sushigoroの

ぶっちゃけた話し!

スキー&カニコロパーティー

2010年01月24日 04時43分10秒 | Weblog

良い天気に恵まれた1月22日マイゲレンデ?Mt.Norquayへ行って来ました
朝はタイヤモンドダストが見られるというものでした

友人のNさんMさんと3人で出掛けるが現地では地元Banff・Canmoreの日本人お母さん方が子連れで集合!
そこに我々も加わるが時間と共に集まり盛り上がって来ました
我々はゆっくりしていたが12時前準備してゲレンデへ・・・ NさんMさんと1児のママNちゃんの4人で・・・
1本warm upしてから奥へ 数本滑りコブコースを2本して身体も柔らかくなった?ので林間コースの中にあるちょっとした深雪の急斜面サンシュートへ行く
差ほど長くは無いが斜度40度のやや片斜面のバーン 私は始めての挑戦である! ここは条件が悪いとCloseであるが今日は開いていた

記念撮影後滑るがNさんは先に降りる ママNちゃんもそれなりにこなし降りて行く 私は皆の様子を見ながらNさんの後に続く
盛り上がったのがMさん 彼は板が外れ木立の中に流れたようで拾うのに悪戦苦闘! たまたまスキー場のイントラがいてhelpしてくれたので助かったようです
私がいた下からは様子は良くうかがえませんでしたが 滑る時間より苦闘の時間の方が長かったようです・・・?
しばらくして下まで降りて来たがけっこうお疲れのようでした・・・

私がスキーをそれなりに滑れるようになり始めたころを思い出します
私も深い雪が好きで好んで深いところ深いところへ行きました もちろん技術など伴わずよ~ズッコケてました ホンマに!
板は外れるは探すのに苦労するは履くのに苦労するは~ の連続で雪まみれ・・・ そうやって深雪と勝負が出来るようになるものなのですね~ もちろん師匠もおりましたが・・・

深い雪での板の操作は固まったゲレンデ時よりゆっくり(遅く)するのが基本です
固まったゲレンデと同じ速さタイミングで板を回そうとすると 板の動きと身体の動きのバランスが崩れ(身体の動きが早くなり板がついてこない)転倒してしまいます
そして沈んで伸びての動作は固まったゲレンデよりゆっくり大きくなります・・・
ということを最初に教えられました
操作の速度は雪の深さや雪の重たさ傾斜等の条件で変わってくるので説明は難しいですが とにかく頭で理解出来ても滑りにはならないので数多く挑戦して身体で覚えて行くことでした
コケて何ぼの世界です そうやって皆勝負出来るようになるのです・・・ 
Mさんも頑張ってくださいね~!

今回はどちらかといえばスキーヤーが滑った跡が多く 柔らかいところ固まったとろが点在した深雪というよりも悪雪に近い感じでした
これはきれいな深雪とはまた違いけっこう難しいところがありますね~

ロッジへ戻りNさんと私はあがり! 軽くランチをする
時計を見ると1時間ちょっとしか滑ってなかったのですね~ 我らはこれで満足!
Mさんはちょっと休憩して1人で滑りに行く・・・
昨日クロカンで腕や肩がコズんでいるようだが 滑るのが今は楽しいのでしょね~ これも私がスキーを始めたころと一緒です 昼食時間を取るより滑っていた方が良い 休憩はリフトの上だけ・・・ ということです   Mさんスキー大いに楽しんでくださいネ!

Mさん戻って来て15時Norquayを後にしました・・・

翌日はカニクリームコロッケパーティー
GalのMちゃん主催で協賛は同じくGalのMちゃん MMパーティーです!?
17時から作業を始め18時ころに食べ始めるという主催者の見解でしたが まっ図ったようにはいかないな! と思い18時半前会場に行く
予定どおり作業は苦戦して大幅に遅れてました・・・

今日私は食べるだけ! に徹しすべて皆さんにお任せということで最初のコロッケを口にしたのが19時ころでした
第1弾の作品はハンバーグの出来損ないのような感じで カニクリームコロッケのかたちとはほど遠いものでした・・・?
いただくとそれはそれでカニの風味がして間違いなくカニコロッケでしたが・・・

 第2弾

今日急きょ参加した昨日一緒に滑ったMさん 揚げ手変わって彼が第2段・第3段を揚げる  この作品は我々が一般的にいうカニクリームコロッケでした かたち味とも・・・
味はどれも同じだがカナディアンでも受けるもので 私もそれなりにいただきました

人に作ってもらうのは本当に良いものですね~! ただ食べるだけの こんな贅沢は最高です 日本で生活している日本のお父さんたちは幸せだと感じます・・・ 
今の時代はカナディアン同様食後の片付けはお父さんの役目という家庭もあるようですが・・・?

最後に今日はびっくり!
まったく料理はしない出来ない食べるだけが得意のNさんが 皆さんのためにとデザートを作ってくれてました・・・
なんと善哉! 彼の作品など口にすることなどまず無いと自信を持って思っておりましたが目からうろこでした! ホンマに・・・
皆さんびっくりで美味しくて最初で最後かな? などと複雑な気持ちでほおばっておりました? Nさんsurprisedありがとうございました!
普通の方ならなんでもないが Nさんの場合は思いも寄らぬ凄いこと・・・ 今回は思い切って座布団3枚差し上げます  次回もまたびっくり!を期待しております 忘れたころに・・・ (食べるの夢中で写真撮るの忘れてました・・・)

総勢10名での今日のパーティー コロッケが中心でアペタイザーが2品ほどと もちろん野菜もあったがシンプルなものでも皆でワイワイやりながらいただくのは本当に美味しいものですね~ いやシンプルなものの方がやはり美味しいですよね~・・・
前日から仕込をされたとのこと ご苦労様でした そして楽しい時間とNさんのびっくりをありがとうございました
次回は何パーティーか? 楽しみです・・・ ゴチでした!

コメント

Olympic Torch

2010年01月21日 07時23分14秒 | Weblog

来月バンクーバー五輪が開催されるにあたりカナダ各地でTorchリレーがあります
ここCanmoreの町にもOlympic Torchが走りました・・・

1月20日午後2時半国道1号線をCalgary方面から走って来たTorchがCanmoreの町中を走り抜ける一瞬です
私は今日Torchがこの町に来ることは知っていたが差ほど興味を引かれるものではなくそうなんだ~ 程度・・・
たまたまDTに買い物に行き帰って来る時に国道1号線のインター付近に警察が出て交通規制・整理等をしているのでTorchが来るのだなと直ぐ分かりました

天気も良く気温もプラス5度と半袖でも過ごせる絶好の陽気・・・
こんな日にTorchが通過するのは良かったな! 一人つぶやき あまりにも良い天気なので汚れた車を洗車(気温がプラスでないと洗車出来ない・終わった後良く拭かないとドア等が凍ってしまうので)しに行き終わってせっかくだから見るかということで 車をモールの中に止めパラパラいるギャラリーに加わりました

待つこと10分Torchがやって来た!
ま~なんというか ただおっさんが適当に走っているという感じで 気合が入ったものとはほど遠いものでした・・・
ちょうどこの町でランナーが交代しTorchからTorchへの火付けタッチが行われました
新しいランナーはここから約25キロ先のBanffの町まで走って行き またそこでランナー交代が行われるものです・・・



私がOlympic Torchリレーを見たのは生涯2回目です
最初は東京オリンピックの聖火です 当時住んでいた近くの国道を通過するということで・・・
まだ子供でしたが 沿道には日の丸の旗を待ったギャラリーがいっぱいで 子供の私はもみくちゃでした
長距離ランナーの格好をして高々と聖火を上げながら走って行く様子は子供ながらに当時の日本の高度成長時代を感じるものがありました

そして今回が2回目で日本のそれとはまったく感じるものは違いました
それは当たり前のことだと思います! 時代背景や世相 それに国・民族の違いと様々なものが当時とはまったく違うからです・・・
このTorchはVancouverまで走り2月12日の開会式に競技場の聖火台に灯されます

Vancouver Olympic カナダ国内のムードはまったく盛り上がっていません
地元との一部と関係者くらいが盛り上がっているだけで オリンピックがあることすら知らないCanadianが大半のようです・・・?
お国に変わればでその価値観は大きく変わるものだと感じました・・・
無事に2週間の開催が終わればと思います テロだけは無いように・・・

コメント

スキー&イタ飯

2010年01月20日 16時12分29秒 | Weblog

1月に入ってもう2週間暖かい日が続いてます
この時期ロッキーはマイナス10度前後が標準だが ずっとプラスの日(プラス1度・3度・5度等)ばかり・・・
もちろんその日の最高気温で夜はマイナスにはなるが・・・
しかし異常です ホンマに異常気象です 暖かくてそれは過ごしやすいがこの反動は何かのかたちで帰って来るのではという気がいたします・・・?

もちろん天気も良い方で新しい雪などほとんど降らず 山の雪も春先のような感じになって来ました
そんな中 単なる運動不足を少しでも解消するという目的でスキーに行きました
雪の状態はけっこう悪くスキーを楽しむということでは無く単なる運動にということで・・・
年間シーズンパスを持っているBanff郊外のMt. Norquayスキー場へ 友人のMさんと一緒に行きました
思ったより雪は残っていてしかもベチャベチャまたはカリカリということでなく 通常のシーズンとほとんど変わりが無いようなコンディションでうれしい誤算でした!

早速スキー靴に履き替えゲレンデへ・・・
何といってもこのスキー場の良いところはいつ行っても空いているということである これだけはホンマにうれしい~
先日のクロカンで皮が剥けた足が完治していなく かばいながら滑るがやはり傷がまた擦れ痛みを感じる   我慢出来ないほどではないのでダマシダマシ滑るがやはり集中力は欠ける
ここのスキー場はコースは短いがけっこう斜度がキツイのでそれなりに滑った気分にはなる
コブコース2本を含め7~8本滑りあがるちょうど適度な運動である
あがってロッジで靴を脱ぎ時計を見ると約1時間半ほどのrunであった  2時間以内が適度な運動でちょうど良い!
友人のMさんもあがって来て2人でお茶を飲みゆっくしてからCanmoreへ戻る  足はまた擦れて皮が剥けていた トホホ・・・

帰って少しゆっくりしてから友人のNさんを拾いCanmoreのDTにあるイタリアンレストランSanta Luciaへ行く
今日は友人のTさんとNさんの誕生パーティーである
総勢9名でイタ飯を楽しみながら皆でお祝いする 正直2人とも誕生日なんて嬉しい歳では無いと思うがひとつの儀式です・・・

しかし イタ飯なんていつ振りか思い出せないほどです 日本食党の私には日本食以外はあまり自分から手を出そうとしないのでほとんど食べることはありません
主賓のNさんも私とまったく同じ日本食党なのでほとんど食べることはありません・・・
そういう意味では誕生会にイタ飯を選んだことは Nさんにちょっと悪いことをしてしまったかな~ という気持ちが少しあります?
まっこれはこれ 逆に言えばこのような時でなければイタ飯なんて食べられないのかな~ という感じで都合の良い言い訳を心の中でしてました!?

集合写真 Santa Luciaにて・・・

ワインを飲んで皆でワイワイ・・・ とても楽しいひと時でした日本を離れてカナダでの生活! いろいろな意味で楽しまなければということですね~
毎日誕生会やっても良いが 毎日イタ飯(日本食以外すべて)は勘弁してほしいです ホンマに・・・

コメント

祝! 一周年

2010年01月16日 14時35分08秒 | Weblog
「blogなんてテレるね~」という出足でブログを開設してから1月17日でマル1年! 早いものですね~ よ~続いたものだと自分でも驚いております!
内容は大した中身のあるネタでは無いが独断と偏見でわがままいっぱい作っているだけです

そんなブログを見ていただいた方々には感謝いたしております
いつもワンパーターンですが これからも引き続き書いていこうと思っております
読んでいただいた皆様が「わ~!」というようなお話しがこれから出来れば私もうれしいが あまり期待しないでいてください!
ご意見あれば遠慮なくコメントいただければと思います・・・

ピカピカの2年生sushigoro これからもよろしくで~す!
コメント (3)

苦痛のクロカン

2010年01月15日 13時35分53秒 | Weblog

年末からと 特にプータロ~になってから運動不足!
ほとんど寝ている時間が多いです・・・

1月14日友人に誘われ今シーズン打ち止めであったはずだがクロスカントリーに出掛けました
今日はBanffの町の直ぐ近くにあるLake Minewankaに行く予定であったが 先週から気温が上がり暖かい日が続き新しい雪も無いので 急きょ比較的条件の良いLake Louiseに行くことに  総勢4名のパーティーである・・・

現地到着後皆で昼食して13時スタート 今日も気温は0度とかなり暖かい・・・ 
板をつけ歩き始めて直ぐ右足に違和感を感じる
右足のかかとの内側が擦れる これはヤバイな~と思うが進み始めたのでそのまま皆について進んで行く
その症状は良くならずヤバイな~ という感じが強くなるがダマシダマシ進んで行く

途中車道を横切るところがあり皆板を脱いで横断 終わって皆板をつけ歩き始めるが私は板をつけるのも面倒でもあったこともありそのまま板をかついで歩いて行く・・・
板を担ぎ歩くクロカンの方がけっこう楽しいもんである・・・ 速度はやはり板をつけた方が速い
しばらく歩き途中で板をつけて歩き出すと 激痛が走りとうてい進める状況ではなく即はずす
また担いで歩き出す もちろん痛みはある・・・



Lake Louiseに着き皆少し奥へ入ってからVillageまでの下りを楽しむというものであるが 私はここでリタイヤ!
こんな苦痛なクロスカントリは初めての経験である
一人ホテルに向かう その前に湖を観光であるが雪があり夏場の様相とはまったく違う・・・

ホテルのトイレで汗をぬぐい顔洗いシャツを着替えてさっぱり! 今日は玉の大汗であった!
その後奥の方のロビーに行き休憩! 靴を脱ぎ足を見ると500円玉の三回りほどの大きさの豆が左右の足に出来ていた 右足方はつぶれていた 更に右足の薬指の爪が圧迫され黒くなっていた・・・ 最悪!

Banffのスポーツ店で道具一式借りて来たのだが「やられた!」 という感じである? レンタル代払い豆作り アホや~ と言わんばかりである
金もらって豆作るのであればまだ納得するが・・・
今まで経験したクロスカントリーの中で今日は最低のものであった

ソファーに腰をおろしそう思いながらいると自然に眠りに入ってしまう 心地良い眠りである
気がつくと16時前 皆がVillageまで戻り車で私を迎えに来た
ここのホテル(シャトーレイクルイーズ)のDELIで売っているエクレアがリーズナブルな価格で美味しいので皆買いに行く
これが目的で私の拾いは次いでであることが分かる・・・
帰りの車の中で皆このエクレアをほおばっていた 私の分もあったが私はおにぎりを食べる

正直 今日のようなクロカン体験は始めてである
神様は「sushigoroはクロカンなどするな!」と言っているのだな~ と一人勝手に解釈しながらおにぎりをいただきました

情けなや・・・





 

コメント

プータロ~

2010年01月10日 04時08分15秒 | Weblog
仕事辞めました!

1年2ヶ月勤めたCochraneのジャパレスを1月9日で退職しました・・・
一身上の理由で日本に帰らなければならなくなくなったというのが退職の理由です!
Cochraneという町は思うように簡単にスタッフが採用出来るような町ではないのであらかじめ早めにオーナーには話をしたところ うれしい誤算で即それなりの人が見つかったということでした

新しい者は年明けから勤務ということで 私は年内まで勤務で良いということで年末ぎりぎりにオーナから通告されました
正直一瞬目が点!

もちろん退職するといったのは私の方からだが 事情が事情だけにオーナーもその趣旨は良く理解してくれていることであるが退職日を勝手に決められてしまい 決める前に私と相談的な話し合いを持ってくれても良かったのではないかと残念な気持ちが残りました・・・
その後店の都合で年明け最初の1週間だけ引継ぎで勤務して欲しいということでした・・・
正直カードが来るまでお手伝い出来ればと私は思っていたが・・・(これは私の勝手かな?)

私は今移民のカードの有効期間が切れていてCanada国内から出られない状態です(出ても再入国出来ない)
ということで日本帰国という事案が発生した時に急いでカードの更新申請をしたがクリスマスを挟んでの年末年始 Canadaでは当然のように仕事はストップします
特に政府の仕事は2週間はストップしてしまうでしょ~?

新しいカードが手元に届けばまた自由にCanadaを出入り出来るようになるので早くカードが欲しいです・・・
通知が明日来るのか来週来るのか1ヶ月後なのか 良く見えないところが正直イライラします・・・ まっ長くても申請から3ヶ月くらいまでには届くということであるが 待つことというのは複雑な気持ちが働くものですね~?

ということで またプータロ~です・・・
もちろん日本へ行けば日本で少し仕事も考えてます! 厳しい日本での就活! どうなることになるのら・・・

スキーシーズン真っ只中! 日本へ行くまでの間少し軟弱スキーを楽しみたいと思っています


写真はCochraneの町の公園にある像
コメント

初春!

2010年01月03日 05時32分20秒 | Weblog

あけまして おめでとうございます!

ここロッキーは晴れ間の射す暖かい(-5度)穏やかなお正月です!
今年はどんな年になるのでしょうか? 皆期待と不安とが入り混じったいつもと同じ年明けかと思います・・・?

 谷間の町Canmore 元旦

私もカナダで迎えるお正月も両手で数えるほどとなりました うれしいのかどうなのか定かでは無いが 私は日本のお正月が好きです・・・

 
 これ凄いでしょ~ 「寿」の文字分かります~?

元旦は友人宅に10数名ほど集まり新春パーティー・・・ 出て来た食べ物は日本食ばかりそれもお正月恒例の品がほとんど・・・
ス・ゴ・イ・デ・ス・ネ~ と思わず感激と同時にここはカナダなのか? と疑います?
私がカナダに来た10年ほど前は 日本食の食材はまあまあ手に入るようにはなっていたが 今のように日本までとは行かないがそれに近いかたちで日本食材が手に入ることは無かったです
買い物に行っても「もう少しこんなものがあれば良いのだがな~」何て思いながら買い物をしたことを覚えています

便利な世の中になったもんですね~
酒は日本酒・・・ 会話は日本語・・・ テレビも日本の番組・・・
ま~ 何といって良いか私にはうれしい限りですが・・・  日本の文化が世界に与える影響は凄いものだな! とつくづく感じます

パーティーは盛り上がり 食べて飲んでワイワイやって正月から楽しいひと時です 子供たちもいたのでトランプや百人一首で盛り上がり ホンマにうれしい限りでした 腹パンパン・・・

ここからは正月2日の話し!
今日はささやかな新年祝賀式 ひっそり5人でのパーティーだがその食事の中身はメッチャ濃いものでした・・・
今日もここカナダなの? と思うような日本のおせち料理・・・ ノーガキは良いのでとにかく写真見てください!

   

と いうことだが な~んだ大したものではない! 何て写真では見えるがこれが写真以上にハイレベルです・・・  日本酒のすすむこと すすむこと・・・ ホンマに満足でした! 

2日も続けこのような正月気分 もうしばらくこのような素晴らしい思いは出来ないものだと密かに感じました 日本に居る時以上の贅沢な正月を今年は味あわせてもらったという感じで感謝です・・・

と いうことで楽しませていただく正月でした
この気持ちどおおり 楽しい1年が送れればと強く感じました  皆様もどうぞ楽しい1年をお過ごしください!

 

上の写真の「ダンダン」はNHKのテレビ等での意味のものではありません
単なる人の名前です 悪しからず・・・

コメント