミングで寿司が提供できる
今日の具は まぐろ・玉子・椎茸・カニカマ・鮭皮・きゅうり・スパイシーシュリンプ・納豆・アボカドである
皆さんけっこう進む 手巻きは作ってしまえば楽で良い! 皆さん好き勝手にやってくれるので・・・ これが手巻き寿司の良いところなのでしょ~ね~

食べ終わりカラオケだが誰も腰を上げようとはしない・・・ 気持ちは分かる!
しかし 今日のメインはカラオケということで少しやり始める 1時間ほどで切り上げ皆でトランプゲームを始める
なんといっても面白い探偵ゲームである 子供たちは特に楽しいようである
探偵が犯罪を犯した主犯・共犯を当てるというゲームで 探偵の腕が見せどころ
今回聞き込み調査もしないで一発で主犯・共犯を当てた鋭い探偵が誕生しました
あまりの鋭さに皆さん脱帽! 新しい名前をつけてもらいました・・・

 犯人はお前だ!

その名は名探偵ルナン!
名探偵コナンをもじった名前でArthur Lnan Doyleと命名いたしました そのこは名探偵コナンの大ファン! きっと喜んでいることだと思います? 次回またゲームいたしましょ~ ルナンちゃん・・・!

結局食べてゲームで終わったようなカラオケパーティーでした
3人でBanffを後にしてCanmoreへ 時間は0時前・・・
帰って即死! 楽しいひと時でした・・・



 Nさんの作品

翌日はCanmoreの仲間のM嬢のお誕生会!
ポットラグ形式で10名ほど集まりN宅コンドのRecルームを借りてのこと・・・
肉が好きな主役なので皆いろいろ工夫して美味しいものを持って来てくれました
私は五目炊き込みご飯と紅ビーフン!
友人のNさんはまったく料理音痴! 頭を痛めていたようだが音痴の中でもゆで卵は彼の得意・・・ ということでゆで卵をあしらったサラダを作ってくれました

 N嬢の作品

いつものように盛り上がり最後はN嬢手作りのバースデーケーキ!
皆でいただきましたが味の上品さはやはり日本人の作品 ただメチャクチャ甘いというだけのカナディアンのそれとは大きな違いでした・・・ 美味しかったです!
このN嬢昨年11月から日本に帰っておりましたが 急に病気になってしまい少し病院のお世話になり 1週間ほど前Canmoreに戻って来たということです
元気になっていたので安心いたしました!

 宴たけなわ!

ということで宴たけなわでしたが 会場使用の時間があるので21時前お開きといたしました
誕生会! 仲間が多いとけっこう多いですね~ 娯楽の少ない(日本より)カナダではこれもひとつの楽しみのようですね~?
おめでとうございます!

コメント